2009年 01月 17日
Gastro-Pub へ行きました☆
15日は、娘が何か作ってくれることになっていたのですが、急遽、Daddyが早めに帰れるというので、我が家では本当に珍しくも平日に外食することになりました。と言っても、特別なところに行きたいという希望がなく、結局は、いつも毛深いふたりを連れて立ち寄るガストロ・パブ(食事が中心のパブ)に行くことにしました。
今日は更に珍しくも、何を食べたか、写真を撮りました!!(実は、何を隠そうこの私は、レストランで出される品の写真を撮るのが大の苦手!!なんです。。。)そうです!娘が撮ってくれました。食事を作らなくてよくなった埋め合わせだそうです!

このパブは、地域の野菜、水産、畜産及び酪農家などの業者さんから、全ての材料を仕入れてメニューを作っています。そして、今はシューティング・シーズン!ということで、特別メニューが出されていました。
Game Menu、つまり、猟獣を食材にしたメニューです。
e0158619_7474790.jpg

まずは、Daddyが選んだもの、その名も「ゲーム・パイ」
e0158619_762856.jpg
地元、Bowlandで捕れたヴェニスン(鹿肉)とライチョウとキジのパイのパセリ入りマッシュポテト添えです。素人が調理すると堅くなり安い、難しい食材ですが、とても美味しく、柔らかく仕上がっていました。

そして、これは私が選んだゲーム・パイ(フィッシュ)
e0158619_7131053.jpg
スモークしたハドック(西洋タラ)のマスタードソース添えにマッシュポテト、ほうれん草とポーチドエッグです。このところ、お魚好きで〜〜す!しかし、タラはちょっと塩辛かった。。。(×_×)。。

そして、娘が選んだのは、普通のメニューの中から、オーガニック・ビーフバーガー!
e0158619_7183831.jpg
ケチャップもマヨネーズもピカリリーというピクルスも、全てこのお店のシェフの手作りで、とっても美味!!バンズはイングリッシュ・マフィンを使っていました。もしかして、彼女のオーダーが一番美味しかったような。。。。(主役は私なのに!!)

この仔たちは、ラムの骨もらってお留守番でした!お店のシェフはジャスパー好きなので残念がっていましたが、奥の席にいきたかったので。。。ごめんね!
e0158619_7235031.jpg

本当は、娘が張り切って作ってくれたケーキの写真を添えたかったのですけど、、、、写真撮る前に、すっかり食べちゃって、すみません。。。レモンのシフォンケーキだったんです!!
e0158619_7281158.jpg

お陰様で、暖かな夕べを過ごすことができました。ありがとうございました。
※首都に住む○○君も、電話くれました!忘れてなかったよ!と言ってましたけどね。。。。。
[PR]

by b-and-j | 2009-01-17 07:53 | Family


« blog-top.... << Pied Piper 求む!      齢を重ねる。。。 >>