2009年 03月 21日
たまには雨の町でも。。。
日本では、卒業式のシーズンですし、お彼岸の中日ということで、気温も上昇、春らしい花々が、あちこちで観られる、気持ちの良い時期ですね。001.gif
☆写真の差し替えがあります。。間違えて同じ物を2枚アップしていました。。。すみませんでした!

ランカスターの街の中心、Dalton Square でも、植え込みのお花が咲き始めました。これらはプリムローズで、まだ咲き出していないほうは、マリーゴールドだと思います。こうやって、自然に任せるような水仙やクロッカスだけではなくて、街のところどころに、季節のお花を植えるようにしています。この季節、晴れた日は空と芝が綺麗に見えます。
e0158619_7214032.jpg

色々な方のブログで、春らしい画像をみせていただけるので、今日は対照的に、雨の似合う街、Kendalに行ったときのものをお見せします。
これは、ちょっぴり有名なチョコレート屋さん。17世紀からありますから、可愛い雰囲気です。003.gif
e0158619_19335376.jpg

イギリスも、チョコレートは昔からあって、結構美味しいのです。
あの、、、このグリーンのボンボンみたいなもの、日本にも割烹などの玄関にありますよね?これって、一体なんのためにあるのでしょう?日本のは、グリーンだけじゃなくて、枯れたような色のものも見かけますよね? 何かな・・・って。。。027.gif
e0158619_7322446.jpg

Kendalの街は、こういう感じの可愛いお店を残してありますが、もう少しやる気のある店主さんなら、美味しいものを用意してくれるのに。。。と残念に思うことばかり。。。
e0158619_7335372.jpg

あ、でも、このお茶屋さんは、ちゃんとしています。ここも古いお店なんです。
e0158619_7363939.jpg



今日はおまけがあります☆







今日は、超簡単なクリームパイ
「バナナ・ボノフィー・パイ」です!!003.gif


e0158619_7411431.jpg

ビスケットを砕いたベースに、薄切りバナナをたっぷり重ねて敷いて、ボノフィー、要するにトフィーソースか、お好きな方はカスタードを流し入れ、その上から生クリームをホイップしたもので、しっかりカバー!更にトフィーソースを、このようにお好きな感じでかけます。冷蔵庫に、ちょっとだけ入れておけば、しっかりしますから、取り皿にも崩さずに取り分けられます。崩れちゃっても、大丈夫!

これも、以前にご紹介したレモン・クランチ・パイと同様にオーブンがいりませんから、夏場のお持てなしに適しています!ただ、レモン・クランチ・パイほど、さっぱりしたお味ではなく、リッチなお味です! 012.gif 簡単ですから、一度お試しくださいませ!

トフィーソースは、市販のものをお使いになっても良し、ご自分で作ったら尚良し!!
よく、アメリカ人は、簡単トフィーソース作りと言って、コンデンスミルクを缶ごと2時間コトコト煮て、缶を開けると、茶色になったコンデンスミルクが、まるでトフィーソースかのようだから美味しいと言います。。。。どうでしょうね。。。。001.gif
私ですか??ちゃんとバターとブラウンシュガーで、時間をかけてお鍋で作りましたよ!!017.gif 

日本は連休ですね!良い週末をお過ごしくださいませ! 029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-03-21 08:11 | Scenery


« blog-top.... << 想い出の一枚  その5      ぼくだって、たまには。。。。 >>