カテゴリ:sigh.....( 105 )

2012年 05月 15日
願いは叶うのか。。。。
私のブログにご訪問くださる方々は、犬好きさんがほとんどで、多くは我が家のワンズと同じ、レトリバー種のオーナーさんや、大型犬種と暮らした経験のある方々です。(いつもご訪問、ありがとうございます!<(_ _)>)

その中で特に、ジャスパーの犬種、フラットコーテッドレトリバーのオーナーさんは、楽しく生活を共にしていると同時に、どうしても頭から離れない心配があるのではないかと思います。

骨肉腫、または、骨癌と言う物の種類はいくつかあるのですが、私が通常「ジャバ」と称している、非常に質の悪い悪性骨肉腫(ここでは専門的な名前を省きます)です。
その多くは、一般的に大型犬種で見られる長い骨に影響を与える強力な癌であり、患部切断や化学療法にもかかわらず、多くの仔は力尽きてしまいます。。。
e0158619_624597.jpg
e0158619_6261452.jpg


そのジャバを予防できるようになったとしたら、皆さんはどう思われますか?
e0158619_625477.gif


イギリスでは、ケンブリッジ大の獣医科学研究室にて、専門に研究を重ねている学者さんたちがいて、私も微力ながら応援しています。
しかし、今回は、ライバルであるアメリカのペンシルバニア大に先を越されたようです。。。emoticon-0126-nerd.gif

ペンシルベニア大学の研究者は現在、骨肉腫と診断されている犬のための新しいワクチンを研究しています。アメリカにおいてですが、骨肉腫と診断された場合、または現在の骨癌の化学療法を受けている場合、その仔はそのワクチン接種の対象となれるかもしれません。

そのワクチンを接種しておけば、骨肉腫にならない!!というものなら、健康な間に接種するべきかもしれません。

ただ、癌で愛犬を亡くしているオーナーさんは、自然志向が強くなって、逆に、どんなものでも薬は投与させたくないと考えてしまうこともあると思うのです。
難しい選択になると思います。。。。
でも、もしも、ジャバを早期に発見できたとしたら、そのワクチンを接種してみる価値はありそうに思います。

登録の利点を含む研究の詳細は英語で恐縮ですがこちらで、ご覧いただけます。


心配な年齢にも達したジャスパーです。。。小さなブヨン(脂肪腫)ができても、ドキッとさせられます。。。

J: ぼくのお友達の多くが、ジャバと闘っています。。。
e0158619_6411336.jpg

P: わたしのお友達も。。。
e0158619_642352.jpg


犬に有効なら、それはいつか、人間にも有効になるということではないでしょうか?
優秀な研究者が協力し合い、その力を発揮できるようにしてほしいと希望しています。 このおぞましいジャバを撲滅できる日は、近いのかもしれません。


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2012-05-15 06:47 | sigh.....
2012年 04月 30日
Maisie...安らかに。。。
昨日、4月28日、FCRの偉大なチャンピオンのヒトリ、Maisie(メイジー)こと、Ch Levelmoor Lanosa of Seaheartが虹の橋を渡りました。
あまりにも早い進行のジャバに耐えきれず、ジルさんは昨日、苦渋の決断をしました。

Maisieは、あのジェット君と、何度もBOB戦を争った、素晴らしい女の仔でした。

CH LEVELMOOR LANOSA OF SEAHEART 23/10/2004 ~ 28/04/2012 7歳6ヶ月でした。
e0158619_7392173.jpg
e0158619_743309.jpg
e0158619_7435679.jpg

賞歴:
Challenge Certificates -33
Reserve Challenge Certificates - 12
SDC A
BCC Crufts 2009
Best In Show United Retriever Ch Show 2009
Group 3 South Wales Kennel Association 2009


心からご冥福をお祈りいたします。

.
[PR]

by b-and-j | 2012-04-30 07:45 | sigh.....
2012年 03月 11日
あの戦慄から一年。。。
東日本大震災から1年。
「どうか無事でいてください」と祈っていた自分を思い出します。
未だに解決されていない問題を多く抱えている被災地方の方々を思うと、胸が詰まります。
あえて選んだ風力発電機とクロイヌ宅急便隊の航路の画像にて、犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
e0158619_1912918.jpg

この記事へのコメント欄は閉じさせていただきます。




.
[PR]

by b-and-j | 2012-03-11 14:46 | sigh.....
2012年 03月 06日
The British Broadcasting Corporation
私がイギリスに住みだした80年代から思っていたことがあります。
それは、「日本人は日本国内の真実を知るために海外に出なければならない。」ということです。
イギリスに比べれば、税金は安い、道路や鉄道の整備は完璧で、どんなに破壊されても、復興が迅速である。人々は礼儀正しく、我慢強い。
そういったことが私にとっては誇りでもありますが、井の中の蛙であることも認めざるを得ないところがあります。
そして、欧米人よりも遙かに利己主義で、他人に厳しく、自分だけ良ければ他はどうでも良い!という態度の人が多いのも特徴です。
東北の地震、津波、放射能漏れの被害者の皆さんに対して、とても信じられない態度や言動を発する人がいることに驚いています。

3月11日に、東日本大震災から1周年を迎えようとしていますが、日本のマスコミは、どのような事実を国民に知らせたでしょうか?
でも、それは国民の意識が低いから、鉾崎を1会社や1個人に向けるのではないかと思えてなりません。
以下の2つのドキュメンタリー番組は、イギリスの報道機関BBCが製作したものです。最後の1つは民放のチャンネル4社の製作です。
外国の報道機関には、正直になれるのもおかしな話しですが、こういった番組を製作できる道具は完璧なのに、人材がいないのでしょうね。。。
NHKも受診料で経営しているのでしたね? BBCも同様です。私はBBCへの受診料を高いとは感じません。
そして、民放も決して負けていません。日本の民放は、電力の無駄ではないかと思えます。

各々1時間番組ですので、お時間の許すときにご覧になってください。話される言葉は、そのまま録音されていますので、英語のナレーションを無視できると思います。







3.11を前に、多くの番組がすでに放送になっているのかもしれませんが、犠牲者への黙祷を捧げる前に、観ておいて欲しく感じました。

BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2012-03-06 07:31 | sigh.....
2012年 02月 19日
どう生きるか。。。
今日は気温こそ高めでしたが、風が強く、時には雹も降るような不安定な日でした。
昨日、用事があって一人、日帰りでグラスゴーに行って参りました。思うところがあって、カメラを持って行きませんでしたので写真は今日のフタリを取り入れながら、思う事を綴ってみます。。。emoticon-0108-speechless.gif

私はスコットランドが好きです。とりわけエディンバラが好きなのですが、グラスゴーもレニー・マッキントッシュの大きな影響が、あちこちに見られる素敵な街です。人々は、大変に強い土地訛りで話されますので、時々、何を言われているのか分からない場合があります。。。emoticon-0107-sweating.gif
でも、映画のブレイブハートやロブ・ロイでも観られるような強いSpiritを感じさせる方が多いのです。
今日のsoundは、スコットランドやアイルランドに伝わるCeltic(ケルティック)の音が、しみじみ感じられ行き帰りの電車の中で、
こんな曲に聞き入っていました。
e0158619_6173850.jpg


ジュディは1953年生まれ。私よりもずっと年上です。彼女には18歳の一人息子がいて、去年の9月からエディンバラ大学工学部で勉強を始めました。実はジュディ自身も工学博士。名門グラスゴー大学で教鞭も執っていましたが、数年前に乳癌を患い、息子さんも難しい年頃となったので、自宅で大学からの仕事をこなしていました。
彼女の年齢と息子さんの年齢を比べて、乳癌の意味がお分かりの方も多いかと思いますが、女性は、出産経験がなかったり高齢出産だと、ホルモンのバランスから、乳癌になることがあります。
ジュディも40歳をすぎてからの初産、シコリをみつけた時は、「あ!来た!」と思ったようでした。早期発見で、手術も成功。あとは、転移に気をつけていれば、なんとかなるだろう!と思っていました。


ぼく覚えてますよ!ジュディは優しい人!
e0158619_6415628.jpg

私も覚えてる!

e0158619_6432237.jpg

そう、1年半くらい前に、妹さんのアンと一緒に泊まりがけで来てくださった。あの時は、太ってしまったから階段の上り下りでゼイゼイしてしまうわ!!と嘆いていましたっけ。。。(恐るべき我が家の階段。。。emoticon-0126-nerd.gif )
去年の春、体調不良から、どこかに転移があるのではないか?と、精密検査をしました。
そして、最も厄介な場所に転移を認めました。それは「脳」でした。
e0158619_651514.jpg


ちょうどその頃、彼女のお母さんの具合が悪くなってきた頃でした。お母さんのほうは、90歳近い高齢でしたが、一切の痴呆がない方で、すべてが分かり、ご自分の意志を伝えることもできたので、ご自分の身体が最終章を迎えていることが分かったようで、子供たちに「さようなら」を言って、息を引き取った方でした。
ジュディはお母様に、自分の病気のことを伝えたそうです。大変に厄介だと。。。 お母様は、ジュディの手を握り、目をつむってしまったそうでした。

お母様を見送り、息子さんを大学に出し、最初は放射線療法を試しました。そして、一か八かの化学療法に踏み切ることになったのが去年の12月。クリスマスカードには、5ページにも及ぶ近況が書かれていました。
自分の意識がしっかりしている間に、全てを綴っておこうと思ったそうです。
ご存じの方も多いと思いますが、化学療法には段階があります。その効き目によって、徐々に強い薬を投薬されます。その副作用は、言葉に表せないほど辛いものだそうです。
e0158619_7131586.jpg
e0158619_7134063.jpg

腫瘍の大きさを確かめながらの投薬ですが、彼女のジャバは、衰えを見せなかったようでした。。。
更に強い、最終段階の薬を投与すると医者に言われた時、ジュディはお断りしたのでした。そして、自宅ではなく療養所のホスピスに入ることを決意し。13日の月曜日に入所しました。

「自分が何を話しているか分かる間に、親戚や友人に会っておきたい。」というのが彼女の希望でした。
ご主人から連絡をいただき、都合を聞き、行ってきました。
ジュディはとっても明るく、ジョークもドンドン出てくるほどでした。 貴方なら分かってくれるから・・・と、目の前でカツラを取ってしまいました。「ほら、観て!!ロード・オブ・ザ・リングのゴラムみたいでしょ!?」と。。。emoticon-0126-nerd.gif
そして、大きな窓の外を指さして「あの煙突のあるところ、あれが火葬場。あそこには来なくて良いからね。。。」
一瞬、どう返事して良いか分かりませんでした。でも、返事しました。「いや、あそこにも行くわ。」と。
「B&Jが好きな犬種がスコットランド原産で嬉しい。ヨークシャーテリアだったら、化けて出て来て洗脳してあげたところよ。」emoticon-0126-nerd.gif
そんな笑い話を含めた会話が1時間以上、私は帰路につくことにしました。ご主人が来て、お食事に誘ってくださったのですが、ワンズを理由にお断りし、そのままロンドン行きの列車に乗りました。

近頃、涙もろくなってしまい、電車の中で苦労しました。
自分が同じ立場になったら、どう生きることを選択するだろう。。。 とても考えさせられる一日でした。
e0158619_7383451.jpg
e0158619_7385756.jpg


なんだか、湿っぽくなってしまいましたね。。。
締めくくりに、先日のヴァレンタインデーで、私たち夫婦がカードと一緒に渡したもの。。。
どちらが誰からでしょうか・・・?
ポット入り赤いミニバラ

e0158619_7415827.jpg

まがい物ポッキー。。。
e0158619_7435585.jpg

ご想像にお任せいたします。。。。emoticon-0105-wink.gif



BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2012-02-19 07:54 | sigh.....
2012年 02月 08日
Pride and Prejudice...
どうやらヨーロッパ大陸のほうは、寒波に見舞われて、相当寒くなっているようです。パリも雪が降りましたし、ドイツは、マイナス二桁続出だそうです。。。emoticon-0124-worried.gif 当地はというと、なんかこう、大したことがないようなんですね。。。emoticon-0104-surprised.gif それでも今晩、今期で一番寒い夜となるらしいです。
何度になるのか??? マイナス3℃だそうです。。。emoticon-0111-blush.gif
今日のsoundは、たまには 彼のブルース は、いかがでしょうか?
e0158619_5202790.jpg


冒頭に「大したことないような・・・」と書きましたが、ちょっと内陸だと、やはり寒いです。。emoticon-0124-worried.gif
Kendalでも、先日の雪は溶けてしまいましたが、その後、低気温から芝は霜、道路は凍結したところもあります。
でも、すぐにグリッドソルトですべり止めしてありますし、心配はなさそうです。
用事があって、またKendalに近いところに行きました。
ジャスパーなら寒さが見えやすいかな? 蒸気機関車みたいですよね。。。emoticon-0126-nerd.gif
e0158619_5332753.jpg

芝の部分は霜で凍りついていますけど、フタリは全然気にしないですね!emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_535990.jpg
e0158619_5353918.jpg
e0158619_537178.jpg
e0158619_5375999.jpg
e0158619_5383673.jpg

こうして、夕方近くまで遊べました。でも、やっぱり雪の方が嬉しそうでした。。。emoticon-0144-nod.gif
e0158619_5403596.jpg


今日は、ちょっと犬種のことについて触れたいことがありますので、別のページを作りました。
できれば多くの方に知っていただきたいのですが、ちょっと面倒かなとも思いますので、そういう方はスキップしてください!emoticon-0100-smile.gif
.

★こちらが表題の"Pride and Prejudice...★
[PR]

by b-and-j | 2012-02-08 08:29 | sigh.....
2012年 01月 25日
ご心配をおかけします。。。
しばらく更新ができていないので、ご心配をおかけしております。emoticon-0107-sweating.gif

前回の記事で触れましたが、私のパソコンが不調なので、この際、OSも新しくしてクリーンインストールしてしまおう!と張り切って日本から完全日本語版のOSを送ってもらい、あとは外付けのハードドライブを新しく購入して、データの保存をしておこう思い、手頃なHDDをamazon.ukにて購入しました。アマゾンで買ったとは言え、違う会社が商いしたものだったのですが、ポチツ!とした翌日に、ボディの色が黒しかないが、それでも良いか?という問い合わせがあり、色は何でも良かったので、黒でも良いです!早く送ってください!!とお返事してから約5日・・・ちょっと遅すぎると思い、問い合わせてみると、ナント!配送済みのはずが、未発送になっていました。おまけに、もう在庫がありません。どうしますか?なんていう、とんでもなく間の抜けた返事が来たので、怒り爆発!!
こういう文句はDaddyに完全に任せ、返金を確認後も、アマゾンの評価に☆一つ、本当は☆などあげたくなかったのですけどね。。。emoticon-0130-devil.gif

そして、すぐに他のところから外付けHDDを取り寄せている最中です!
しかし、HDDを待っている間、私のMac君は、更に不調。。。これはちょっと、OSだけの問題じゃないかも知れないと、ディスクユタリティを調べてみたら、ナント!!内蔵ドライブに「致命的な問題」を発見してしまいました。。。
要するに、私のMac君は入院して、新しいドライブに入れ替わってもらうことになりました。そして、それが終わってから新しいOSを入れることになります。

今、この記事を書いているのは、以前使っていたiBookG4からです。これはすでに日本語システムではなくなっていますので、色々と文字化けが起こります。emoticon-0126-nerd.gif

そんなわけで、今後のブログの更新がかなり遅れます。
皆さんのブログには少しお邪魔出来ますが、コメントは残せるかどうか。。。

とにかく、完全復活しましたら、ご報告し、またお邪魔させていただきます。
どうかよろしくお願いいたします。

22日の日曜日は、毎年行っているマンチェスターでのチャンピオンショーでした。
それなりの写真を撮って参りましたが、すぐにお見せできないのが残念。。。
楽しみにしていただいている皆さんには申し訳ないのですが、しばらくお待ちくださいませ!
遅れますが、必ずアップいたします。

今日は、1枚だけで勘弁してください!
e0158619_8381832.jpg

お返事できるかどうか微妙なので、コメント欄も閉じさせていただきます。
日本は寒いようですが、お風邪など召されませんよう、ご自愛くださいませ!

BFN・・・emoticon-0128-hi.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2012-01-25 08:41 | sigh.....
2011年 12月 14日
respect and improvement...
本日のイギリス北西部は、40mph(mはメートルではなくてマイルです!)の強風が吹き荒れていました。。。emoticon-0104-surprised.gif
それでも、雨が降っていない時間帯に、しっかりとフタリを連れて運動に出かけました!emoticon-0116-evilgrin.gif
向かい風のときは、フタリに引っ張っても良い!というコマンドを教えておけば良かったなどと思ってしまうほどでした。 雨続きですから、フィールドもぬかるんでいるので、できるだけ芝の背の高い場所に行き、ボールのレトリーヴをしましたが、いつもなら沢山歩く公園内は、パス!! 一体イギリスの天気、どうなっているのか。。。。

今日のsoundは、表題から、痩せていた頃もあった 彼女のこの曲 にいたしました。
e0158619_6261060.jpg


私は、我が家のフタリの犬種に関しては、ペットというよりも、もう少し深く勉強しているつもりでいます。
私はブリーダーではありませんが、各犬種の形態に関しては、ショーに関わったこともあり、各クラブにも所属して、勉強会に行き、地域のドッグショー関係の方々にご指導も受け、この2犬種の原産国に生活できることを、しみじみと幸せだと思っています。
配偶者が英国人で、犬種に関わっていた義母の家族がいたことで、とても近道が出来たことは事実です。でも、全てが最初からすんなりと行ったわけではないのです。東洋人を最初から無条件で歓迎してくれるようなことは、犬に関わる世界では、ビジネスとしてパピーファーム(パピーミル)の様なブリーダーなら、高額を支払う東洋人を歓迎するらしいですが、普通の人と同様に入り込んでいくと、大変な目に遭います。
本当に、何年も掛けて、ようやく夫や義父母に関係なく、犬種のエキスパートたちが私個人を認めてくださるようになりました。
イギリス人はそう簡単にだれでもお友達になろうとはしません。まして有名犬舎主となれば、外国人には一線を画しますから一筋縄ではいかないです。それもこれも、痛い経験があるからなのですけどね。。。

私の2犬種に関しては、いくつかの会員制のフォーラムにも入れていただき、有名犬舎主さんに、いろいろなことを相談できたり、意見を聞くことが出来ます。時には、そういったエキスパートから誘われてメンバーになるようなグループもあります。

フィービーの犬種、ゴールデン・レトリバーは、原産国が主体の形態をスタンダードとしているヨーロッパ、オセアニアと、元は同じなのに、一人歩きしてしまった北米があります。日本は、この犬種に関しては、アメリカを基本にしています。ショーのあり方やハンドリング方法は、アメリカのものを採用しています。

世界中の国々で、ほとんどの場合FCIというEUと同様にベルギーを拠点とした団体に所属して、そのスタンダードで犬種の形態を決めています。ただ、FCIは基本的に、その犬種の原産国のスタンダードを重視しています。

このFCIとは違うブリードスタンダードを独自に持っているのは3カ国です。

ご存じ、原産国のイギリスThe Kennel Club
e0158619_7135638.gif


アメリカのAmerican Kennel Club
e0158619_71749100.gif

そして、カナダのCanadian Kennel Club
e0158619_8333951.gif

上記の3つの国のスタンダードは、少しずつ違っています。特にアメリカのスタンダードは、毛色に幅がないので、このような色のゴールデンはショーに出ても評価されないことがあります。
e0158619_852783.jpg

このブログでも以前ご紹介した記事 what to compromise....でも、少し触れています。

では、具体的に何が違ってしまったのか???
e0158619_7323783.jpg

他の方がうまく書いていらしたので、それをつかわせていただきました。

①目は大概小さく、狭く、傾斜していて、離れた位置にある。
②アメリカタイプのゴールデンのマズルは狭くて小さめである。
③目は大概の場合、大きくアメリカの仔よりも丸い。
④イギリスのタイプのゴールデンのマズルは、より四角く大きめである。
e0158619_736657.jpg


①顔は前面に向かって狭くなっている。
②余分な被毛
③過剰な角度
e0158619_7371338.jpg


①耳の位置は、目の位置よりも明確に上についている。
②頭部のサイズ(幅)は、体の幅に対して図のような幅になる。
③イギリスの仔の耳は目の位置と平行している。頭蓋骨はより広めである。
e0158619_739264.jpg

その上で、被毛の色のバリエーションがちがいます。
では、同じような色の有名なチャンピオンたちでくらべてみます。
e0158619_7422337.jpg

チャンピオンというタイトルを持っていますから、どちらも非常に美しい形態となっています。
上の写真の右側は、イギリスのチャンピオンですが、彼の仔犬のころと成犬になってかたのヘッド・スタディをみてください。左の仔犬のお顔は、大きくなると、右のように凛々しくなります。そして、体の被毛は、ほぼ耳の色になることが分かります。仔犬のころに耳が白い仔は、成犬になってもクリーム色です。

この仔たち同一犬なんですよ!!emoticon-0100-smile.gif
e0158619_7471753.jpg


私は、どちらのタイプのゴールデンも好きです。性格は、どちらもほとんど同じです。
ただ、ヨーロッパの形態を重視しているはずのFCIのショー、日本でも開催されますが、そこには何故かアメリカのタイプの仔しかいませんよね? 私が観ていた頃は、1頭イギリスの仔がいましたが、他にゴールデンがいなかったので、ダメだしのチャンピオンでしたが。。。。

形態をより良く見せるための手法は、ハンドリングとグルーミングですが、これもまた、アメリカとイギリスではかなり違います。アメリカでは、グレートデーンと同じような見せ方をしますが、イギリスでは、首をつった見せ方はレトリバー種ではやりません。良さが半減してしまうと言われます。グルーミングも、アメリカのやり方は、隠すことが多いように思うのです。言葉を換えれば「誤魔化す」ことになります。被毛はゆたかなほうが好まれるのも事実ですが、形態と動きが隠れてしまうのは、よくないと思います。
ただし、1つだけアメリカの方がこの犬種の運動に合ったグルーミングだと思うところがあります。
こちら、後ろ肢のパスターンです。
e0158619_8112981.jpg

アメリカでは、毛を残していますが、イギリスでは真っ直ぐなパスターンを見せるために刈り込んでいます。
私はここの毛は残すべきだと思っています。所謂「ブレーキパッド」ということになります。

今、アメリカの中でも日本と同様にレア物白いゴールデンがもてはやされているそうです。しかし、真剣な動きも始まりました。
これは、私の恩師が中心となって作ったサイトEGNAです。北米でも、大変に美しいイギリスのゴールデン、愛好家たちの非常にしっかりとしたグループです。そして、彼らはGRCAアメリカのGRクラブの主旨を曲げないよう活動しています。
しかし、ごく最近、新たに違うグループができました。そのクラブは、AKCとGRCAのスタンダードのあり方にチャレンジしようとしているようです。私は今、その動きを静視しています。もしかすると、ビジネスにつなげようというグループかもしれませんからね。。。
今、ゴールデンの仲間たちで、大騒ぎになっています。。。

では、ジャスパーの犬種フラットコーテッドレトリバーはどうでしょうか?
微妙な形態の差は、各国で出ていますが、ゴールデンほど顕著ではないと思います。 ただ、やはり、アメリカのショーハンドリングとグルーミングは、この犬種にはそぐわないと思います。フラットコーテッドレトリバーは、ゴールデンと違い、アメリカからもイギリスのショーにチャレンジできます。他の犬種でも多くがクラフツにチャレンジし、BISを浚っていく仔もかなりの頭数出ています。でも、FCRsの場合はハンドリングとグルーミングが違うので、多分勝てません。

こちら、アメリカのフラットコーテッドレトリバー
e0158619_8233241.jpg

そして、こちらは、だれも文句がつけられないフラットの鏡たち。emoticon-0109-kiss.gif
e0158619_82524.jpg


アメリカという国は、他国から輸入したものを独自に変えてしまうということが大変に多く、その上、変えたところを正当化しようとします。それはオリジナルを作った国からしてみると、大変に腹立たしいことだと思います。
アメリカ人は、改良と称して、どんどん形態を変えてしまい、今、血が濃くなったための象徴的な形態の崩れを良い物とさせようとしています。それではImprovement(改良)ではないと思います。
原産国へのRespectがあれば、より良い犬種の改良になるはずなのに。。。。

長々と失礼いたしました。

BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-12-14 08:39 | sigh.....
2011年 12月 12日
雨と風の日々。。。
年の瀬も迫り、週末はお呼ばれも多いのですが、お天気が悪いと、できれば家にいて少しゆっくりとしたいものだと思ってしまいます。。。emoticon-0108-speechless.gif
金曜の夜など、「ただいま!」というよりも、「あぁ、疲れた。。。」と言いながら玄関ドアを開けるDaddyですが、月曜日の朝には、爽やかに出勤しなければなりません。。。emoticon-0114-dull.gif
今日のsoundは、世のお父様方のことを思い、懐かしいサイケな時代 彼らのこの曲 にしてみました。
e0158619_2242927.gif


フィービーの爪の具合は、なかなか良好でして、できるだけ乾かすために包帯をしないでブーツもはいていません。最初にしっかりと止血して、しばらくブーツを履かせたのは正解だったようです。
それでも、いつもよりは控えめな運動量、そして帰ってくると、水シャワーですからね。。。emoticon-0116-evilgrin.gif
その後はタオルドライ、爪の部分を消毒して、しばらくすると、彼女はベッドに行きます。
あ〜〜あ、、、タオル敷いていないのに。。。。emoticon-0112-wondering.gif
e0158619_2304310.jpg

ジャスパーは、しっかり乾くまで、こういうところにいます。emoticon-0109-kiss.gif
要するに、私の傍に、背後霊の如く、着きまとっているとも言うのですけど。。。emoticon-0126-nerd.gif
e0158619_2333918.jpg

ジャスパーは、フィービーよりも遙かに被毛の乾きが早いのですけどね。。。
棚からぼた餅があるかもしれない!!という微々たる期待を持っているってことですね。。。emoticon-0143-smirk.gif
e0158619_2354230.jpg


そして、月曜日は爽やかに出勤しなければいけないDaddy。週末には、お呼ばれも重なり、 雨ニモ負ケズ、強〜〜イ風ニモ負ズにワンズの運動に行く彼ですが、、、
e0158619_2385681.jpg

疲れも出たのでしょう、喉が痛いと言い出し、とうとう今朝は声が出なくなってしまいました。。。 emoticon-0126-nerd.gif 
今日は夫婦同伴でお呼ばれなのに、私だけで行って参りました。一人一人に事情を話すのが大変でした。。。。

普段が健康で活動的な人、特に男の方は、風邪などひくと、ものすごく大げさなように思うのですよね。。。
だから、嵐の中、ワンズを連れ出さなくても良いって言ったのに。。。結局、私の仕事が増えてしまったわけですから。。。ブツブツブツ・・・emoticon-0130-devil.gif
皆様も、年の瀬の風邪には充分にお気をつけくださいませ!


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-12-12 02:49 | sigh.....
2011年 10月 17日
generation... gap...
10月のちょうど真ん中の週末は、いかがお過ごしでしたか?
こちらでも、やっと天気が回復して来たような。。。だから、それ行け!とばかりワンズを連れ出しましたが、それ以前に色々とやっておかなければいけないことも沢山。。。。emoticon-0114-dull.gif
町に出て色々な用事をすませているときに、ふと思ったこと・・・自分ではなくて、周りがどんどん変わっていっているなぁと。。。emoticon-0138-thinking.gif
そんな気分から、今日のsoundは、 彼女のこの曲 にしました。
e0158619_1443766.jpg



先週は、今日の表題を考えさせられることがいくつかありました。。。
インターネットを通じて、同世代の友人と気軽に話せる昨今は、文化と世代が理解できる人たちとばかり話すせいか、時代の移り変わりは分かっていても、何かギャップを感じることは、ほとんどありませんでした。
Brother JやSister Fと電話で話すときは、時々感じることですが、親子ですから当然ですね。emoticon-0143-smirk.gif 

つい先日、こちらでお知り合いになれた日本人の女性たちお二人と、久しぶりにお目にかかりました。お一人のほうのご家族が最近引っ越しされたので、そこに招いていただき、軽いランチとアフタヌーン・ティーをいただきました。ケーキを二種類も焼いていただき、感激でした。emoticon-0142-happy.gif

おしゃべりに花が咲いていたのですが、お菓子を飛び越えて、駄菓子の話しになり、私は自分の世代は、チクロばかりが入った駄菓子で育ったから・・・と話したら、なぜかシ〜〜ンとなってしまいました。。。emoticon-0108-speechless.gif お二人とも、チクロ(cyclamate)なんていう名前の人工甘味料は、ご存じないのでした。。。
私が子供の頃は、駄菓子は果てしなく甘く、人工着色も丸出しのものばかりでした。。。emoticon-0125-mmm.gif
皆さんはご存じですか?
※チクロは発癌性や催奇形性を疑われ、アメリカと日本では1969年に使用禁止となりましたが、否定論なども発表されたために、今現在、EU諸国、カナダ、中国など、世界55カ国では一般に使用されています。お味は日本で一般的になった甘味料サッカリンやアセスルファムカリウムよりも甘さがお砂糖に近いようです。

そしてもう一つは、衣替えを機に、町にあるチャリティーショップに着なくなった洋服や使わなくなったバッグなどを持っていったときでした。 ちょうど今の時期は、16歳以上の高校生が、就労体験として、色々なお店や会社でしばらくの間、見習いとしてお手伝いを始める時期で、そうなると本当のアルバイトも始まります。その第一歩にはチャリティショップは手頃で、気軽に沢山のことを習えます。

荷物を渡した後に、中古の本を見ていたときでした。見るからにBrother Jの後輩たちと分かる男の子たち3人がお店番で、昔のLPレコードを観ながら話していました。
少年A: あ!僕、このミュージッシャン知ってる! 友達の○○がバンドで演奏するって言ってた!
少年B: へー! じゃぁ、けっこうハードコアなんだね。 ところで、ヴァイナイル(ビニールのことで、昔のレコードのことを、そう呼びます。)って、どうやって聴くの?
少年C: ここにヴァイナイルのプレーヤーがあるから、かけてみようよ!
少年A: 昔の発明だし、そんなに複雑じゃないはずだけど、どうやるんだろう??

そんなことを話しながら、あーでもない、こーでもない。。。。 結局、レコードのかけかたが分からないわけです。emoticon-0126-nerd.gif

そこで私、B&Jが声を掛け、まずはレコードの設置の仕方、針の部分を見せて、ステレオになる講造、そして、扱い方。どのプレーヤーも、フィンガーフックがついていますが、それが何のためなのかも分からない若者たち。。。emoticon-0112-wondering.gif 傷が付けば、どうなるかも説明。そして、かけることができました。emoticon-0116-evilgrin.gif
若者達は感動していました。因みに、レコードは「Grateful Dead」でした。
そして、最後に少年Cが聞いてきた。
少年C: あの、、、中○では、まだヴァイナイルで音楽を聴くのですか?

バビ〜〜ン!!! なんかこう、かなりショックな感じ。。。。

B&J: あのね、私はSony、Pioneerを産んだ日本から来た日本人なのよ。。。分かった?emoticon-0133-wait.gif

そんなわけで、なんとも世代の移り変わりを大きく感じさせられた週となったのでした。。。emoticon-0126-nerd.gif


さて、気分を変えて写真のほうに。。。
いつも、綺麗な夕景を観るために行くArnsideにフタリと行ってきました。emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_325126.jpg

海岸からは1.5mくらい高いところにフットパスが出来ています。
e0158619_3261988.jpg

そのすぐ脇にある老人ホームです。場所柄からか、ものすごいウェイティング・リストだそうです。。。。
世代のことを考えていましたからね、つい目が行ってしまいました。。。emoticon-0126-nerd.gif 
e0158619_329374.jpg

この方向が西。いつも素敵な夕景を見せてくれる方向です。
e0158619_3305158.jpg

しばらく歩くと、ワンズのボール遊びにちょうど良い広場があります。
e0158619_3321097.jpg
e0158619_3324848.jpg

後始末ができないので、この海では泳がせませんから、歩いた後はボール遊びです。
e0158619_3344720.jpg
e0158619_335389.jpg

まだ日が高かったので、眩しいくらい! 今日はミラーレスです。感度も良いし、使いやすいのですけど、未だに今ひとつ画質に満足していないのですよね。。。emoticon-0138-thinking.gif
ギラつき感が、ちょっと激しいです。
e0158619_338171.jpg
e0158619_342196.jpg
e0158619_342244.jpg
e0158619_3425296.jpg


秋深まりつつある日々、色々なことを考えます。。。。
夜長になると、つい、小腹が空くこともあって、ライ麦のクラッカーにブリーとハムを乗せて、ポートワインなんかどうかな?・・・と。
e0158619_3464393.jpg



ダメでした。。。酔っぱらってしまいましたから、即、眠くなりました。。。emoticon-0126-nerd.gif


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-17 03:48 | sigh.....


« blog-top....