2011年 02月 16日
I'll come running back to you ・・・♪
日本では、関東地方でも待ちに待った(?)雪が降り、ワンズだけではなく、人間の皆様も、見慣れた景色が真っ白で、ちょっぴりワクワクな気分ではありませんでしたか?006.gif
その点、我が地方は・・・・・リップクリームを必要としない湿度・・・つまり、雨続きでがんす。。。。015.gif
その割には用事が多かったり、室内のフタリの写真を撮ることもなかなかできませんでした。。。
そんなわけで、少しでも天気の良かったときに撮り貯めた中からご紹介します。
今日のsoundは、写真を見ていて思い浮かんだ お馴染みの彼のこの曲 にしました!
e0158619_6415638.jpg


イギリスの使役犬、Gundogたちの働く期間は、大体が9月から翌年の2月までです。ですから、1月、2月でも、狩場から銃声が聞こえることがあります。春から夏は、ショーに出たり、トレーニングで楽しむだけですが、秋から冬は、活躍の時期です。

あ゛・・・"Run Pheasant, Run!!" (フォレスト・ギャンプ風)。。。017.gif
e0158619_6584296.jpg

飛んでしまったら撃たれてしまうのですから、走れることは良いかもしれませんが、キジって、あまり賢くないみたいです。。。。そして、こうやって、道路に出てきてしまうことが多いので、よく交通事故の犠牲者となっています。。。009.gif
e0158619_71531.jpg


我が家のフタリは、一応ガンドッグです!!017.gif
e0158619_73854.jpg

そして、以前にもお話ししたことがあると思いますが、ジャスパーは、少しの期間でしたが、ガンドッグのトレーニングを受けていたことがあります。
e0158619_7509.jpg

J : そうなんです!ぼくは、ちょっぴりガンドッグです!045.gif
e0158619_765419.jpg

P : ふ〜ん、、、、私はショードッグよ!!だからガンドッグのトレーニングは受けてないから知らな〜い!015.gif
e0158619_783273.jpg


ガンドッグでも、ペットでも、基本中の基本は呼び戻しですよね!!045.gif
日本の都会では、なかなかリードを離して遊べるところはないようですから「ドッグラン」が沢山できたようですけど、それでもやはり、呼んだら、すぐに帰ってきてもらわないといけません。
声の届く範囲だったら「COME!!」とか「来い!!」とか「おいで〜!」って言われて、すぐに来てくれる!
e0158619_716274.jpg


でも、声が届きそうにない距離だったり、喉が痛くて大声を出せなかったり、時には、恥ずかしかったり。。。。013.gif
e0158619_7193543.jpg
e0158619_72018100.jpg


私たち夫婦は、ガンドッグ用のホイッスルを持っていますが、去年の暮れに、私のだけ買い換えました!006.gif
e0158619_7231166.jpg

昔は、地味な色のホイッスルしかなかったのですけど、今は色々な色があるようです。
もちろん、シープドッグをいとも簡単に扱う、羊飼いの人のように口笛でコントロールできれば、こんなものはいりません!!   
あ゛、、、全然自慢になりませんが、私は口笛が吹けません。。。。027.gif
e0158619_728052.jpg


でも、どんな呼ばれ方をしても、一目散に戻ってきてくれるフタリのお顔が大好きです!010.gif(彼女はよそ見してますね。。。。027.gif )
e0158619_7493117.jpg
e0158619_7294260.jpg


明日はやっと晴れるような予報が出ています。雨の合間のお散歩ではなく、すっきりと晴れた一日になって欲しいものです。。。。



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-16 07:45 | Jasper&Phoebe


« blog-top.... << 本来の姿にもどすとは。。。      be my valentine〜♡ >>