2009年 04月 29日
Bluebells are coming....ブルーベルが咲き始めました。。。
今朝ほど(4月28日)この地方に震度3.7の地震がありました!!005.gif 私は外に居たせいか気がつきませんでしたが、ジャスパーが吠えました。。。
イギリスは岩質だから地震はないと思っている方のほうが多いと思いますが、極まれに地震があります。耐震など、全く考えていない建物ばかりですから、もう少し大きな地震が来た場合、イタリアの被害よりも大きくなりそう。。。。怖いですね。。。027.gif


さて、今日は、毎年チャレンジしていますけど、一向に上手く撮れなくて、悩み続けているもの。
ブルーベルの森に行ってきました。ジャスパーをそこで撮ろうとすると、相殺してしまい、全く上手くいかないのですけど、今年は、美白の姫が代わってくれるかも?と連れて行ってみました。
e0158619_7194756.jpg

やっぱりこの青って、お花だけでも難しいですね。。。。002.gif
e0158619_7185122.jpg

それでも、やはり、フィービーだとジャスパーよりは相殺しないようです。001.gif
e0158619_7233576.jpg

もう少し引くと、こういう感じ。。。
e0158619_7251290.jpg

青はフィービーの色だと思っています。
e0158619_7254997.jpg


そうそう、春になると活発に育つのがNettle(ネトル)という雑草なのですが、和名はイラクサというのでしょうか??私はイギリスに来て初めて知った雑草です。とにかく、これに、ちょっとでも触ると、とんでもなく痛い!!。。。場所によってはミミズ腫れにもなってしまいます。。。025.gif
e0158619_7301924.jpg

ワンズは、毛があるからなのかどうか分かりませんが、平気なようなんですよ。。。009.gif
もしも、こちらに(またはヨーロッパに)いらして、触れてしまったときは、周りをよく見て、Dock Leaf(ドック・リーフ)という、もう一つの雑草を探してください。ネトルと必ず共存しています。それを千切って患部に擦りつけると痛さや痒みが取れます。
e0158619_7352049.jpg

自然の作用って、面白いですね!017.gif

ただ、この痛いほうのネトルですが、薬膳という利用法もあるようで、ネトル・ティーなども販売されています。その昔は、スープにも利用されたようです。
効能は、なんと抗ヒスタミン作用があるそうなので、花粉症などのアレルギーには、大変に効果があるそうです!!イギリスではティーバッグにもなったものも売られています。花粉症などでお困りの方、どうぞお試しになってください!045.gif

今日は、久しぶりにおまけがあります!006.gif







☆☆☆☆☆☆



これは、地中海地方で採れるマメ科の植物の粉、キャロブといいます。チョコレート・パウダーと同じように使いますが、繊維質も多く、ヘルシーなものとして、東京でも健康食品店で扱っていました。お味は、チョコレートよりも少し焦げたような苦みがあります。
e0158619_7525796.jpg

それを使って、簡単なケーキを良く作ります。


キャロブ・ケーキとカスタードです。
e0158619_7541232.jpg


実は、今回はキャロブ・ケーキよりもカスタードに力が入りました!!017.gif
ちゃんとバニラ・ポッドを使って、少し堅めに仕上げたものなのですが、なかなかのものでした!!そして、それをBBSのほうで、ケーキの先生で、いつもお世話になっている カピラさん に観ていただいたところ、バニラの鞘が再利用できることを教えていただきました!!023.gif
バニラはエッセンスなどよりも断然ポッドを使うほうが美味しく仕上がります!でも、お高いですから、そうふんだんに使えるものではなかったのです。。。。007.gif しかし、これからは、再利用もできることがわかり、なんだか、もう少し思い切ってつかえる気がします!!
以下、カピラさんに教えていただいたことを書かせていただきますね!

※ビーンズを取った後の鞘は煮た後取り出して洗い、乾かせば再度使えますし、ためておいてパウダーシュガーと同量でミルで粉にすればバニラシュガーが出来ます。

皆さんも、是非お試しくださいませ!!

カピラさん、ありがとうございました!!001.gif


では、BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-04-29 08:28 | Scenery


« blog-top.... << Garden flowers....      春の散歩道・・・想い出の森。。。 >>