2011年 01月 12日
Whitbarrow Scar
日本では、10日の成人の日に晴れ着姿の若者達が街のあちこちで観られたでしょうか?
近頃は、お支度も大変だそうですね? 私の頃も、お支度に時間をかける人も多かったと思います。私は姉に支度してもらい、友人と写真館で写真を撮ったと思います。あの時、 マエノ写真館 が傍にあったなら、被写体が今ひとつでも、少しは素敵に撮ってくれたかもしれません。006.gif

今日の写真は、9日に、ハイキング好きのDaddyがフタリを連れて、軽いハイキング(こちらでは、ウォークと言います)にWhitbarrow Scarに行った時のものです。ハイキングとしては中級。登り切ると、比較的平坦な場所になるところを、Scarと呼ぶことが多いようです。
今日のsoundは、ちょっぴり空に因んだ曲をチェンバロで歌う 彼のこの曲 にしました。
e0158619_8184215.jpg



私が一緒でも行けるところは、初級のScarが主です。いつもの丘はScout Scarで、今回はWgitbarrow Scarです。このところ、TV番組でカントリーライフを紹介する番組が人気があるせいか、ハイカーが増えました。
登り切ると、平坦で空が広がるようなところは、犬連れも多いです。我が家のフタリには、どちらも楽しそう。001.gif
e0158619_8242479.jpg


気持ちいいね!ジャスパー!!003.gif
e0158619_8252139.jpg

風も強いし、飛べちゃうかもしれないよ!!005.gif
e0158619_8264263.jpg

あらら・・・お耳が!!! 飛べそうですよ!027.gif
e0158619_8274080.jpg

4頭のワンズを連れていたカップルがいたそうです。017.gif
e0158619_8285928.jpg

ジャスパーは、私と一緒でも、大体この距離を保ちます。010.gif
e0158619_8302868.jpg


もうヒトリの彼女は・・・・・・015.gif  フィービーを探せ!!
e0158619_8321231.jpg

この写真、彼女がどこにいるか、お分かりでしょうか?・・・・037.gif
e0158619_8451864.jpg


山登まではいきませんが、ちょっと息が切れるようなハイキング、重装備もいらないので気軽ですよね!045.gif

え゛? 私は何をしていたのか??ですか。。。。
私はこの日、なぜか床掃除に励んでいました!ワンズの爪で傷だらけなのですが、たまにはワックスなども必要なので。。。。
そして、その後、いただいたイタリアのクリスマスケーキ、パンドーロを開けて食べることにしました!017.gif
e0158619_8424565.jpg

実は私、このパンドーロが大好きなのです。パネトーネというほうが有名でしょうか?? パネトーネは、ドライフルーツが入っています。私はこのシンプルなパンドーロのほうが好みです。ふんわりしていますから、いくらでも食べられちゃいます。。。。。危ない、、、危ない。。。。006.gif


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-01-12 08:46 | Scenery


« blog-top.... << raindrops keep ...      寒仕込み・・・になるかな?? >>