「ほっ」と。キャンペーン
2009年 02月 04日
3年が経ちました。。。
このブログは日本の時間で進んでいるので、今はもうすでに2月4日ですが、9時間ほど遅れたイギリスは、まだ2月3日。。。豆まきは終わりましたか?

3年前のイギリス時間、2月3日午後6時。日本時間、2月4日の午前3時。テスは旅立ちました。たった13年の生涯でしたが、私たちの大切な家族でした。
e0158619_629197.jpg

いまでも恋しくて、彼女の好きだった場所に、面影を追ってしまいます。。。

我が家は冬場に、切り花が多くなります。3年前からは、1箇所だけ常に置くようになったのですが、最近は、とてもカラフルなものにしています。

今回のテスの命日には、こんなバラにしました。
e0158619_6342333.jpg

いつもバラは単色の束にしていましたが、今回初めてのマルチカラー。
テスに似合うかな??と。。。
e0158619_6371844.jpg

まだまだ手に触れたい、抱きしめたいという気持ちは変わりなく、押さえがたいのですが、3年が経ち、ようやく元気の出る色、天使になった仔に似合う色の花を選べるようになりました。

アメリカの富豪の方が、愛犬のクローンを作ることに成功しました。その方の気持ちは、本当によく理解できます。蘇った愛犬を再び抱きしめることは、もう不可能じゃないのですね。。。でも、そのクローンの仔には、ともに過ごした時間の記憶もインプットされているのでしょうか???いいえ、クローン技術では、時間を取り戻すことはできません。クローン研究の最大の目的は、病気の撲滅でした。クローンとして蘇った仔は、姿形は旅立った仔にそっくりでも、同じではないと思います。

私の、今から楽しみにしているこのと一つは、"虹の橋" で、先に旅立った仔たちと逢えることなんです!この世にはない素敵な場所で、もう一度戯れることができるなんて、最高の幸せだと思うのですよ。

だから、そのためにも、今一緒に暮らしてくれている仔たちとも、
この世での最高に楽しい時間を過ごさなければいけませんよね!

                ね!おふたりさん!!
e0158619_713049.jpg
(起こされたので、ポケッとしてるジャスパーです。↑ フィービーは、いつも元気です。。↑)

イギリス東部では、まだまだ深い雪が残っていますが、ここランカスターの雪はすっかり消えてしまいました。。。。ちょっと残念。。。
[PR]

by b-and-j | 2009-02-04 07:25 | Family


« blog-top.... << Snow Drops.... ...      ♪ Walking in th... >>