<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 28日
迎えにきてあげてね☆
シーザーの旅立ちに、暖かいお言葉をいただき、ありがとうございました!!
奇しくも、同日に大往生を遂げた tama4家 の哲兄さん。 彼と虹の橋まで同行できたようです。
そしてシーザーは今日2月28日荼毘に付されます。
この写真は、まるでテスがボニーに「私はここよ!心配しないで!!」と語りかけているように見えた、大きな虹の写真です。今は、このボニーも向こう側にいます。シーザーとは感動の再会になりますね、きっと!emoticon-0115-inlove.gif
e0158619_6563993.jpg


そしてこれは、今朝の庭。↓
早咲きのツツジが昨日から咲き始めました。雨上がりの1枚、寂しかった冬の庭に、1番に咲いた花です。
e0158619_6585532.jpg

そして、これはやっとほころんだクロッカス。
e0158619_711955.jpg

初めて使えたマクロレンズでの庭花の撮影です。
シーザーと哲君に、持っていってもらえたら嬉しいです。
私も、いつか再会できるのを楽しみに過ごしますからね。いってらしゃい!emoticon-0100-smile.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-02-28 07:12 | etc
2009年 02月 27日
The story of Caesar〜♡ シーザーの物語。。。。
シーザー君は、私の兄家族の愛犬です。思えば丁度13年前の今ごろ、兄家族の一員に加わりましたが、そのとき、彼は10ヶ月超でしたが、すでに成犬の大きさ、貫禄がありました。
今日はそんな彼のストーリー。。。。
e0158619_653024.jpg

あれは、1996年(平成8年)の寒い1月の晩のことです。。。。

珍しくも、私は流感にかかり、高熱を出して数日休んでいましたが、やっと起きられるくらいになったのですが、テスの夜のお散歩は、Daddyだけで行って貰いました。
いつもは1時間程度で帰ってくるはずが、3時間以上経っても帰ってきませんでしたので、いくら大人とはいえ、少し心配していました。そのころは、携帯電話を持ち歩いていませんでした。
子供達はとうに寝付いていますから、私一人で待っていました。ようやく11時を廻った頃、帰ってきましたが、ドアを開けて入ってきたのはテスだけ、Daddyは顔だけドアに入れて「おみやげ!」とニコニコしていました。そして、ドアを大きく広げると、テスの、か細いリードに繋がれた大きなゴールデン・レトリバーがいました。。。。(私はまた熱がぶり返したか!と目を疑いました。。。emoticon-0141-whew.gif。。 )

公園に向かうとき、通ったビルの藪の陰から、いきなりテスの前に出てきたので、しばらく遊んであげて、飼い主さんが来るのを待っていたのですが、数時間経っても誰も現れず、仕方がないので連れてきたというのでした。テスはリードがなくても着いて歩けるので、そのゴールデンをリードに繋いで連れてきました。emoticon-0104-surprised.gif
大きくて、毛吹きが良くて、とてもハンサムなお顔でした。歯の感じから「若い」ということは分かりましたが、あまりにも毛吹きが良いので、年齢は見当が付きませんでした。
友人にも来ていただき、近所でゴールデンを飼っている方に連絡して、観てもらいましたが、誰も観たことがないというのでした。そして、一応警察に連絡し、見つけた場所に張り紙をして、飼い主の連絡を待つことにしました。emoticon-0129-call.gif
およそ3日後、年配の女性から電話がありました。風邪で寝込んでいたので、連絡ができなかった、犬はきっと帰ってくると思っていたから、何もしなかった。。。というのでした。まだあまり体調が良くないと言うので、私がそこのお宅に連れて行くことになり、住所を聞くと、すぐ傍の、小さな美容院でした。ご自身は夜はマンションに帰るので、その仔はお店の中に入れておく、昼間は物置のところに繋いでおくというのでした。。。。何度もそこを通りましたが、気がつきませんでした。。。
実際は、その方の息子さんが買って育てていたが、あまりにも大きくなってしまって、マンションでは飼えなくなったから、預かって欲しいと連れてきたそうです。「でも、自分でも大きすぎて手を焼いていて。。。これでも9ヶ月なんです!!」と聞いて、再び、びっくり!!emoticon-0104-surprised.gif

数日とは言え、一緒に暮らし、テスとの相性もよく、子供達は大喜びだったので、上手くやれそうだと思え「あまりにも手を焼くようなら、私が引き取ります。息子さんとご相談のうえ、ご連絡ください!」と言い残し、帰路につきました。そのとき、それまで吠えることのなかった、その仔が、ずーっと吠えていたので、後ろ髪を引かれました。でも引き上げるしかありませんでした。。。emoticon-0106-crying.gif

それからというもの、いつも家族での話題は、そのゴールデンのこと。Daddyも自分の慣れている犬種だから欲しいなぁと思い始めていました。しかし、その飼い主さんからは、何も連絡がなく、ただ時間は過ぎていきました。
その間、Daddyのお友達が、親戚でゴールデンをブリーディングしたが、予定よりも2頭ほど多く生まれたので、1頭どうか?という話しがあり、Daddyは即答で「Yes!」それがボニーでした。
パピーのボニーのお世話で、てんやわんやしていたある日、ドアベルが鳴り、出てみると、あの年配の女性と、大きなゴールデンの「あの仔」でした。。。emoticon-0104-surprised.gif
いきなりいらして、引き取って欲しいというのでした。そのとき、仔犬のボニーが、ひょっこりと、顔を見せました。私が絶句していると、その女性は、すぐに察しがついたようで、頭を下げながら、その仔を引きずりながら、帰って行きました。私はもう、何も手に着きませんでした。。。
その後、Daddyが帰宅して話しあったのですが、一度に若い犬とパピーをテスと一緒に世話をするのは、少し無理がある。この際、兄夫婦のところに押しつけよう!という結論。早速兄宅に出向き、事情を話すと、義姉さんは快諾!兄も久しぶりの犬に、ちょっぴりワクワクした顔つきでした。私は、押しつけるに当たって、「どちらか1頭」を引き取って欲しいと言ったのですが、ちょうど兄宅は、改築したばかり、オ○ッコちゃんやウ○チ君のお世話は、ちょっと避けたいとの希望で、ほとんど成犬の大きさの仔を迎えてくれることになりました。emoticon-0102-bigsmile.gif でも、改築したばかりのリビングの柱を囓りました。。。emoticon-0138-thinking.gif

美容院のお宅に連絡し、翌日、義姉と引き取りに行きました。血統書も用意してあり、よろしくお願いします!と渡されました。兄は血統書の名前「アレキサンダー」を観てニヤっとし、「もっと強くならなきゃな、シーザー!」と。それが、その仔の第二の犬生の始まりでした。
e0158619_7471466.jpg

規則正しい運動、アウトドア指向の兄家族には、お似合いの仔が家族になり、今年で13年の時が経ちました。その間、弟犬のキャバリア、ケヴィンが加わり、我が家と全く同じ構成の家族となりました。残念ながらケヴィンは、テスの亡くなった2006年の夏、心臓疾患から、突然に9歳で亡くなってしまいましたが、シーザーは、大きな病気もすることなく、この歳になりました。そして、先日2月22日、脳梗塞で倒れました。
e0158619_7542517.jpg

各地から、多くの方の元気をクロイヌ宅急便隊が運んでくれたお陰で、一時は意識が戻り、つかの間ですが、家族に囲まれていることを確認できたようでしたが、安心したせいか、また昏睡状態となりました。
昨日、兄と電話で沢山のことを話しました。毎日往診に来てくださる獣医さんに、もう意識は戻らないと言われ、食べ物を口から摂ることができないことで、お顔がやつれてきていることなど、口数の少ない兄が「可哀想でならない。。。」と数回語りました。
そして、シーザーの最愛なパパである兄は苦渋の選択をしました。2月26日日本時間午後1:15、シーザーは永眠いたしました。13歳10ヶ月でした。
シーザーは犬生をやり直すことができた幸せな仔、そんな彼には、兄夫婦も大好きな この曲 がぴったりかと思います。

最後に、今まで沢山の元気玉をいただき、皆さまには本当に感謝しています。シーザーの家族に代わり、心からお礼申し上げます。ありがとうございました!!
でも、どうか今頑張っている仔たちのために、引き続き元気を分けてくださいませ!お願いします。


私信:
兄さん、姉さん、K君、Rちゃん、長い間シーザーを大切にしてくれて、ありがとう。少し休んでください。スキャナーがなくて、シーザーの良い写真が載せられませんでした。ごめんなさい。

[PR]

by b-and-j | 2009-02-27 08:47 | sigh.....
2009年 02月 26日
♪〜These are a few of my favorite things〜♪♪♪#2
以前、♪〜These are a few of my favorite things〜♪♪♪ でご紹介したことがあるLiberty の布地で作った・・・というよりも、張り替えた(アポールスターといいます)椅子を観ていただきます!アンティークの椅子を探すのが好きで、これらは掘り出し物でした!emoticon-0136-giggle.gif

まずは、一番大変だったこの椅子!1880年製、ローズウッドのナーセリーチェアー(子守椅子)です。
1987年に張り替え、よく使いましたが、未だにすり切れていません。emoticon-0102-bigsmile.gif
e0158619_646128.jpg

この椅子が作られた当時の女性は、張りのあるペチコートが内側にあるロングドレスを日常着にしていたので、座席部分は大きく、赤ちゃんへの授乳がし易いように低く、そして、リラックスできるように背もたれが高くできています。emoticon-0105-wink.gif

オリジナルの布はゴブラン織りでした。そして、それを外すと、中身は馬の毛(タテガミやシッポ)がクッション材として入っていました。また、布止めのタックを取ったとき、木の名前の由来通り、バラの芳香がしました!布地の名前は "Kosac" といい、これは家具用布地でも丈夫なほうの麻です。残念ながら、このパターンは継続されていません。場所や物を選ばないとても良い柄なので、本当に残念なのです!emoticon-0106-crying.gif
e0158619_6573722.jpg


同じ布で張り替えた、ビューロー用の椅子。これはマホガニーです。
e0158619_711854.jpg


これは、やはりロンドンの老舗だった(今はちょっと老舗とは言いにくいかな。。。) "Heal's で買った布地(今は布地は扱ってないと思います)で張り替えた、お客様用ダイニングチェアーです。マホガニーです。これは簡単にできました!emoticon-0118-yawn.gif
e0158619_77797.jpg


こうやって、古い家具を自分の好きな布などで張り替えてしまうと、お気に入りとして、長く使えます!
とにかく私は物持ちが良いのです!!emoticon-0116-evilgrin.gif

私などよりも、もっとずっとセンスが良くて、なんでもこなしてしまうのが、 "Neo Photo Blog"のneomama です。ランプのコレクションは、とっても素敵です。写真も綺麗ですよ〜!!
そして、そのブログの主役、とってもハンサムな5歳のFCR、Neo君 が頑張っています!どうか、彼のためにも、元気を分けてください!emoticon-0100-smile.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-02-26 07:54 | etc
2009年 02月 25日
小雨の中でも。。。。
シーザー君が危篤だという突然の知らせを受け、私まで動揺してしまいました。
皆さまのくださった元気玉のお陰で、少しの間ですが、意識も戻り、呼吸も楽そうだとのことです。ただ、また昏睡状態に入ったようです。こういう状態になってからですから、検査などはできていませんが、診断は脳梗塞のようです。
大型犬の寿命が延びたとはいえ、彼も、もう14歳、荒療治をしてでも・・・と思える年齢ではなく、家族がしっかりと看護をしながら、話し合いもしています。苦しそうではないようなので、少しこのまま点滴を続け、様子を観てみたいと姪が希望しています。
皆さまからの、心のこもった元気玉、ありがたく頂戴いたします。ありがとうございます!!

シーザーは、なかなか優しい仔で、彼もまたボニーに頭の上がらなかった、フェミニストです。

家族の気持ちが整うまで、ボニー、貴女はこの曲 を聴いていなさい。

e0158619_441469.jpg


*******************


さて、気分を変えて、先日 "Tarn Haws" という人造湖でお散歩した写真を数枚ご紹介しますが、小雨も降っていて、良い写真はあまり撮れませんでした。やっぱりお天気って、影響ありますね!まるでモノクロのようになっています。。。
e0158619_4275464.jpg
e0158619_4281849.jpg


初めて会ったお友達、アンディ君です。9歳のラブラドール♂、もの凄い元気者です。
e0158619_4313826.jpg
e0158619_4321535.jpg

フィービーは、黒い男の仔は、遊びに負けてくれると信じてますから、大喜び!
案の定、負けてくれます。。。。emoticon-0136-giggle.gif
e0158619_434361.jpg


そして、となりのフィールドには牛さんが放牧されていました。
白黒の牛と言えばホルスタイン種ですよね!
でも、こんな仔たちでした。どなたか、この種類の名前、ご存じですか?ロン毛です!emoticon-0144-nod.gif
追記:この牛の種類は "Belted Galloway"ベルテッド・ギャロウェイと判明しました!スコットランド産長毛種のギャロウェイとオランダ産ダッチベルテッドとのハイブリッド種ということです!
e0158619_4382310.jpg
e0158619_4391894.jpg


もう少しお天気の良いときに、また写真を撮りに来ます。ここは、とても緩やかな散歩道なので、お年寄りや子供さんが多く散歩しています。
e0158619_4425187.jpg


暖かさと一緒に、快晴のお天気も戻ってくれるといいのですけどね。。。。emoticon-0101-sadsmile.gif

さ、今晩も大きな元気玉の宅配、数個お願いすることにします!emoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-02-25 04:59 | Scenery
2009年 02月 23日
願いよ、届け!!
今日、実家である兄の家族から電話がありました。
兄の家には、ボニーのボーイフレンドだったシーザー君がいます。彼はもうすぐ14歳。その彼が、夕方までは、いつもと同じようにしていたのに(年齢もあり、若いころから決して健康な仔ではありませんでしたが、元気でした。)昨夜いきなり意識不明となりました。救急で駆けつけてくれる獣医さんに観ていただきましたが、意識がもどっていません。でも、電話で話している間に、体温が戻り、当面の危機は超えたようですが、もう意識は戻らないかもしれません。。。
私は、あの仔に逢えたから、日本でも多くの仔を助けようと思えるようになったのでした。。。。

今、私たちは、数頭の仔に元気玉を配達してもらうよう、クロイヌ宅急便隊にお願いしています。
今日の写真は、去年の9月のものです。今までで最も多くの航路が見えたときでした。

どうか、少しでも多くの元気が届きますように!!
e0158619_6425051.jpg


どうか、あなたの元気を、ほんの少しだけ分けてください。せめて、あの仔たちの辛さがなくなりますように。。。。

☆空にひこうき雲が見えたとき、それが、愛されながらも旅立っていったFCRの仔たちが、空を翔て、観ている人の願いを運んでくれているように思え、いつの間にか元気玉を運ぶ「クロイヌ宅急便隊」と呼ぶようになりました。願いを何かに託したい!そんな気持ちが現れたものです。
[PR]

by b-and-j | 2009-02-23 07:17 | sigh.....
2009年 02月 22日
on your birthday....
娘の誕生日に、お祝いのコメントをいただきまして、ありがとうございました!!
本人も、ちょっと、びっくりしています。とても嬉しかったようです。emoticon-0105-wink.gif

私、今朝は、はりきりました!!初めてのチャレンジ、生チョコのバースデーケーキ にしてみました!emoticon-0166-cake.gifemoticon-0116-evilgrin.gif
こんな感じ!(フード撮り自信ありませ〜〜ん。。。)
e0158619_82211.jpg

そして、一緒に暮らしながらのお誕生日は、これが最後かもしれませんから、この飾り用パラパラチョコの「ハンドレッズ&サウザンズ」使っちゃおうかしら。。。。拒否されました。。emoticon-0153-brokenheart.gif
e0158619_851059.jpg


J:レバーケーキも作ってくれました??
P:レバーケーキ、レバーケーキ!!
e0158619_875325.jpg

はい、このふたりにも、レバーケーキを解凍して出してあげました!emoticon-0105-wink.gif

は??バースデーケーキの中身ですか??
じゃ、ちょっとだけ。。。。。





こんな感じです。。。。(^_-)-☆
[PR]

by b-and-j | 2009-02-22 08:35 | Family
2009年 02月 21日
Many Happy Returns!....
あの日は寒かった。。。。という記憶があります。こんな感じ??
e0158619_745989.jpg

いいえ、あなたは東京で生まれたから、もっと晴れていて、空気は乾燥していました。そして、お友達の家の近くだった、荏原神社の可愛い桜が咲いていたと思います。。。

あなたも、お兄ちゃんと同じで、予定よりも1週間早くおでましでしたね!大きな子だったから、大変だったんですよ!!大病もしないで、元気に育ってくれて、ありがとう。
これからも、健やかにありなさい。"勉強もしてね!!"  母より。emoticon-0102-bigsmile.gif
e0158619_7152285.jpg



実は今日、2月21日は、娘のFさんのお誕生日です。emoticon-0166-cake.gif イギリスでは、色々な意味で大人扱いされる年齢に達しました。でも、本当の大人として認められる年齢は、21歳です。emoticon-0167-beer.gif 本人が分かっていれば良いのですけど。。。。(※娘はまだまだ21歳になっていませ〜〜ん!!emoticon-0126-nerd.gif
この国には、日本の成人式のような改まった式典はありませんが、みんな、なんとなくしっかりしているように思えます。

でも、親にとっては、いつまでも・・・・・

☆こんなときのままです。。。
[PR]

by b-and-j | 2009-02-21 08:05 | Family
2009年 02月 20日
春はすぐそこ・・・・??
昨日も触れましたが、このところ、とても暖かな気温で、あちこちで、春を感じることができます。でも、カラッと晴れてくれません。。。。emoticon-0108-speechless.gif

今日の写真は、夕方暗くなり始めてからの、コンデジでの写真ですので、ちょっと粗めです。。。ご了承くださいませ。。。emoticon-0107-sweating.gif

まずは、スノードロップ しっかり咲き出しました。
e0158619_7265175.jpg
e0158619_7274046.jpg

ジャスパーの向こう側、小さな株が見えます。可愛いですよね!
e0158619_729359.jpg
フィービーもボール遊びをしています。(よいしょっと!ドリブルで〜す!)
e0158619_7324062.jpg

ジャスパーの足下に、いくつかの株が見えますね!
e0158619_7342962.jpg

これは、ワイルド・ダフォデル、つまり、園芸種ではない、自然の水仙です。
e0158619_7364134.jpg

ほら!もう蕾をつけていますし、こんなに色づいています。背丈は10cmほどで可愛いですよ!
e0158619_7374260.jpg


あっ!!あれ??。。。。誰ですか、踏んじゃった仔は!!
e0158619_739081.jpg

P:わたしで〜〜す!!お座りしちゃいました!!
e0158619_7395451.jpg
あらま〜〜、、、emoticon-0114-dull.gif
ワイルド・ダフォデルは早く咲く水仙ですが、普通の水仙も成長しています。もうすぐ公園やフィールド全面に水仙が咲き、鮮やかな黄色で飾ってくれます。

少しずつですが、やはり春は確実に近くなっています。ただ、風邪引きさんも、ちょっと増えているようです。どうか、この時期の風邪には、ご留意くださいませ!
[PR]

by b-and-j | 2009-02-20 07:55 | Scenery
2009年 02月 19日
何気ない1枚です。。。
暖かい日が続いています。でも、お天気は曇りです。公園の陽当たりの良い場所には、もうワイルド・ダフォデル(とても背の低い水仙です)の蕾が、ほんの少し色づいてきました。このままの気温が続けば、今週末には咲いてしまいそう。。。。emoticon-0138-thinking.gif


今日は掃除のついでに、昔のレコードを観ていましたら、チャカ・カーンのアルバムがいくつか出てきました。最近、こちらのTVで観た彼女は、もうお孫さんもいるお祖母ちゃまでしたが、私が好んで聞いたアルバムのころよりも、ものすご〜〜く太っていました(そう言えば、以前ご紹介したアレサ・フランクリンも巨大になってました!)。。。でも、彼女って、素敵です。

このころは、こんなに細い女性だったのですけどね。。。
e0158619_84706.jpg

私の一番好きな曲は これです!


そして今日は、想い出の一枚ではなくて、何気ない1枚です。
これ、ポプリの中身です。この器もポプリの中身なのに、入れ物として出してしまいました。
ちょっぴりお洒落な感じしませんか??
e0158619_8311136.jpg
黒い背景って、けっこう好きです。
ハイキーになれないのは、、、、やはりxxだからかなぁ?? emoticon-0126-nerd.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-02-19 09:04 | etc
2009年 02月 18日
♪〜These are a few of my favorite things〜♪♪♪
私は、どちらかというと物持ちの良いほうなんです。emoticon-0111-blush.gif きっぱり!!
高度成長期と呼ばれた、使い捨て時代に育ったのですけど、両親ともに戦争を経験し、特に母は東京のひと、山の手育ちとは言っても長女でしたから、親弟妹のために自分の着物を食料に替えた女性の一人でした。そのせいか、物持ちが良く、どんなものも「捨てる」ということが、なかなかできませんでした。

そんな母が、私や姉兄に伝えたことの一つに「傘は、値段の高いものを持ちなさい!そうすればなくさないから。」というのがありました。そのせいか、姉兄と私、20年来使っている傘が各自あります。。。emoticon-0136-giggle.gif こ、壊れないし。。。

前置きが長くなりました。。。実は先週、結婚以来使っているベッドスプレッド(カバー)の、一部が破けました。。。家具用の綿素材ですから、とても丈夫。洗濯機で何度も洗って、繰り返し使いました。(好きな柄なので他の場所にも使ってます!)
この布地は、以前に 老舗・・・いろいろ。。。で店内の螺旋階段をご紹介したロンドンのLibertyのデザイン「Lanthe」です。昔は色々な色がありましたが、今はこれだけ。それでも手に入るのですから、嬉しい限りです。老舗での家具用布地!それなりのお値段がしますが、けっして高くないと思えます!!
e0158619_6545969.jpg
は??その後、この布地をどうしたのか!!ですか??もちろん!!裏布を当てて修理完了!!あと最低10年は頑張ってもらいましょうかね!emoticon-0102-bigsmile.gif

ついでと言っては恐縮ですが、もう一つ、観ていただこうかと思います。
これも、Libertyでもとめました、ペルシャ絨毯です。大変に珍しい色だったので、魅了されてしまいました。大きめなので、普通なら手が出る値段ではありませんが、バーゲンでもない時期に、なぜかお安くなっていましたので、当時のラグ部門の人に聞いてみたら、返品になって帰ってきたものだったからでした。。。
e0158619_752056.jpg

何故返品になったのか??と尋ねると、購入後に調べ、絵柄の意味が気に入らなかったからだそうです。。。デザイン&クラフトをご存じの方なら、多分お分かりだと思います。ここでは、説明を控えさせていただきます。。。emoticon-0127-lipssealed.gif

今日のご紹介は、この2つにしておきますね。続きはまたいつか。。。emoticon-0128-hi.gif

P:ふ〜〜んだ!そのラグのあるお部屋には行けないもんね〜〜emoticon-0120-doh.gif
  だから、ふて寝しちゃいます!!
e0158619_7101811.jpg
とは言っても、このふたりの使っているお布団のカバーも、Osborn&Littleの布地で、私が作ったものです!!丈夫ですからね!!emoticon-0165-muscle.gifemoticon-0105-wink.gif・・バーゲンだったけど。。。

おまけ。。。
[PR]

by b-and-j | 2009-02-18 08:07 | etc


« blog-top....