カテゴリ:Scenery( 108 )

2011年 09月 14日
talking to the moon...♪
すでに中秋の名月を臨める日、十五夜、十六夜の満月は、いかがでしたか?
こちらでは、、、、台風とまではいきませんが、強風、ときどき豪雨・・・というお天気なので、まん丸で輝くお月様は臨めません。。。お月様に語りかけたいことが沢山あるのに。。。。
ということで、今日のsoundは、珍しく新しいアメリカのシンガー、それもハワイ出身の彼、ブルーノ・マーズの"Talking to The Moon"を聞いてみてください。
e0158619_23505982.jpg


雨だけとか、風だけなら、なにも考えずにお散歩に出かけるのですが、強風と雨となると、お空とニラメッコ!雨が止んでいる時を見計らってフタリを連れだしています。どちらにしても、フタリはドロドロになってしまうので、あくまでも自分が濡れたくないからなんですよね。。。。044.gif

ちょっとだけ晴れの合間に、Kendal Castleに遊びに行きました。ここは、朽ち果てた城が一部だけ残っていますが、安全対策を施して、普通の公園として利用できるようになっています。高台ですから良い眺めです。
公園全体は、囲われているので、ワンズはほとんどノーリードの仔たちばかりです。
e0158619_054836.jpg

沢山ボール遊びをしてから、ゆっくりと休めます。
e0158619_045386.jpg
e0158619_064036.jpg

もちろん、色々な仔が来ますが、なぜかみんな一緒に遊ぶことが少ないのです。
あそんでも、ほんの少しの間だけ。すぐに保護者さんのところに行ってしまいます。
この仔は、スタッフィー(スタッフォードシャー・ブルテリア)。他に3頭のスタッフィーを連れている保護者さんでしたが、みんなレスキューされて引き取って貰った仔たちです。みんなお利口さんで、保護者さん「命!」というタイプ!!
e0158619_081116.jpg

と思ったら、この仔だけちがいました。。。。フィービーのボールを追いかけて私の方へジャンプ!!017.gif
e0158619_0122539.jpg

若くて元気なせいか、忙しない仔で、お顔を撮影できませんでした。。。042.gif

どうです?ジャスパーもなかなか格好良く見えます!003.gif
e0158619_0135822.jpg

フィービーはスタッフィーと追いかけっこで、ヘロヘロになってしまいました。。。。015.gif
飛び降りないでしょ!!!!025.gif
e0158619_0153585.jpg


こんなお天気ですが、気温のほうは高めで、ジャケットいらずの日々です。
ちょっぴり寒くても、安定したお天気のほうが良いですよね。。。。045.gif
e0158619_0182352.jpg



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-09-14 05:00 | Scenery
2011年 08月 31日
去りゆく夏に・・・#2
とうとう8月も最終日となりました。日本の公立校では、夏休みが終わる日でしょうか?
それでもまだまだ暑い日々が続くのが日本の夏。震災後、まだ沢山の不安がありますが、とりあえずは朝晩だけでも涼しくなろうとしているのではないでしょうか?
80年代の音楽は、夏に涼風を送るような響きが多かったように思います。
今日のsoundは、暑い夏の日にコンサートに行ったことがある 彼女のこの曲 にしました。
e0158619_644553.jpg


イギリスでは、8月のバンクホリディは29日でした。最近は不景気なこともあり、イギリス人もお休みは国内旅行に切り替えているようで、そうなると、バンクホリディの週末は湖水地方に人々が集中します。
海外からの観光客も沢山なので、私たちのような地元の住民は、ちょっぴり疲れます。。。。021.gif
マナーのない人々も多くなりましたからね。。。015.gif

湖水地方には湖だけではなく、南部にはない小高い山々があり、ハイキングやロッククライミングも楽しめます。そして、観光地となっている中には、以前何度かご紹介した「ストーン・サークル」がいくつかあります。
南部にある「ストーンヘンジ」よりも規模こそ小さいのですが、その場所そのものは、素晴らしい景色の見えるところばかりです。一番有名なのは、Keswickにある "Castlerigg" のストーンサークルですが、原形を留めていませんし、とにかく夏休みは観光客でいっぱいです。。。
地元住民である私たち、曇り空で寒いこともあり、きっと誰もいないだろうと行ったのはここ。
e0158619_7161945.jpg


"Swinside Stone Circle"スウィンサイド・ストーンサークル
e0158619_7181446.jpg

しっかりした円で、ほぼ原形を留めている、大変に貴重なサークルです。
e0158619_7192172.jpg

本当に誰もいませんでした。雨が降りそうな天気ということもありますが、来るのが大変というのもあるかもしれません。。。
e0158619_72118.jpg

神様がくる場所だからね!お利口さんにしてみよう!017.gif
e0158619_7221328.jpg

牛さんも羊さんも沢山いましたしね。こんな場所に農家もあり、しっかりと生活されていました。牛さんも羊さんも、ちょっと珍しい種類の仔たちばかりでした。
そのせいか、ちょっぴり緊張していたようなフタリでした。。。037.gif
e0158619_726256.jpg
e0158619_7263583.jpg

P: わたしは平気よ!
e0158619_7272961.jpg


雨が激しく降り出し、風も強い場所なので早々に引き上げ、ウィンダーミアで一泳ぎ!
e0158619_7291051.jpg
e0158619_7295293.jpg

お馴染みのホークスヘッドからフェリーで反対側に渡り、26〜7年前には、よく通っていたパブに行きました。
すっかり様変わりして、コマーシャル化してホリディコテージも始めてしまったパブ。ドランケン・ダック。
昔のまま残っているのは、壁にあるキツネや鹿の剥製だけです。。。015.gif
e0158619_7344479.jpg


この日は、寒かったけどビールにしました。!これ、ストロベリービール!イチゴ味のビールなんです。
フルーツのサイダーなら多いのですけど、ビールでイチゴというのは、最近出たばかりのようです。
まぁまぁ美味しかったです。でもサイダーのほうが、よりジュースに近いようです。045.gif
e0158619_739140.jpg


フェリーもパブも、観光客でいっぱいでした。良い夏休みの思い出になれば良いのですけどね。。。039.gif


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-08-31 07:47 | Scenery
2011年 07月 31日
やっぱり夏は外がいい!
ちょうど先週の土曜日、私たちはお客様を迎えていましたが、ロンドンでは若くしてグラミー賞を5つも獲得したことのある稀な歌唱力のあったシンガー Amy Winehouse (エイミー・ワインハウス)が自宅で亡くなってしまいました。享年27歳。

その昔、1960年代から70年代にかけて、素晴らしいミュージシャンたちが次々に亡くなった時期がありました。ほとんどの場合が、麻薬中毒が招いた事故でした。。。。
あのころは、過労を紛らわすために精神科の指導を受けたり出来ないような時代でしたが、現在なら、何かできたはずなのに、心のよりどころが何もなかった彼女、体はボロボロでしたし、悲しい結果となってしまいました。
今日のsoundは、彼女のピーク時グラミー賞受賞時の映像でご覧ください。
彼女はイギリス国籍のユダヤ人です。
e0158619_772659.jpg



相変わらず、なかなかのお天気が続いているイギリスですが、各地で音楽フェスティバルが開催されています。004.gif 
こちら湖水地方にも、"Kendal Calling"という音楽フェスティバルがありましたが、2年前まで名前の通りKendalで開催されていたのですが、何故か場所が北側湖水地方のPenrithにあるLowtherに移ってしまいました。実際、キャンプ施設が傍にあり、好都合だというのもありますが、夏休みの観光客を分散させたいという意図があるそうです。

そのKendal Callingに、Sister Fは、カメラでの撮影を頼まれ、会場整理のボランティアをするお友達と一緒に3日間キャンプをしながらお手伝いに行きました。045.gif
エイミーが薬物中毒から亡くなったばかりですから、こういうフェスティバルに行くことだけでも、ちょっぴり心配になりましたが、ま、Sister Fは、体力だけではなく、精神力も強そうだと思っています。017.gif
因みに、今年の目玉は、デボラ・ハリーこと、Blondieの登場です!!004.gif
私とDaddyは、Sister Fとお友達を送っていき、雰囲気を確かめました。

"Lowther Castle"です。素晴らしいお城ですが、すでに朽ち果てていて、外枠しか残っていません。今の状態を保つために修理が入っていました。
e0158619_7295314.jpg

ちょっぴり曇っていますが、雨ではないのでフェスティバルには最適な天気となりました。
ここは、Ulswater(アルズウォーター)という湖。その畔にある、素敵なホテルでお茶をいただきました。
e0158619_7325575.jpg
e0158619_7345189.jpg

こちらのボストンアイビーは、すでに赤くなっていました。我が家のは青々してます。。。015.gif
e0158619_862350.jpg

こちらは、"Sharrow Bay hotel"という1泊お一人最低£200という高級なホテルです。
お茶2人分なのに、とても丁寧です。セットはMintonだったと思います。
※訂正!Spode(スポード)だそうです!taco-pooさん、ありがとうございます!
e0158619_7352485.jpg

ウィンダーミアの周辺にも、こういったホテルがあります。例えば私たちが、ワンズとのお散歩の帰りに立ち寄る"Langdale Chase"などがありますが、Sharrowbayのほうが格が(お値段も!)断然上です。従業員の態度も良好です。
色々な意味で、コマーシャライズされすぎた南側湖水地方よりも北側のほうが落ち着いています。

ちょっと御手洗を使わせていただきましたので、コンデジで数枚!!026.gif
e0158619_7524716.jpg

珍しいスタイルのバニスターです。
e0158619_7533858.jpg

コートをこういうところに掛けてもいいのでしょうか?
e0158619_7545629.jpg

トイレなども、かなり前のものを、きちんと手入れしています。
e0158619_7562121.jpg

そして、女性用のトイレによくある注意書きですが、やはり品格があると言いましょうか、こういう風に書いてあると、気持ち良く「はい、分かりました!」と、言いたくなります。注意書きの工夫、日本も習うべきだと思います。
e0158619_7585853.jpg

若い方には、向いているかどうか分かりませんが、とにかくアルズウォーターを一望できるホテルって、素晴らしいです!お近くを通りかかった時は、是非お出かけください。もちろん、ご宿泊もいかがでしょうか?006.gif

そして、今日のフタリ!!017.gif
ジャスパーは、いつものように私にくっついて来ています。010.gif
e0158619_82064.jpg
e0158619_813631.jpg

木漏れ日がお顔に当たって、マダラに見えます。。。。027.gif
e0158619_84842.jpg


あれ??フィービーがいませんね。。。。039.gif
そうです、彼女は家の中でゴロンチョしてました。。。こんな顔で!!027.gif
e0158619_855247.jpg



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-07-31 08:13 | Scenery
2011年 04月 14日
命育む春・・・♪
☆☆☆☆☆☆☆

東日本大震災の被災者のみなさんとご愛犬が避難所でも一緒に生活できるように署名活動をされている人々がいます。
どうかご賛同いただき、署名活動にご協力をお願いいたします。
↓こちらにて署名用紙をダウンロードできます。
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


☆☆☆☆☆☆☆


4月も半場となりますと、寒くて子羊の誕生が遅い地域でも、そろそろみんな誕生しているようです。043.gif
子羊の可愛いと思える期間は、およそ2週間ではないかと思います。その後は、親羊と同様に、ゆっくりと歩くようになり、飛び跳ねるということがなくなってしまいます。。。。 羊の寿命は、犬と大変に良く似ていると言われますが、流石に草食動物だからでしょうか? オトナになるのが犬よりも数倍早いように思います。
今日のsoundは、曲のタイトルは羊ではなく馬ですけど、あの有名な映画の劇中歌に使われた曲です。
e0158619_5514263.jpg


新聞の中に別にカラー小冊子が入っていて、色々と楽しめるのですが、その中の広告に、ドッグフードのものがありました。
e0158619_5545117.jpg

FCRがドッグフードの広告に使われたのは初めてです。それは、やはりジェット君がクラフツ展を制覇したことが大きく影響しています。ジャスパーを連れていると、今まで声をかけて来ないようなタイプの人でも、「この仔はフラットコーテッドレトリバーね?」と話しかけられるようになりました。
今までは、フィービーは誰にでも好かれる犬種であることから、子供からお年寄りまで、可愛いわね!触ってもいいですか?とよく聞かれましたが、ジャスパーは、犬種を知っている人か、レトリバー種好きか、または黒い犬が好きという方にしか声をかけられませんでした。でも最近は、多くの人が声をかけてきます。そして、子供たちも我先に触らせて欲しいと言ってきます。
この愛すべきFCRの良さを知って貰えたことは、とっても嬉しいことです。しかし反面、ブームになることもあるので、パピーファーム、パピーミルと呼ばれる繁殖屋たちの手に渡らないように、ブリーダーは注意しなくてはいけません。まぁ、日本のようなブームにはならないのですが、それでも充分に気をつけて欲しいと思っています。009.gif



さて、湖水地方の遅生まれの子羊たちです。この日は20℃を越えるような暖かい日でした。赤ちゃんでも賢いですね!ちゃんと木陰を選んでいます。
e0158619_6111523.jpg

お母さんといるときは日向ですね!043.gif
e0158619_612386.jpg
e0158619_613181.jpg

グレイスウェイト・ホールに寄るついでがあったので、庭を見てみましたが、まだシャクナゲは1種類だけしか咲いていませんでした。やはり5月にならないとダメかな。。。トピアリーはしっかりと手入れされています。
因みに、この大邸宅の持主さん、FCRのブリーダーさんでもあります。
e0158619_6202015.jpg
e0158619_620479.jpg
e0158619_6211725.jpg



そしてフタリ!017.gif
e0158619_6222593.jpg
e0158619_6225340.jpg
e0158619_6231823.jpg

キャッキャッ!!楽し〜!!003.gif
e0158619_6234075.jpg

あ゛!・・・今、ウサギさんのウ○チ君食べたでしょ!!031.gif
恥ずかしいねぇ〜〜!お兄ちゃんなのに、格好悪いねぇ〜〜!!!015.gif
e0158619_6262566.jpg


と、怒られたお兄ちゃんでした。。。。

お兄ちゃんと言えば! Brother J からメールが来て、なんだかちょっぴり遠くが見えにくいような気がしたので、メガネ屋さんに行って、検査してもらったら、ほんの少しですが、近視になったようで、メガネを作ることにしたそうです。。。。
あぁ、、、Brother J だけは、メガネのない一生でいてほしかったのに。。。学業に打ち込んでいるからなのか、よくわかりませんが。。。。015.gif
そして、こんな感じ!とばかりに写真を送ってきました。それを見て、あるコミック漫画の一場面を思い出しました。
e0158619_6414241.jpg

私はDragon Ballの大ファンです!!017.gif


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-04-14 06:35 | Scenery
2011年 04月 11日
time fly...
☆☆☆☆☆☆☆

東日本大震災の被災者のみなさんとご愛犬が避難所でも一緒に生活できるように署名活動をされている人々がいます。
どうかご賛同いただき、署名活動にご協力をお願いいたします。
↓こちらにて署名用紙をダウンロードできます。
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


☆☆☆☆☆☆☆


悪夢のような大地震が発生してから1ヶ月が経ちました。。。世界を震え上がらせた大災害に、
故郷の人々が堪え忍んだ姿は感動を呼びました。
今日のsoundは、愛する者を亡くした悲しみの分かる 彼のこの曲 を選びました。
e0158619_658858.jpg


東日本大震災を通して、イギリス人が言っている日本から習うべき10項目
※英語だけじゃなくて「訳しなさい!」と、叔母様より、お叱りを受けましたので追記いたします。008.gif

1. THE CALM (平穏)
Not a single visual of chest-beating or wild grief. Sorrow itself has been elevated.
胸つまるような一光景や自然災害ではなく、悲しみそのものが高まっていった。

2. THE DIGNITY (威厳)
Disciplined queues for water and groceries. Not a rough word or a crude gesture.
水と食べ物のための規律がある待ち行列。 罵声や粗雑なジェスチャーはない。

3. THE ABILITY (能力)
The incredible architects, for instance. Buildings swayed but didn't fall.
信じがたいほどの(有能な)建築家たち。 ビルは、揺れたが、倒れなかった。

4. THE GRACE (端麗)
People bought only what they needed for the present, so everybody could get something.
人々は自分達が当分必要としたものだけを買ったから、誰もがなにがしかのものを得ることが出来た。

5. THE ORDER (秩序)
No looting in shops. No honking and no overtaking on the roads. Just understanding.
店での略奪はなく、道路ではクラクションの音も、追い越しもない。ただ事態を理解しようとしてる。

6. THE SACRIFICE (犠牲)
Fifty workers stayed back to pump sea water in the N-reactors. How will they ever be repaid?
50人の原発の就労者が原子炉に海水を汲み上げるために留まった。どう恩返ししてもらうのだろう?

7. THE TENDERNESS (優しさ)
Restaurants cut prices. An unguarded ATM is left alone. The strong cared for the weak.
飲食店は値段を下げた。無防備のATMは手を着けられていない。強者は弱者を気遣った。

8. THE TRAINING (教練)
The old and the children, everyone knew exactly what to do. And they did just that.
老人たちや子供たち、みんなが何をしたらよいか分かっていた。そして彼らはそれを実行しただけ。

9.. THE MEDIA (報道機関)
They showed magnificent restraint in the bulletins. No silly reporters. Only calm reportage.
彼らは報告で壮麗な制限を表した。愚かなレポーターはいなくて、冷静な報道のみ。

10. THE CONSCIENCE (良心)
When the power went off in a store, people put things back on the shelves and left quietly!
店内が停電になったとき、人々は品を棚に戻し、静かに店を後にした!


ボニーのお花の一つ、黄色いチューリップが咲いてくれました。
e0158619_742011.jpg

そして、旧友のK夫妻が帰国してちょうど1ヶ月です。混乱のさなかに帰国して、旅の思い出もなかなか語り合うことが出来なかったようでした。。。
昨日、彼らと訪ねた場所に、もう一度行ってみました。まだ寒かったあの時と代わり、とても暖かく、日が眩しい一日となり、1ヶ月で、新緑が綺麗になっていました。でも、少しだけ春霞のような。。。白飛び激しいです。027.gif
e0158619_793263.jpg
e0158619_7101711.jpg
e0158619_7104315.jpg
e0158619_7112016.jpg
e0158619_7121542.jpg
e0158619_7124349.jpg
e0158619_7132818.jpg
e0158619_7135533.jpg


被災地の復興と、被災者の方々が一日も早く家族と暮らせ、少しでも不安が取り除かれますことを、
心からお祈りいたします。


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-04-11 07:24 | Scenery
2011年 03月 24日
愛されて。。。。
日本の公立小中学校では、もう春休みに入ったころでしょうか?
今年の、桜のほうはどうなっていますか? テレビで日本の映像を見る機会が多かったのですが、東京でも寒そうな感じでしたが。。。

今日のsoundは、タイトルには全く関係ないのですが、なぜか今日一日、耳から離れなかったので、みなさんにも聴いていただこうかなと選んだ、当時5人だった彼らのこの曲です。
e0158619_841415.jpg


ところで、23日には、女優エリザベス・テイラーが亡くなりました。。。。
演技は下手だったし、服のセンスも酷かった。。。私生活の不安定さや晩年の姿はともかく、20歳前後の彼女は、やはり永遠の美女と言えるのではないでしょうか?
このときの彼女、17歳でした。品を感じさせることができる年齢なのですね! ご冥福をお祈りいたします。。。
e0158619_8105459.jpg




さて、前置きが長くなりました。
今日のタイトルですが、これ。。。。充分に愛されました。。。008.gif
e0158619_8131924.jpg

そして、これ。。。。元はカバでした。。。027.gif
e0158619_8141565.jpg

そして、フタリも愛されています。010.gif
e0158619_8163293.jpg
e0158619_816728.jpg


そして、今日は久しぶりにこちらの春の風景を見ていただきます。045.gif
ラムたちは順調に生まれています。
e0158619_8245559.jpg

ワーズワースも謳った、この地方の水仙の花も、しっかりと咲きました。
e0158619_827818.jpg
e0158619_8275118.jpg

そしてクロイヌ宅急便隊!
e0158619_8283725.jpg
e0158619_830096.jpg



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-03-24 08:33 | Scenery
2011年 01月 19日
悲しき雨音・・・♪
東日本では、晴天が続き、空気はカラカラのようですね。。。所謂、西高東低という気圧配置なのでしょうか?
こちらも、お天気は西から新しくなるようです。地球の自転からなのでしょうが、この北西部は、いっつも雨が降っているように思えてなりません。。。002.gif
雨をタイトルにした曲を選んできましたので、そろそろ、お待ちかねの方が多いかなと思う、邦題が今日のタイトルと同じ 彼らのこの曲 にいたしました!
e0158619_726258.jpg


これは昨夜の月です。これでは、靄がかかっていることが分かりませんね。。。008.gif
e0158619_7274181.jpg

同じ時点での前の通りです。そうです!昨夜から今朝にかけて、濃い霧が立ちこめました。015.gif
我が家の前の通りは、まだこのイエローライト(オレンジ色ですがイエローライトと呼ばれます)が外灯ですが、他の地域では、節電灯に切り替えられてしまいました。私は、このイエローライトが好きです。もの凄い広範囲を明るくするので、飛行機で夜の上空を飛ぶときなど、とても綺麗なのです。でも、この道の外灯も、節電灯に変えられてしまうらしいです。。。002.gif
e0158619_7294722.jpg


そして、昼間はどうだったかというと・・・・039.gif
e0158619_7345855.jpg

そう!久しぶりに雨は止み、青空も観られました!003.gif
e0158619_736567.jpg
e0158619_7363226.jpg


いつものウィリアムソン・パークの高台から、水害のあったカンブリア方面を観てみました。
e0158619_738141.jpg

日差しも、とっても眩しかったです!004.gif
e0158619_739252.jpg

クロイヌ宅急便隊も登場!!でも、、、、ちょっぴり元気がないかな??027.gif
e0158619_7403328.jpg


今日は、晴れただけで気持ちが良くなり、いつもよりも長くお散歩しました。
ちょっぴり疲れたかな??  ジャスパーは本格的にお昼寝体勢を取るために、バスケットへ!043.gif
e0158619_743477.jpg

フィービーは、ヒトリでは入ってはいけないリビングに、さっさと行って寝てました。。。027.gif
e0158619_7445337.jpg


晴れてくると、やはり気温が下がります。今週いっぱいは、マイナス2℃〜プラス3℃の範囲だそうです。
日曜日は、若干上がると予報されていました。どうでしょうね。。。。


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-01-19 07:51 | Scenery
2011年 01月 12日
Whitbarrow Scar
日本では、10日の成人の日に晴れ着姿の若者達が街のあちこちで観られたでしょうか?
近頃は、お支度も大変だそうですね? 私の頃も、お支度に時間をかける人も多かったと思います。私は姉に支度してもらい、友人と写真館で写真を撮ったと思います。あの時、 マエノ写真館 が傍にあったなら、被写体が今ひとつでも、少しは素敵に撮ってくれたかもしれません。006.gif

今日の写真は、9日に、ハイキング好きのDaddyがフタリを連れて、軽いハイキング(こちらでは、ウォークと言います)にWhitbarrow Scarに行った時のものです。ハイキングとしては中級。登り切ると、比較的平坦な場所になるところを、Scarと呼ぶことが多いようです。
今日のsoundは、ちょっぴり空に因んだ曲をチェンバロで歌う 彼のこの曲 にしました。
e0158619_8184215.jpg



私が一緒でも行けるところは、初級のScarが主です。いつもの丘はScout Scarで、今回はWgitbarrow Scarです。このところ、TV番組でカントリーライフを紹介する番組が人気があるせいか、ハイカーが増えました。
登り切ると、平坦で空が広がるようなところは、犬連れも多いです。我が家のフタリには、どちらも楽しそう。001.gif
e0158619_8242479.jpg


気持ちいいね!ジャスパー!!003.gif
e0158619_8252139.jpg

風も強いし、飛べちゃうかもしれないよ!!005.gif
e0158619_8264263.jpg

あらら・・・お耳が!!! 飛べそうですよ!027.gif
e0158619_8274080.jpg

4頭のワンズを連れていたカップルがいたそうです。017.gif
e0158619_8285928.jpg

ジャスパーは、私と一緒でも、大体この距離を保ちます。010.gif
e0158619_8302868.jpg


もうヒトリの彼女は・・・・・・015.gif  フィービーを探せ!!
e0158619_8321231.jpg

この写真、彼女がどこにいるか、お分かりでしょうか?・・・・037.gif
e0158619_8451864.jpg


山登まではいきませんが、ちょっと息が切れるようなハイキング、重装備もいらないので気軽ですよね!045.gif

え゛? 私は何をしていたのか??ですか。。。。
私はこの日、なぜか床掃除に励んでいました!ワンズの爪で傷だらけなのですが、たまにはワックスなども必要なので。。。。
そして、その後、いただいたイタリアのクリスマスケーキ、パンドーロを開けて食べることにしました!017.gif
e0158619_8424565.jpg

実は私、このパンドーロが大好きなのです。パネトーネというほうが有名でしょうか?? パネトーネは、ドライフルーツが入っています。私はこのシンプルなパンドーロのほうが好みです。ふんわりしていますから、いくらでも食べられちゃいます。。。。。危ない、、、危ない。。。。006.gif


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-01-12 08:46 | Scenery
2010年 12月 08日
8th December, what can you imagine....
12月8日は、世代によって感じ方が違うと思いますが、私の知る限り、2つの悲劇があった日です。
一つは日本が太平洋戦争に突入していった日。日本人である限り、誰もが事実を真摯に受け止め、悲劇は繰り返してはならないと考えるべき日です。
そして、もう一つは、戦争を反対し、常に平和を求め続けた人、ジョンレノンが亡くなった日です。
今日のsoundは、 彼のこの曲をライヴ映像で!!  今でも、地球上に戦争がなくなっていないことを、全ての世代に、もう一度考えて欲しく思います。そして、彼の歌うように、戦争のない世の中を想像してみてください。
※最愛の我が子たちよ!破壊活動では問題は解決しない。気をつけて、よく考えて行動するようにね。



2010年の12月8日のランカスターは、まだまだ寒〜い一日でした。。。
雪は降りませんでしたが、気温が低い日々が続いています。早朝のフタリのお仕事を、午前10時くらいに片付けようと庭に出ると、すでに、コッキンカッキン。。。。。簡単には拾えませんから、小さなシャベルが必要です。。。027.gif

お昼の散歩のころは、空気は冷たいですが、晴れていると、気持ちが良いです!043.gif
青空をバックにしたアッシュトン・メモリアル!午後2時を過ぎると、すでに西日です。。。
e0158619_7154748.jpg

そして、いつものハイ・フィールドでのフタリです。017.gif
e0158619_718027.jpg
e0158619_7183650.jpg

ハイ・フィールドから見えるカンブリアン・フェルです。青空に雪帽子が似合います!045.gif
e0158619_7203553.jpg

雪は少なくなりましたが、芝はシャリシャリです。。。でも、やっぱり楽しいらしいです!025.gif
e0158619_736112.jpg


湖水地方のあるカンブリアは、ここランカスターよりも寒いために、住宅地の路面が凍っているので、大変だそうです。義父が病院に行く日だったのですが、外出出来そうにないと言って、キャンセルしました。もしも具合が悪くて受診しようとしていた予約なら、タクシーを使ったと思いますが、こちらのタクシー、チェーンなどは持っていないと思いますから、電話で呼んでも、来てくれないかも知れません。。。
どんなときでも健康が一番ということですね!045.gif


BFN・・・・029.gif



.
[PR]

by b-and-j | 2010-12-08 06:50 | Scenery
2010年 11月 08日
季節の風物詩・・・♪
気がつけば、11月もすでに2週目を迎えています。。。速い。。。005.gif
この週末は、色々あって、ちょっぴり忙しかったのです。。。先週末はハロウィーンでしたが、イギリスはアメリカほど「Trick or Treat?」を言いながら子供達が家々を廻るということは、盛んではありませんでした。ごくごく最近、これが流行るようになったのです。そもそも、ハロウィーンは、アイルランドのもので、多くのアイルランド人がアメリカに移民したことで、その風習がアメリカに定着したのでした。
イギリス、中でもイングランドは「Guy Fawkes day」を記念して11月5日の夜に花火を打ち上げることがハロウィーンよりも盛んでした。今は、日本と同様に、楽しいお祝い事は何でもやってしまうようになった感じですね。。。
(Guy Fawkes dayとは、簡単に言うと、1600年代初頭、プロテスタントの英国国教教会を重んじた時の君主、ジェームス一世に抗議したカソリック信者たちの陰謀で、火薬を国会議事堂にしかけて爆破しようとした事件で、失敗に終わり、その罰として主犯とされたガイ・フォークスが、火あぶりの刑に処されたのでした。)

ですから、この週末は連日「花火ナイト」! まるで星降る夜でした。。。001.gif
そんなわけで、今日のsoundは、 この曲で彼に再登場 していただきます!
e0158619_91904.jpg

このところ、めっきり1950年代がマイブームみたいです!
あ゛、でも、実は同曲を日本のYoutubeで探したのですよ!ハナ肇とザ・ピーナッツで「シャボン玉ホリディ」のエンディングが観たかったのに。。。。見つかりませんでした。。。とほほ。。。007.gif
あの番組を知っている方がどれくらいいらっしゃるでしょう・・・???



花火は毎年頑張って撮影しようとするのですけど、人混みですし、上手く撮れませんでした。。。。002.gif
ダメ押しの数枚です。。。
e0158619_911127.jpg
e0158619_912885.jpg
e0158619_915055.jpg


そして、他にも忙しかったこと・・・・それは、Brother J の部屋の壁紙を貼り替え、ペンキ塗りをして綺麗にしました。017.gif
子供達が、いつ来ても、生活していた頃のままにしておこうと思ったのですが、流石に4年の間、帰宅回数、滞在日数も少ないために、なんとなく古ぼけてきていました。家と同様、部屋も主を失うと、生気がなくなります。多分、窓の開閉回数が少なくなり、冬はヒーターも切ってあるために、窓に結露が発生するので、窓枠などが痛んでくるのですね。。。。古い家は、手がかかります。。。。008.gif
最近のペンキ類は、非常に良くなりました!一度塗で、充分カバーできる感じでした。でも、まだ終わってません。。。
e0158619_993338.jpg

でも、荷物は毎回整理して帰る割には、まだまだ片づいていません。。。。
(なんとかしてちょうだいな!031.gif )

そして、締めくくりは、フタリ!!010.gif
やはり、ミヤマツツジの紅葉は、フィービーをいれることで、浮き立ちます!
e0158619_9135982.jpg
e0158619_9142614.jpg


新しい週の始まりですね!!スカッと晴れた日々が続きますように!



BFN・・・・029.gif



.
[PR]

by b-and-j | 2010-11-08 09:29 | Scenery


« blog-top....