2011年 04月 11日
time fly...
☆☆☆☆☆☆☆

東日本大震災の被災者のみなさんとご愛犬が避難所でも一緒に生活できるように署名活動をされている人々がいます。
どうかご賛同いただき、署名活動にご協力をお願いいたします。
↓こちらにて署名用紙をダウンロードできます。
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


☆☆☆☆☆☆☆


悪夢のような大地震が発生してから1ヶ月が経ちました。。。世界を震え上がらせた大災害に、
故郷の人々が堪え忍んだ姿は感動を呼びました。
今日のsoundは、愛する者を亡くした悲しみの分かる 彼のこの曲 を選びました。
e0158619_658858.jpg


東日本大震災を通して、イギリス人が言っている日本から習うべき10項目
※英語だけじゃなくて「訳しなさい!」と、叔母様より、お叱りを受けましたので追記いたします。008.gif

1. THE CALM (平穏)
Not a single visual of chest-beating or wild grief. Sorrow itself has been elevated.
胸つまるような一光景や自然災害ではなく、悲しみそのものが高まっていった。

2. THE DIGNITY (威厳)
Disciplined queues for water and groceries. Not a rough word or a crude gesture.
水と食べ物のための規律がある待ち行列。 罵声や粗雑なジェスチャーはない。

3. THE ABILITY (能力)
The incredible architects, for instance. Buildings swayed but didn't fall.
信じがたいほどの(有能な)建築家たち。 ビルは、揺れたが、倒れなかった。

4. THE GRACE (端麗)
People bought only what they needed for the present, so everybody could get something.
人々は自分達が当分必要としたものだけを買ったから、誰もがなにがしかのものを得ることが出来た。

5. THE ORDER (秩序)
No looting in shops. No honking and no overtaking on the roads. Just understanding.
店での略奪はなく、道路ではクラクションの音も、追い越しもない。ただ事態を理解しようとしてる。

6. THE SACRIFICE (犠牲)
Fifty workers stayed back to pump sea water in the N-reactors. How will they ever be repaid?
50人の原発の就労者が原子炉に海水を汲み上げるために留まった。どう恩返ししてもらうのだろう?

7. THE TENDERNESS (優しさ)
Restaurants cut prices. An unguarded ATM is left alone. The strong cared for the weak.
飲食店は値段を下げた。無防備のATMは手を着けられていない。強者は弱者を気遣った。

8. THE TRAINING (教練)
The old and the children, everyone knew exactly what to do. And they did just that.
老人たちや子供たち、みんなが何をしたらよいか分かっていた。そして彼らはそれを実行しただけ。

9.. THE MEDIA (報道機関)
They showed magnificent restraint in the bulletins. No silly reporters. Only calm reportage.
彼らは報告で壮麗な制限を表した。愚かなレポーターはいなくて、冷静な報道のみ。

10. THE CONSCIENCE (良心)
When the power went off in a store, people put things back on the shelves and left quietly!
店内が停電になったとき、人々は品を棚に戻し、静かに店を後にした!


ボニーのお花の一つ、黄色いチューリップが咲いてくれました。
e0158619_742011.jpg

そして、旧友のK夫妻が帰国してちょうど1ヶ月です。混乱のさなかに帰国して、旅の思い出もなかなか語り合うことが出来なかったようでした。。。
昨日、彼らと訪ねた場所に、もう一度行ってみました。まだ寒かったあの時と代わり、とても暖かく、日が眩しい一日となり、1ヶ月で、新緑が綺麗になっていました。でも、少しだけ春霞のような。。。白飛び激しいです。027.gif
e0158619_793263.jpg
e0158619_7101711.jpg
e0158619_7104315.jpg
e0158619_7112016.jpg
e0158619_7121542.jpg
e0158619_7124349.jpg
e0158619_7132818.jpg
e0158619_7135533.jpg


被災地の復興と、被災者の方々が一日も早く家族と暮らせ、少しでも不安が取り除かれますことを、
心からお祈りいたします。


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-04-11 07:24 | Scenery


« blog-top.... << 命育む春・・・♪      It should be a ... >>