<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 30日
新緑の中を・・・♪・・その2 
昨夜はNHK BS世界のドキュメンタリー
"イギリス 犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜"は、ご覧になれましたか?
よろしかったら、ご感想をお聞かせください!

☆☆☆☆☆☆


今日は、びっくりするほど「暑い」一日でした。。。
私、B&Jは暑がりなのですけど、この国では、あまり半袖を着ません。。。寒いからです。。015.gif
そんな暑い一日を過ごし、イタチさんからも沢山コメントをいただいたので、イタチさんの好きそうな、爽やかな "熱い風" は、いかがでしょうか?
e0158619_641287.jpg



さて、今日は昨日の小径を、もう少し奥へと進んでいきますね!023.gif
e0158619_647646.jpg
e0158619_6481986.jpg
e0158619_651097.jpg
e0158619_6541264.jpg


実はここ、以前にHPのほうでご紹介した "Leighton Hall" のお庭の一部なんです。
(エステートの一部というほうが正しいかもしれません。)
自由にワンズを連れて入れます。さ、ボール遊びの開始です。
e0158619_6532484.jpg
e0158619_656318.jpg

でも、こんな仔が、ひとりで来てしまいました。。。。
e0158619_753025.jpg

J : あの仔、もしかして美味しいんじゃないの?? (え゛・・・何を考えてるの!!017.gif
e0158619_764724.jpg


私は、ジャスパーのお父さん側のお祖母ちゃまが、とても気に入ったので、その仔の子孫が欲しかったのです。このジャスパーは、お祖母ちゃまに良く似ています。
e0158619_794131.jpg


と、そこへDaddyが、D-SLRを持ってきてくれました。ここよりD-SLRです。034.gif
e0158619_7161381.jpg
e0158619_7211734.jpg

フィービーも頑張ります!このごろ彼女のほうがスタミナが出てきたような??
e0158619_7225480.jpg

またしても、耳がカールしてるし。。。。
e0158619_7235667.jpg


おや???だれか知らない仔がきますよ。。。。005.gif
e0158619_726045.jpg

ウェルシュ・ビーグルという種類だそうです。普通のビーグルよりも大きくて足が長いです。女の仔で11ヶ月。ものすごく元気!!
e0158619_7283189.jpg

ジャスパーもフィービーも、ボールを取られないようにするだけで必死でした。。。
e0158619_7304440.jpg
e0158619_7312114.jpg

いそがなくっちゃ!!と言っている「不思議の国のアリス」に出てくる"時計ウサギ"のようなフィービーです。。。
e0158619_734774.jpg
e0158619_7364897.jpg


こちら、どうやら日曜日まで、この晴天が続くという予報です。気温もこのままかどうか、分かりませんが。。。。。039.gif
日本では、昨夜の番組のために寝不足の方もいらっしゃると思います。この週末を、ゆっくりとお過ごしください。


BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-30 07:47 | Scenery
2009年 05月 29日
新緑の中を・・・♪・・その1 
☆☆☆お知らせです!☆☆☆

NHK BS世界のドキュメンタリー
"イギリス 犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜"

"Pedigree Dogs Exposed"(←こちらはオリジナル英語版)
e0158619_732899.jpg

5月29日金曜深夜(土曜午前)0:10~1:00にNHK BS1にて放送決定!
日本では今晩です!どうぞ録画予約などで、是非ご覧くださいませ!017.gif


☆☆☆☆☆☆





昨日は、インターネットの調子が今ひとつで、更新できませんでした。
今日の記事をアップする前に、今、"Sister F" が頑張って取得しようとしている、イギリスの運転免許について、触れさせてください。。。034.gif


自動車の運転免許は、日本と同じ18歳から取得できます。このところ、学科の試験が先にあって、それから運転の試験というようになったそうですが、ほんのちょっと前までは、学科の試験なんてありませんでした。運転試験のときに、試験管が適当に選んだ道路標識などを見せて、答えられれば、それで良かったのです。そして、仮免許は、未だに郵便局で申請すれば、運転したことがなくても、もらえますからIDとして使うことができます。
e0158619_7592024.jpg

運転の教習所などはありません。合宿免許練習というのは、日本と同じようにあります。では、普通はどうやって練習するのかというと、個人で教官のライセンスを持った人が、自分の車で公道で練習するのです。027.gif
または!自宅の車で、運転免許取得後3年以上の人に同乗してもらい、車に「L」というマーク(←日本の若葉マークです)を貼れば、公道で練習してもいいのです。005.gif
e0158619_7575549.jpg

しかし、車には無免許の人のための保健がかかっていなければいけません。これは、その車のエンジンの大きさによって、値段が違います。ですから、自宅の車がSUV車だったり、2000ccクラス以上だと、18歳の無免許者を加えるだけで、とんでもない値段になってしまいます。

そこで、よく使われるやりかたは、小さいエンジンの中古車を買ってしまい、それに無免許者の保健だけをかけておきます。緊急時は、保護者及び指定近親者に限って運転できるそうです。
e0158619_80511.jpg

ジャスパーの大好きなお姉ちゃん、"Sister F" は、お祖父ちゃん&お祖母ちゃんのアイドルです。女の子の子供がいなかった彼等にとって、初めての孫娘、、、、非常に甘いのです。015.gif そして、彼等は、Sister F に「自分で賄えそうな安い車を探してきなさい」なんて言ったために、彼女は必死で探していました。そして先日、とうとうお友達のお兄さんが乗らなくなった車を、超破格の約5万円で売ってくれることになり、お祖父ちゃん&お祖母ちゃんは「なんて安い車を見つけてきたの!孝行な孫娘だこと!」なんて褒めてしまって、買ってしまったわけです。。。。卒業入学祝いってことでしょうか??まだ早いのに。。。008.gif
e0158619_814410.jpg

保健の準備OK,つい先ほど、彼女とやや長距離をドライブしてまいりました。。。。
私の寿命は、3日ほど縮まりました。。。。。008.gif

"Sister F"のコンパクトなフォードです。。。
e0158619_761576.jpg
そして、彼女が免許を取得するころまでに、私の寿命は更に縮んでしまうことは否定できそうにありません。。。027.gif



さて、気分を変えて、新緑の小径から。。。。まずは乗馬の練習をする人がいるような道に車を置いて、パブリック・フットパスに向かいます。
※今日の写真は全てコンデジです。。。ご了承くださいませ!
e0158619_7133624.jpg

塀の向こう側は、こんな感じです。ここには時々、羊さんが入っていることがあるので、ここでは遊びません。
e0158619_715318.jpg
e0158619_7175675.jpg
e0158619_7184025.jpg

新緑が綺麗で、目に優しいです!
e0158619_7202944.jpg
e0158619_7211112.jpg
e0158619_7222739.jpg


P: Mummy!!はやくー!!
e0158619_7253620.jpg
e0158619_7245972.jpg
e0158619_7234128.jpg

私が、新緑を楽しみながら歩いていると、ふたりは、こんなところで待っていました。
ごめんね、歩くのが遅くて。。。。もうすぐ広場だよ!
e0158619_7345659.jpg


次回は、この続きとなる広場での様子をご覧いただきますね☆
日本は5月だというのに、不安定なお天気だそうですが、体調を崩されませんよう、ご自愛くださいませ!

BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-29 08:08 | Scenery
2009年 05月 27日
小さな花たちも頑張ってます〜♪
☆英国式グルーミングの記事、沢山の方に観ていただいたようでとても嬉しいです。
今後も参考にしていただきたく、簡単に引き出せるよう右側メニュー下方の「タグ」の中に
"Grooming" を用意しましたので、ご利用ください☆


☆☆☆☆☆☆


ここでご紹介するsoundのミュージシャンたち、イギリス人が中心ですけど、ときどきアメリカ人にも登場してもらっていますよね!それでは、今日は幼なじみのshinさんの大好きなフランス人女性にしましょうか??
e0158619_7564764.jpg



さてと!庭の花たちは今、バラや大輪のクレマチスが咲くまで、名前のよく分からない、小さな花たちが頑張っています。
これは、色々な色と種類があって、とても賑やかにしてくれる、アクイリージアですが、日本語だとなんていうのでしょうか??
e0158619_812251.jpg

これは、カーネーションの仲間らしいですが、どんどん株を増やしてくれるので、数カ所に分けました。
e0158619_84017.jpg

これは、雑草なのですが、定めた場所にだけなら、可愛いですし日陰でも咲いてくれるので、楽しんでいます。
e0158619_855598.jpg

これはアリウムです!!今年は頑張って咲いてくれています。
e0158619_87880.jpg


そう言えば、以前、換気扇の通風口のそばに巣作りしてしまった、ブラックバード君ですが、元気にしてます!ただ、巣の様子は観られないので、どうなっているか心配です。。。039.gif
e0158619_8111339.jpg


そして、庭のガードさんたちです。。。今日はふたりとも、ちょっぴり悪役風です。。。017.gif
e0158619_8134858.jpg


こちら、3連休が終わった途端に、気温がさがり、風が強いために体感温度はかなり低いと思います。。。。今夕の散歩に、裏がフリースのコートジャケットを着込みました。。。。寒〜〜いです。。。025.gif


BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-27 08:22 | Garden
2009年 05月 26日
晴天が続きました。。。。♡
☆英国式グルーミングの記事、沢山の方に観ていただいたようでとても嬉しいです。
今後も参考にしていただきたく、簡単に引き出せるよう右側メニュー下方の「タグ」の中に
"Grooming" を用意しましたので、ご利用ください☆


☆☆☆☆☆☆


今日、ふっと学生時代に、ある教授から言われた言葉を想い出しました。
"殻を突き破れ!!カーテンをぬぐい去れ!!。。。あまりにも抽象的で、困惑したものです。。。
ここに再登場の"Aretha"は、分かっていたみたいです。。。。
e0158619_611660.jpg



さて、今日は久しぶりに、気持ちよく晴れた日のふたりを観ていただきます。
※これはグルーミング前のジャスパーですので。。。039.gif
e0158619_6103690.jpg

フィービーも思いっきり走ります!!
e0158619_613173.jpg
e0158619_6135632.jpg
e0158619_6145231.jpg

向こう側に線になって見えるのは潮が引いている、Morecambe bayです。
e0158619_616762.jpg
e0158619_61797.jpg
e0158619_6265025.jpg

例え棒きれでも、レトリーヴは楽しいね〜 003.gif ちょっとお疲れね。。。
e0158619_6293288.jpg

あなたはなんでも楽しいね〜 045.gif
e0158619_6313974.jpg


イギリスは、今日まで3連休でした。高校生、大学生は学年末試験の最中、小中学生は1週間、ハーフ・ターム(半学期休み)ですから、湖水地方は天気も良かったことから、とっても混んでいました。お散歩で公園に行っても、子供さんが多いです。

友人が訪ねてくれて、楽しく過ごした週末でしたが、北○鮮の核実験が非常に気になった週末でもありました。。。。021.gif

5月の最後の週となりました。元気にお過ごしくださいませ!


BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-26 06:46 | Jasper&Phoebe
2009年 05月 23日
また新調しました。。。。
5月も残すところあと10日程度・・・・時間って、駆け足に思うのは私だけでしょうか??

1970年代から80年代にかけて、音楽も洗練された都会派なものが前面に出てくるようになりましたっけ。。。。私も "彼に" 憧れました。。。。016.gif
e0158619_6353939.jpg


ジャスパーをちゃんとグルーミングしたの??というお問い合わせがありましたので、証拠写真です。
こちらも、洗練された英国紳士風のジャスパー君。。。010.gif
e0158619_640689.jpg
めざせ!FCRのBryan Ferry!
e0158619_6404629.jpg

この仔は、あまり切るところがなかったから。。。
e0158619_6434176.jpg
姫、、、ふてくされ美味でしょうか??
e0158619_6464089.jpg


さて、タイトルの新調したものとは、ウォータープルーフのウォーキングシューズです。ま、早い話が短めの長靴なんです。。。。045.gif このイギリス北西部は雨が多く、ふたりを連れてのお散歩は、舗装された場所に行くほうが少なくて、森の中、フィールドなど、晴れていてもヌカるんだ場所が多いですから。。。。015.gif
e0158619_6525445.jpg

ほとんど毎日使うものですし、丈夫なものがよくて、色々と試していますが、今回初めてアメリカ製の "LaCrosse" のものを選んでみました。丈夫だとは思うのですけど、イバラを踏んで、小さな穴が開くことがあるのですよ。。。それが心配です。。。039.gif
ジャスパーは、7ヶ月のころから、本格的なガンドッグトレーニングを受けていましたので、その頃から持っていて、未だに大活躍の 長靴 ハンティング・ブーツも使います。
これは、スコットランド製 HUNTER社の "Royal Hunter" ですが、お値段に見合った優れ物です。どれだけ寒くても堅くならず、足先が冷たくなることもなく、いつでも修理可能!!お気に入りです。
e0158619_7202719.jpg

新調したほうも、アンクルブーツなので、ブーツジャック(V字型のブーツ脱ぎ器)が便利で、毎日大活躍なのですけど、何か素敵なジャックがないものかと、探しています。。。。ないんですよね。。。002.gif お洒落なジャックがあったら、教えてくださいませ!!


Daddyもスリップオンを新調しました。すでに汚れてますね。。。017.gif
e0158619_7253379.jpg


これでバッチリだから、また水辺やフィールドに遊びに行こうね!おふたりさん017.gif
e0158619_730119.jpg



今日は  おまけ があります!!001.gif

おまけ。。。は、ここをクリックです☆☆
[PR]

by b-and-j | 2009-05-23 08:11 | etc
2009年 05月 21日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その4..
18日の記事でご紹介したBBCの番組のことで、触れておきたいことがあります。
この番組が放映されてから、各犬種クラブは大きなミーティングを開いたようでした。
そして、KC(↓*注釈参照)は、ブリードスタンダードを改める方向になりました。
e0158619_5461256.jpg
このBBCの番組の後半に、キャバリアのところで登場する女性二人がいます。キャバリアをこよなく愛する一愛犬家のキャロル・ファウラーさんと、もう一人、有名なキャバリアのジャッジであり、ブリーダーであり、キャバリアのクラブの役員もしている方"マーガレット・カーター女史" 私は、この番組をご覧になる全ての方々に、彼女に注目していただきたいと思います。
彼女は、クラブのヘルス・コミッティ(保健委員長)でした。彼女は、どのスタッドドッグがどんな検査をパスしたか、しなかったか、そして、いつ交配に使われ、何頭の子犬が繁殖されたかを全て把握しています。その人が、御法度の公開をしたのです。
これは、全て犬種を守るため、健康な仔を継承するための、大荒療治だったわけです。彼女は多くの敵を作り、クラブの役員を除名されました。しかし、その後、多くの会員の希望により、保健委員長に返り咲いています。

ブリーダーとは、こういう人じゃなければいけないのです。因みに、この方のブリーディングした仔犬は、ショーにも出せるハイクオリティであり、遺伝性疾患が極めて出にくいように、しっかりとした検査もしてあって、値段は8万円程度です。
日本のブリーダーさんは、彼女ほど力量がなくても、検査などしていなくても、これ以上の値段を要求していませんか??
"Pedigree Dogs Exposed"
e0158619_732899.jpg
NHK BS世界のドキュメンタリー"イギリス 犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜"
5月29日金曜深夜(土曜午前)0:10~1:00にNHK BS1にて放送決定!

注*ケンネルクラブのことですが、イギリスは世界で最初にできたクラブですから、ジ・ケンネルクラブと言います。母音で始まりませんが「The ザ」ではありません。同様にゴールデンレトリバー・クラブも、ただGRCと称しますし、フラットのクラブ、FCRSも同じです。


さて、今日のグルーミングは、足の部分です。 034.gif
放っておくと、足先、指の股からむだ毛が飛び出したりします。それは、肉球側に押し込んで、肉球側で揃えて切ります。肉球の間、内側まで深く切ってはいけません。
e0158619_6221191.jpg
爪の上側は切ってはいけません。
e0158619_6323049.jpg
この時点で猫の足のようにしてあげ、外側は、気になるようならクリッピングナイフで仕上げます。
e0158619_6364633.jpg

これは、前足のパスターンです。自然な感じになるように片刃スキバサミで整えます。
e0158619_6384399.jpg

後ろ脚のパスターンは、写真が分かりにくくなっていて、申し訳ないのですけど、脚を持ったらコームで、全体の毛を右に寄せて、はみ出た部分をスキバサミでシャキシャキ切り落とし、もう一度逆側にコームで梳かしよせて、左側でも切り落とします。これは座りながらできます。
e0158619_64508.jpg
立たせて居られるようでしたら、↓のように後ろに向けて、むだ毛を立たせてから切ります。
e0158619_6462141.jpg


次は「トラウザー」と呼ばれる、後ろ肢、太腿の後ろ側の飾り毛ですが、ここは、あまりにも多すぎて、モッコリしてしまうようなら、スキバサミで梳いてあげますが、あまり触らずにおくことです。ただ、踵からはみ出すほど長くなった毛は、オーバーコートでも、ほんの少し、踵に合わせてあげます。
e0158619_654342.jpg


次はお顔のウィスカー(ヒゲ)とマズルの毛ですが、こちらでは、長いヒゲは切りません。眉毛も残しています。切るのは鼻のすぐ下と、下あごのむだ毛です。ただし、切っていても、ショーの審査には影響しません。また、一度切り出すと、つい切り続けてしまいます。。。。
そういう場合は、ちゃんとヒゲの根元から切ってあげるほうが良いようです。その際には、先丸バサミを使う方が安全です。私はカットばさみでやってしまいます。
①②③はウィスカー(ヒゲ)④⑤⑥は鼻のしたの毛を短く揃えます。
e0158619_712928.jpg
e0158619_71576.jpg


後はお風呂に入って、シャンプーしてもらいます。オーナーさん好みのシャンプーとコンディショナーで、綺麗で良い香り〜〜〜016.gif
その後は、しっかりとタオルドライします。
e0158619_71146.jpg

フラットは、乾きやすいですが、ゴールデンは、なかなか乾きませんから、ドライヤーを使ってあげてください。ある程度乾いて、できればブラシで、毛を撫でお越しながら、正しい方向に毛を向けながらドライヤーを当てます。この時、シッポの下側「菊の御紋章周辺」は、できるだけ熱い風を当てないようにしてください。この周辺を冷やしたり、熱い風をあてたりすると、シッポが股の間に入ってしまうようになり、ショーなどでは、良いポーズがとれません。ご注意ください。★印の辺りです。
e0158619_721596.jpg

その後、人間で言う「ヘアーネット」を着けます。
これは、伸縮性のある素材で作られたネットです。
e0158619_7215259.jpg
使わなくなったネットカーテンなどがあれば、それで充分です。ちゃんと毛の方向を定めてから巻き付けてください。
e0158619_7234338.jpg


駆け足で、大まかにご紹介しましたが、大体こんな感じです。分かりにくいところもあるかと思います。そういうとき、どうか遠慮なさらないで、訊いてきてください。私で分からないところは、経験ある、有名ブリーダーさんに訊くことが出来ます。みなさん親切に教えてくれますから、ご心配なく!!045.gif

いつもの「おまけ」ページにて、私の好みのショードッグたちをご覧に入れますね!
下の☆☆印をクリックください。

☆☆B&Jの好みのショードッグたち☆☆
[PR]

by b-and-j | 2009-05-21 08:00 | UK dogs
2009年 05月 20日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その3..
日本での新型インフルエンザの感染者が、数字の上では、あっと言う間にイギリスでの感染者数を超えているので、今後の対策など、とても気になります。
どうか、皆さまには、くれぐれもお気をつけになって、届くことのないことを祈っています。

☆☆☆☆☆☆


さて、今日のグルーミングですが、本当は足先が先なのですが、多分、多くの方が気になっているようなので、耳周りと首周りをご紹介します。これはゴールデンもフラットも、一番目を引く部分で、ジャッジの審査対象に大きく影響しますから、我が仔の一番素敵に見える部分と思ってください!016.gif

まずは、耳の後ろを整えます。昨日の最後の写真と同様、縦にハサミを入れます。私は片刃スキバサミを使いますが、両刃スキバサミが使いよいと思う方は、両刃でどうぞ!
e0158619_61358.jpg

そして、耳の表面ですが、フィービーは着るところがないので、いつものカットモデル(・・・練習台なんですけどね。。028.gif )に登場願いました!010.gif
これも縦にハサミを入れていますが、毛量が多い場合が、最初は横に上部と中部辺りに2箇所だけ切り込みを入れて、梳かしてから縦にいれてみてください。その後、仕上げにクリッピングナイフで削ぐようにします。
e0158619_617632.jpg

フィービーだと、今は上の方だけなので、こんな感じです。
e0158619_6251216.jpg


これは、ある有名犬舎のグルーミング風景なのですけど、分かりにくいですが、感じは掴めそうでしょうか??白っぽい仔が♀で、濃いめの色の仔は♂です。
耳の後ろ側を入念に、そして、特に男の仔は耳が被さる部分のところ、に若干多めに被毛がありますので、そこも切りますが、あくまでも、少なくするだけです。
e0158619_6282564.jpg


次は首周りから肩にかけての部分です。ここは、北欧のGRもFCRも、思いっきり刈り上げますが、イギリスは、あそこまで刈り上げません。そこそこロン毛・・・という感じ。毛量を確認しながら「切って、梳かす」を繰り返すことをわすれないでください。
e0158619_6383566.jpg
e0158619_639124.jpg

最終的な仕上げにクリッピングナイフを使う人もいます。こういう感じです。
e0158619_6463381.jpg


首周りの参考までに、ショーに出ている仔です。
e0158619_648212.jpg

もちろんフラットも観ていただきますよ!017.gif
この仔はスウェーデンの仔です。首から胸ちかくまで短くしています。
e0158619_7141435.jpg

ぞして、この仔たち、全員チャンピオンです。(B&J家のスペシャル・チャンピオンも含みます。。。006.gif )
e0158619_6535972.jpg


次はシッポです!! 034.gif
これは、若干GRとFCRとで、違いがあります。ゴールデンはカットハサミでそろえてから、さらにスキバサミを使って自然な感じに仕上げます。フラットのほうは、揃えた感じを出しませんので、最初からスキバサミを使います。
e0158619_7221584.jpg

大体、シッポの骨の先端から1.5cm ~ 2cm のところを大胆にバサッと横に真っ直ぐ切ってしまいます。
e0158619_7245874.jpg
大体ですが、その仔の踵から下のパスターンを1/3くらいの位置が、全体を綺麗に見せるそうです。
e0158619_7271742.jpg

立たせた状態で揃えるのが良いのですが、私は寝かせて、コームで梳かし、揃えます。立ってからは、仕上げに両刃スキバサミを使います。なだらかなカーブを描きます!
e0158619_731298.jpg


今日はこれくらいで、続きは、また明日ということにしますね!
どうか少しずつ試してみてくださいませ!!045.gif


では、おやすみなさいませ。。。014.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-20 07:52 | UK dogs
2009年 05月 19日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その2..
今日は、まず最初にお知らせしたいことがあります。
去年の8月、イギリスのBBC放送は、金曜の夜のゴールデンタイムに大変にセンセーショナルな番組を、実名も隠さず、映像に顔隠しのモザイクもいれないで、正々堂々と、純朴なペットオーナーとその愛犬のために放送しました。 "Pedigree Dogs Exposed"
e0158619_732899.jpg

この放送があった直後、全ての純血種の犬に共通した、大切な事柄だから、なんとしても日本で放送して欲しい!!と願い、いつもコメントをいただく"tama4さん”が、必死でNHKに問い合わせして、長〜〜〜い間、放送希望をし続けてくださいました。他国から遅れるところ9ヶ月!!ようやく、NHKーBS1 で放送されることになった!と、やはりいつもコメントくださる "イタチさん" が日本時間の真夜中に、眠さをこらえて、わざわざ教えてくださいました!!

BS世界のドキュメンタリー「イギリス 犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜」という題名で、5月29日金曜深夜(土曜午前)0:10~1:00だそうです。イギリスではゴールデンタイム、日本では真夜中。。。。。はぁ。。。015.gif でも、ないよりはましです!!録画されることをお薦めします。ただ、1時間番組なのに50分に短縮されてますね。。。。なにを削ったのでしょうか。。。
tama4さん、相手の牛歩戦術に負けず、ひたすら嘆願してくださり、お疲れ様でした!!ご尽力、感謝いたします。ありがとうございました!!


さて、今日も時間が遅くなってしまいましたから、慌てないと!!
昨日は、お道具の紹介でしたが、どこのメーカーの○○というブランドじゃなきゃいけない!!なんてことは全くありません!!「使いやすいものに使い慣れること!」が大切ですから!

まず、これは、カットしなくても毎日することですが、ゴールデンもフラットも、最初はスリッカーブラシなどで、毛の方向に逆らって身体全体をブラッシングします。
e0158619_811380.jpg

その後は、毛の方向に生えている内から外へブラッシングします。
e0158619_852942.jpg

耳の周りなどは、逆らわずに生えている方向にブラッシングします。この時に毛玉などが発見できることもありますので、できている場合は、優しく解いてあげます。(毛玉は、バッサリ切らず玉そのものに切れ目を数回入れてから、コームして取ります。スリッカーブラシも可です!)

ゴールデンの換毛期など、アンダーコートを取りたいときは、今流行りの「驚くほど取れる!」という器具は、こちらにもありますが、ゴールデンの人たちは推奨していません。できれば今までどうり、スリッカーブラシやレイキーで根気よくとってください。

次は、英国フラットにはないですが、英国ゴールデンにはある「ケープ」と呼ばれる肩胛骨のところの毛です(これは英国ゴールデン独特のもので、アメリカンブリードには、ほとんどありません)
ケープは、仔犬期が一番目立ちますが、オトナになると、目立たなくなります。ただし、なくなるわけではないので、極まれに切ることが必要です。これは、首から背中へのなだらかなラインを邪魔する部分だから、なだらかに見せるために切ります。片刃のスキバサミ使用

↓☆の部分をケープと呼びます。
e0158619_817398.jpg

※背中側の正中線にあたる部分(頭からシッポまで)は、本来は一切、切りません。

クシを入れて、毛に噛ませたら頭の方向に持ち上げるように、引きます。そして、その中側を背中の線に揃え、縦に1回だけ切り込みます。
e0158619_8262331.jpg
e0158619_84187.jpg

自然な感じに見えるようにするために、1回の切り込みをしたら、必ずクシで梳きます。これは癖にしてしまってください。

次に、耳周りを説明しますね!
まずは、カットバサミで耳たぶに沿って、長くなった毛を切ってしまいます。初めての方には、先丸バサミをお薦めします。
e0158619_8465469.jpg

そして、外側の毛を片刃のスキバサミで切り込みを入れて、クシで梳くようにして、数回切って、様子を観ながら短くしていきます。北欧の仔は、ラブラドールくらいにしてしまいます。
e0158619_8484650.jpg


見えやすいようにしていますが、耳を切らないように気をつけてください。耳の後ろは、絹状の毛質で、毛玉ができやすくなっています。毛玉の切り方は上記しましたが、もう一度、記しますが、毛玉そのものに切れ目を数回入れて、クシで梳きます。


今日は、遅くなってしまいましたので、続きは明日ということで。。。すみません。。。042.gif

それでは、おやすみなさいませ。。。014.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-19 09:14 | UK dogs
2009年 05月 18日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その1..
日本でも、とうとう新型インフルエンザの感染が確認されてしまいましたね。。。。
正確な情報を提供してもらわないと、間違った、曖昧な、事実とはかけ離れた噂が、勝手に広がり、差別なども起きやすいので、充分な注意が必要です。

イギリスでは、感染が確認されたと同時に、テレビやラジオ、そしてインターネットのニュースや特別情報CMなどが流されています。また、以下のようなパンフレットが各家庭に配られ、間違った情報を極力抑えるようにされました。
マスクを常用することのない国柄の人々ですが、使い捨てのマスクが推奨されています。ただし、2時間で交換しなければ、無意味とされています。また、それよりも、手洗いを徹底するようにという指導です。感染を最小限に食い止めたいものですね。。。。
e0158619_7421362.jpg


さて、タイトルの英国式ゴールデンレトリバー、及び、フラットコーテット・レトリバーのグルーミングについて、僭越ながら、ちょっと触れておこうかと思います。
実は今日、フィービーのことで、いつも相談に乗ってくれるブリーダーさんと話していて、私が伝えるべきだ!!と強く言われてしまいました。。。。できるかな。。。008.gif

イギリスのレトリバー種の飼い主さんは、自分でグルーミング(この犬種は、トリミングとは言いません)するのが当たり前となっていて、ショーに出す人なら尚更、人任せにしません。
プロのトリマーさんは、やはり大型種は、スタンダード・プードルとテリアの種類を極めることに重点を置いているようですから、レトリバーはやってくれません。

ヨーロッパ大陸や北欧、そして特にアメリカでは、やや、やり方が違います。でも、この2犬種の原産国はイギリスです。一番自然体で美しく見せると言われているのが、イギリスのやり方です。
ご自分のワンズは、イギリスの仔じゃないから・・・なんて言わず、そして、もしも英国ゴールデンだったり、英国フラットなら尚更のこと、チャレンジしてみてください。
ゴールデンとフラットのやり方は、全く同じです。大体、ゴールデンのほうがアンダーコートが多い分、大変ですし、時間もかかります。

グルーミング自体は、簡単です。慣れるのにも時間はかからないと思います。ただ、ワンズは、仔犬のころからハサミの音と毛を切られる感触に慣れておくほうが、より遣りやすくしてくれます。オトナになってからでも大丈夫!!騙し、騙し、ハサミ=美味しいものを貰える!という方程式を覚えてもらえばいいわけですから!!

素人が何を言う!!とお思いかもしれませんが、私も、それなりの時間をかけていますし、エキスパートたちに観ていただいて、良い評価も貰えました!

私は、今まで自分なりにやってきましたが、フィービーに関しては、ちゃんとチャンピオン犬を数頭も持っているブリーダーさんや、アメリカ人でイギリスゴールデンのエキスパートと言われる人に、スカイプを通しても指導を受けました。
そして一応・・・・フィービーで、こういうものもいただいてます。。。これ、一部ですから!!
e0158619_822970.jpg


ただ、現在フィービーは被毛を整えていて、伸びるのを待っている状態です。ですから、形だけですが、参考になればと思います。

まずは、道具類です。。。。
e0158619_86824.jpg

①片刃スキバサミ ②両刃スキバサミ
③カットバサミ  ④先丸カットバサミ
⑤ヤスリ     ⑥クリッピングナイフ(仕上げ用のみ)
⑦スリッカーブラシ ⑧爪切り
オヤツ      ⑩ステンレスの櫛
⑪人間の赤ちゃん用爪切りバサミ
でも、↑ここまでなくても、↓これだけでもいいのです!!
e0158619_8135589.jpg

①カットバサミ   ②ステンレスの櫛
③片刃スキバサミ(最重要!)  ④おやつ(ワンズにとっては最重要!)

※バリカンは一切使いません!!
そして、ショーに出すわけではないから・・・ということなら、もっと簡単に手に入るお道具で充分です。
e0158619_821734.jpg

①普通の薬局や化粧品屋さんで売ってる片刃のスキバサミ
②家庭で床屋さん、カットバサミ
③同じく家庭用 先丸カットバサミ
④ドギーマン ギロチン型爪切り
⑤刃こぼれで安くなっていたステンレスの櫛
⑥なければ100円ショップでセットになってる櫛

爪切りだけは、プロに任せるというのも良いと思います。アスファルトの上をお散歩している仔、特に自転車運動をしている仔は、ほとんど爪切りはいりません。この犬種、運動が大切ですから!!

こういうときを狙ってもOKですし。。。。
e0158619_843115.jpg

トリミング台なんていりません。安物カーペットや滑らない敷物の上で充分!
e0158619_8443460.jpg


まずは毎日少しずつ、立っていられることと、音に慣らしてあげてください。
続きはまた明日!!

BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-18 07:45 | UK dogs
2009年 05月 17日
Rainy weekend.....
雨の週末を迎えています。039.gif
珍しく晴天が続き、ぬかるんだフィールドが乾いて歩きやすくなっていたのですが、植物が育つこの時期ですから、雨は必要でした。。。

こんな日には、ゆっくり、優しい音楽を聴きながら過ごしたいものですね。001.gif 
彼女のこの歌 は、いかがでしょうか?
e0158619_7232784.jpg
※余談ですが、彼女は無類の柴犬ファンです。



庭に花が咲き出すと、つい外で過ごしたくて、部屋の中に飾る切り花を少なくしてしまうのですけど、フロントルームと呼んでいるテレビのある部屋には、木曜日に切り花を活けるようにしています。家の中に花がある生活って、気分的にゆったりと過ごせます。045.gif

これは母が好きだった、トルコキキョウ
e0158619_7303138.jpg

これは、あの食虫植物のディオニアの花です。水だけで、もう3年目です。。
e0158619_734013.jpg


そして、雨の降っている外では、ボタンが咲き始めています。ちょっと可哀想。。。
e0158619_7352534.jpg
コデマリ
e0158619_736427.jpg
Scotch Broom(紅エニシダ?)
e0158619_753324.jpg



先日、湖水地方の "Strawberry Bank" という場所にあるレストラン&パブでは、窓辺に座れて、他にお客様が居なかったので、ちょっと窓辺を撮ってみました。外に車が駐車してあるのが残念ですけど、どこに視点を持っていこうかと迷って、3枚撮りました。どれがお好きですか??
e0158619_7592135.jpg


そして、今日のふたり!!50mm F2.8の明るいレンズで撮りました。やはり、いつもとちょっと違いますね。。。
e0158619_805783.jpg


皆さまも、良い週末をお過ごしくださいませ!!

BFN・・・・029.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-17 08:13 | Garden


« blog-top....