2010年 11月 11日
Fields.....
イギリスの今日、11月11日は正式には"Remembrance Day"と呼ばれる日で、別名を"Poppy Day"または"Armistice Day"とも呼ばれ、人々が赤いポピーの飾りを身につけ、第一次世界大戦以降の戦没者や戦争経験者に敬意を表し、感謝する気持ちを表す日です。
ちょうど、日本の「赤い羽共同募金」とよく似ているのかも知れません。 でも、日本では、私が子供の頃よりも、赤い羽を着けて感謝の気持ちを表している人、非常に少なくなりましたよね??009.gif
こちらでは、子供からお年寄りまで、ポピーを着けていない人を探す方が簡単なくらい、国を挙げて戦没者に敬意を表しています。
なぜポピーなのか。。。。バトルフィールドは、血の色をしていたから謳われた詩がありました。
"In Flanders Field"(フランダースの草原にて)←フランダースの犬とは関係ありません。027.gif
原文で恐縮ですが、以下、よろしかったら日本語訳してみてください。

In Flanders fields the poppies blow
Between the crosses, row on row,
That mark our place; and in the sky
The larks, still bravely singing, fly
Scarce heard amid the guns below.

We are the Dead. Short days ago
We lived, felt dawn, saw sunset glow,
Loved and were loved, and now we lie,
In Flanders fields.

Take up our quarrel with the foe:
To you from failing hands we throw
The torch; be yours to hold it high.
If ye break faith with us who die
We shall not sleep, though poppies grow
In Flanders fields.

e0158619_657565.jpg

そんなわけで、今日のsoundは、赤ではなくて収穫の色を歌った 彼のこの曲 にしました。
e0158619_6562961.jpg




さて、今日のフタリもフィールド(?)・・・というよりも丘の上かな??・・・に行きました!017.gif
e0158619_72658.jpg
e0158619_742528.jpg

ここはKendal Castleに向かう途中です。
e0158619_754111.jpg

キャッ キャッ キャッ!! 楽しいねぇ〜〜〜003.gif
e0158619_77649.jpg

こちら側 : え゛!!!なに??大きな鏡があるの???005.gif
e0158619_785357.jpg

あちら側 : ありゃりゃ?? 何?あれは??005.gif
e0158619_7104661.jpg

P : ふ〜ん、あんたたち!フタリとも男の仔ね。。でもワタシたちと同じコンビネーションの兄弟なのね??
e0158619_7134411.jpg

P : どれどれ?? あなたはアンディ君っていうのね。
e0158619_7151082.jpg

P : そして、あなたは・・・・あ゛、ちょっと待ちなさいよ!!
e0158619_7161668.jpg

ぼくはトビーです。まだ18ヶ月(1歳半)で、ショーならまだジュニアクラスになります。
でもね、足が長すぎて、体高も高すぎのオーバーサイズなので、オーナーはブリーダーからショーを断念するように言われてしまいました。だからグルーミングしてもらえなくなっちゃった。。。。015.gif
e0158619_7192846.jpg


J : ぼくはお兄さん同士、アンディ君とご挨拶してきます。
e0158619_7211167.jpg

アンディ君 : あのね、ぼくは2歳半なのでトビーよりはお兄さんですけど。。。。ヒソヒソ・・・
J : ふ〜ん、そうなんだぁ。。。。ま、気にしないで遊ぼう!017.gif
e0158619_7234736.jpg

アンディ君は、2歳半になってもタマタマ君が下がってこないので、もうすぐ手術して摘出しなくてはいけないそうです。。。。
※停留睾丸といい、遺伝性の欠陥とされます。そのままにしておくと、精巣腫瘍になる確率が非常に高くなると言われています。

散々遊んで、とっても楽しそうでした。そして、行き交う人々から、同犬種2頭ずつは壮観!と言われました。
また逢うことをお約束してきました。
e0158619_7375073.jpg

J : ぼくは、3歳以下のお仔ちゃまたちと同じじゃないですよねー!
e0158619_7383795.jpg

はい、はい、今日は、ジャスパーが本当にお兄さんに見えましたよ。。。
若い仔とも遊べるって良いことだからね!010.gif
e0158619_7404049.jpg



最後になりましたが、11月10日のロンドンであった学生デモですが、一部のグループが、保守党の建物に対して破壊行為に出て、多くの学生が怪我をし、更には逮捕されるという事件がありました。
こういうことには積極的に参加しそうなBrother J は、どうやら怪我もなく、逮捕もされませんでした。
Sister Fは、危ないグループの近くにいたようですが、持参した古いカメラを何かにぶつけてしまって、それがショックで、早々に引き上げたそうで、その後に破壊行為が行われたようです。
破壊行為をして、警官たちと衝突することは、世論に対しても効果的だと言う人がいます。
もしかするとそうなのかもしれない・・・と感じることもあります。しかし、怪我だけですまない場合もあるわけで、そうなると、世論どころではなくなりますよね。。。。
私の子供達2人共に怪我はありませんし、逮捕もされませんでした。
日本の皆様には、大変にご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。<(_ _)>



BFN・・・・029.gif



.
[PR]

by b-and-j | 2010-11-11 21:25 | Jasper&Phoebe


« blog-top.... << 冬の足音が・・・・      あれから2年・・・あれから3年。。。 >>