2012年 03月 09日
春の祭典!
イギリスのドッグファンにとって、3月はお祭りです。003.gif
今年も世界最古、最大のドッグショーCrufts展が8日から始まりました。去年、ジェット君が2万頭以上の頂点になったことが、まだ記憶に新しく、目に焼き付いています。
今年は、BBCもChanel4もメインではTV放送しません。KCが売り込んだ先は、なんとYouTubeでした!!005.gif
なんとライブでご覧いただけます。と言っても、イギリス時間の19:00からですから、日本時間の早朝4時・・・F1とかサッカーを観るためにその時間に起きている方もいますからね。週末は良いと思います。
私の2頭のグループは"Day2"でして、9日ですから、日本時間の土曜日の早朝に、グループジャッジがこちらで観られると思います。BISは日本時間の月曜日早朝ということになります。
※追記: 今回のCrufts展での新しい試みは、ブリード戦を勝ち抜いた仔、要するにBOBを取った仔が犬種代表としてグループ戦に挑む際に、認定獣医師による診察があります。その獣医師に「不健康」と判断された場合、BOBを剥奪され、グループ戦に出場不可となります。8日の'Day 1'は、トイグループとユティリティー(多用途)グループの日で、なんと、ブルドッグとペキニーズがBOB剥奪、グループ戦出場失格となりました。これはKCの大きな進歩であると言えます。
何がいけないのか??? ジャッジの裁量ということになります。では、ガンドッグによくある股関節形成不全はどうなのでしょうか?繁殖不可ということはレントゲンの結果でしか判断できない仔もいます。
今後のKCのやるべきことは、証明書を取った数値のはっきりした仔しかBOBを与えないとすることだと思います。
e0158619_223914.jpg


さて、こちらでも、やっと晴れ間も覗きだし春を感じることができるようになりました。
日向ぼっこが大好きなジャスパー君です。010.gif
e0158619_2274339.jpg

微睡んでいるときに、お名前を呼ぶと、つい、ぺろっと舌が出てしまう彼。。。037.gif
e0158619_2292264.jpg

チューリップや勿忘草も、育っています!
e0158619_230565.jpg

深呼吸しちゃいますよね〜043.gif
e0158619_232234.jpg

先日お見せしたクロッカス、ネバネバ族に食べられても、頑張って咲いてくれています!017.gif
e0158619_2334850.jpg

ワイルドダフォデルは、小さいのですけどいつも一番!ピンぼけなのですが、なんだか変わった感じに撮れました。
e0158619_2352998.jpg


最近、庭のあるお宅ではニワトリを飼育するのが流行っています。卵の収穫のためなのですが、自分で選んだオーガニックな食餌を与えているので、納得の美味しさ!!ご近所の皆さんも多く飼育しています。今日はお友達のアリソンさんが、半ダース分くださいました。
彼女のところでは、イースター・エッガーと呼ばれるメン鶏を多く飼っています。卵はグリーン系です。
e0158619_2444865.jpg

ヨーロッパは、何処の国でも、乳製品がとっても美味しくて、豊富です。我が家では、バターを用途によって3種類用意しています。これはそのまま味わうためのバター。
トーストに塗るのもこれ! 深みのある、美味しいバターです。045.gif
e0158619_24815.jpg

新鮮な卵と美味しいバターがあれば、何を作ろうかしら!?と悩んでしまいますが、多分、一番美味しくいただけるのは、スクランブルド・エッグ!!! 
e0158619_302728.jpg

もちろんワンズにも生卵であげます! めん鶏、飼育したのですけどね。。。ヒヨコから連れてくれば、フタリとなかよくできるでしょうか? やってみようかな。。。。039.gif

BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2012-03-09 03:05 | Jasper&Phoebe


« blog-top.... << あの戦慄から一年。。。      The British Bro... >>