2008年 12月 28日
首都の横顔。。。
今日も引き続き、ロンドンの話題を!
もう皆さんはご存じのように、次回2012年のオリンピックは、ロンドンで開催されることとなりました。この国に暮らす者として、喜ぶべきなのかどうか、、、この節のオリンピックは、ちょっと考えさせられるものがあります。。。

ただ、この祭典が催されることで、その街の汚点を改善したり、予算を取り入れて再構築できることも確かで、スラム化してきた場所を健全な場所に立て直すことができるようです。そういう意味で、私個人はパリに行って欲しかったというのが本音です。。。。

ロンドンも建て直しが必要なところは広範囲でありますが、これまでも自力でなんとかやってきました。ところが、パリは全く手が着けられていないのです。
「え゛パリにそんな汚点なんて、あるの??」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、パリは東京の世田谷区くらいの大きさしかない、小さな街です。ロンドンも同じくらいですが、パリは、有名なところを出ると、それはもう酷いもの。。。下水などの不可欠な設備も、老朽化しているのに直せないで、そのままです。。。どうしても犯罪の坩堝と化してしまうのです。去年、パリ郊外で暴動が起こったこと、記憶に新しいと思いますが、いかがでしょうか?植民地時代のツケが、こういうところに還ってきているのです。
パリをシャンゼリゼ通りだけ観て、全てが美しいと考えるのは間違えです。。。

話が逸れてしまいました。。。。ロンドンに戻ります!
これは、一昔前なら、ちょっと行きたくなかった地下鉄駅です。大掃除をしに行った家の最寄り駅なわけです。。。↓
e0158619_639172.jpg

この駅よりももっと東、イーストエンドと言われるロンドン東部は、地下鉄が通っていないこともあり、移民達が住むことが多かったのですが、あの東京の兜町に値する "The City" が目と鼻の先という立地条件のため、ここ20年くらいで大躍進しました。ロンドン大学の一部キャンパスも移転してきたために、流行に敏感な若者が移り住むようになり、その昔のニューヨークのソーホーを彷彿させるような勢いで、大変にトレンディな町に変身しています。そして、2012年のオリンピックの施設は、このイーストエンドに集中しますし、地下鉄駅が新設されます。
e0158619_6465442.jpg


ちょっと話が堅くなってしまいましたね。。。
そこで、この写真をお見せします!!ここは、私の昔の散歩道にある池です。。。
よーく観てくださいませ!!
e0158619_650838.jpg

白鳥に怒られて、突かれて慌てて泳ぎ逃げている、ゴールデン・レトリバーが一匹。。。
e0158619_6522340.jpg

最終的にはダックにまでからかわれていました。。。。
e0158619_6525277.jpg

飼い主さんは、もう呆れてしまって、もう1頭の仔と岸で座って、待っていました。
ふと、我が仔たちを想ってしまった瞬間でした。。。。







さて、今日のお茶うけはこれです!!
e0158619_7104941.jpg

サイトハウンドの最高峰ボルゾイ。1929年に撮られたものです。
お顔がKAI兄さんに似ていませんか??


そしてこちらは、
e0158619_7125377.jpg
ほら!!アレックス君 のご先祖様っていう感じ!!
[PR]

by b-and-j | 2008-12-28 07:32 | Scenery


« blog-top.... << お寒うございます〜★      クリスマスの余韻。。。。 >>