2010年 08月 30日
Summer Holiday〜♪でした。。。#5
週末は、少し用事が立て込んでしまい、予定した更新ができませんでした。。。
8月も終わろうとしています、夏の休暇のご報告も、今回で最終回とします。少し余った写真は、折を見て。。043.gif でも、今日のは写真いっぱいあります!しばしお付き合いくださいませ〜!017.gif

今回、ご紹介するのは、「井戸の町」という意味のWellsです。小さな町ですが、その昔は大変に栄えた町でした。何故かというと、やはり綺麗な地下水がある場所だからです。そして驚異的な力を誇ったキリスト教カソリック教会の大聖堂が権力を振るうことになります。
そんなわけで、無宗教の私には、キリストとくれば 彼らのこの曲 。。。
e0158619_4224099.jpg



ウェルズは、未だにその教会の大聖堂を中心に、付属の学校は、イートン校とも比較されるような優秀な学校もあり、特にクワイアを含む、音楽に秀でた学校があります。大聖堂と大きな学校のある町は、往々にして良い町であるというのが、私の持論です。017.gif
大聖堂だと、普通は写真を撮らせてくれないところばかりですが、ここは違いました。太っ腹です!!なのに、私はコンデジしか持っていませんでした。。。。008.gif
せっかくなので、沢山撮りました。枚数が多いですが、あしからずご覧くださいませ!
あ゛、ワンズは流石に入れませんでしたので、駐車場でお昼寝タイムさせておきました。045.gif

ウェルズ大聖堂は、その基礎となる教会が705年から、そして、現存する大聖堂の建物は1180年から建築がはじまりました。建築様式は時の最先端ゴシック建築です。
e0158619_4331843.jpg

こういう作りなところ、イギリスの有名大学を訪ねたことがある方なら、学校と教会のつながりが建物にも現れることが分かると思います。
e0158619_442725.jpg

雨トイの吹き出し口をガーゴイルという名の魔除けの獣や小悪魔みたいなもので飾りますが、雨トイのような飾りだけなこともあります。ところで、何故「ガーゴイル」というかというと、Gargle(ガーグル)ウガイから来ているのです!037.gif
e0158619_58333.jpg
e0158619_593234.jpg
e0158619_662796.jpg
e0158619_673819.jpg
e0158619_681647.jpg

大聖堂といえども、国王の住居「城」と同じように堀で囲まれているのは何故でしょうか?? 
民衆を神という名の下に弾圧していたことが、よく分かります。いまでも同じように民衆を弾圧している宗教が、どこかにあることも事実。神とは民とともにあるべきで、民を牛耳るような存在であってはならないはずです。
e0158619_5153031.jpg

P:わたしたちには、神も司祭様もかんけいないもんね〜〜!泳いでもいい??
e0158619_5171925.jpg

あぁ、ダメダメ!!バッチそうな水なのが一目瞭然!!おまけにワンズには毒と言わせるブルー・グリーン・アルギーがいっぱい浮いているじゃないの〜〜!
e0158619_5193770.jpg


それでは中に入りますね!
e0158619_5203967.jpg
e0158619_521175.jpg

巨大なパイプオルガンです。
e0158619_523151.jpg

歴代の司祭様たちの棺です。その装飾の艶やかさ。つい数年前に、全ての棺を開けて、中を確かめるということが行われました。考古学上重要な調査でした。そして、ある棺には3つの遺骨が入っていたそうです。カソリックですから、家族ではないはずです。
e0158619_527315.jpg
e0158619_5273624.jpg
e0158619_5291358.jpg

なぜか舟がありました。。。
e0158619_5301066.jpg

これは、大きなミサのときに司祭様がお召しになるケープが入っています。1200年代から現在も現役で使われているケースだそうです。もちろんオーク材です。
e0158619_5345897.jpg

権力が作らせた装飾は、大変に豪華なだけではなく、やはり美しいと思います。
e0158619_5363273.jpg

各々の偉い神父さんたちの紋章が施されたタペストリー。これだけはフラッシュをたかないでくださいと書いてありました。
e0158619_5385361.jpg

これは1390年から動いている世界最古の時計です。毎日、ゼンマイを撒くそうですが、大変残念なことに、もうすぐ電動の時計に変えてしまうそうです。。。老朽化??027.gif・・なにか理由があると思いますが。。。。
e0158619_543081.jpg

時計の上部にある切り出しでは、時間が来ると馬に乗ったナイト2人が中央で剣で闘うのですが、ここのところ、左側の黒馬に乗ったナイトばかりが勝ってしまうと、そばにいたおGさんが教えてくれました。。。ほんとかな??027.gif
e0158619_5455486.jpg

こちらは、15分ごとに鐘を鳴らすお人形です。
e0158619_5472586.jpg

時の流れは、人々の行き来で分厚い石の階段を、ここまで削ってしまいます。。。。
私の様に高所恐怖症でバランスが悪い人間には上り下りしにくい階段でしたぁ。。。。002.gif
e0158619_5501820.jpg

宗教哲学を考える部屋ともうしましょうか。。。。修行僧の勉強部屋だそうです。
私なら、あまりにも素敵なお部屋で、何も考えられません。。。003.gif
e0158619_5514927.jpg

なぜ二重扉が必要だったのか?? 多分、ヘンリー八世の時代からだと思いますが。。。。
e0158619_5544447.jpg

さ、外に出て、すっきりしましょう! ここは、協会関係者の住居で、今もそのようです。テラスハウスなんですよ!とっても綺麗に管理されています。そして、国からグレード1にリストされた建物ですから、住宅として修理が必要でも、勝手に施すことはできず綿密な説明が要求され、施行許可が下りるまで大変だそうです。。。。
e0158619_64939.jpg

こちらは逆から見たところです。
e0158619_652533.jpg

J: こんにちは〜★ ちょっと通してね!
e0158619_692592.jpg

外に出ると、National Trustのショップがありましたが、お花屋さんと間違えそう。。。。
e0158619_6124791.jpg

そして、市場の建つ日でしたから、しっかりマーケットが!!食材はなかなか新鮮で良いものが売られていました。つい、この町なら住んでも良いかも!!と考えさせられるほど、新鮮な食材でした。ただ、もちろん、普通の町のマーケットの相場よりもお高いですね。。。015.gif
e0158619_6155158.jpg


長々と私どもの夏休みにお付き合いいただき、ありがとうございました! イギリス北西部も良いですが、南西部もなかなか素敵な町や村が多いです。若干でも暖かいほうが・・・という方には、南西部は建物も華やかですし、お薦めいたします。



BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2010-08-30 06:33 | Scenery


« blog-top.... << September〜〜♡      Summer Holiday〜... >>