<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 30日
Summer Holiday〜♪でした。。。#5
週末は、少し用事が立て込んでしまい、予定した更新ができませんでした。。。
8月も終わろうとしています、夏の休暇のご報告も、今回で最終回とします。少し余った写真は、折を見て。。emoticon-0142-happy.gif でも、今日のは写真いっぱいあります!しばしお付き合いくださいませ〜!emoticon-0116-evilgrin.gif

今回、ご紹介するのは、「井戸の町」という意味のWellsです。小さな町ですが、その昔は大変に栄えた町でした。何故かというと、やはり綺麗な地下水がある場所だからです。そして驚異的な力を誇ったキリスト教カソリック教会の大聖堂が権力を振るうことになります。
そんなわけで、無宗教の私には、キリストとくれば 彼らのこの曲 。。。
e0158619_4224099.jpg



ウェルズは、未だにその教会の大聖堂を中心に、付属の学校は、イートン校とも比較されるような優秀な学校もあり、特にクワイアを含む、音楽に秀でた学校があります。大聖堂と大きな学校のある町は、往々にして良い町であるというのが、私の持論です。emoticon-0116-evilgrin.gif
大聖堂だと、普通は写真を撮らせてくれないところばかりですが、ここは違いました。太っ腹です!!なのに、私はコンデジしか持っていませんでした。。。。emoticon-0107-sweating.gif
せっかくなので、沢山撮りました。枚数が多いですが、あしからずご覧くださいませ!
あ゛、ワンズは流石に入れませんでしたので、駐車場でお昼寝タイムさせておきました。emoticon-0144-nod.gif

ウェルズ大聖堂は、その基礎となる教会が705年から、そして、現存する大聖堂の建物は1180年から建築がはじまりました。建築様式は時の最先端ゴシック建築です。
e0158619_4331843.jpg

こういう作りなところ、イギリスの有名大学を訪ねたことがある方なら、学校と教会のつながりが建物にも現れることが分かると思います。
e0158619_442725.jpg

雨トイの吹き出し口をガーゴイルという名の魔除けの獣や小悪魔みたいなもので飾りますが、雨トイのような飾りだけなこともあります。ところで、何故「ガーゴイル」というかというと、Gargle(ガーグル)ウガイから来ているのです!emoticon-0136-giggle.gif
e0158619_58333.jpg
e0158619_593234.jpg
e0158619_662796.jpg
e0158619_673819.jpg
e0158619_681647.jpg

大聖堂といえども、国王の住居「城」と同じように堀で囲まれているのは何故でしょうか?? 
民衆を神という名の下に弾圧していたことが、よく分かります。いまでも同じように民衆を弾圧している宗教が、どこかにあることも事実。神とは民とともにあるべきで、民を牛耳るような存在であってはならないはずです。
e0158619_5153031.jpg

P:わたしたちには、神も司祭様もかんけいないもんね〜〜!泳いでもいい??
e0158619_5171925.jpg

あぁ、ダメダメ!!バッチそうな水なのが一目瞭然!!おまけにワンズには毒と言わせるブルー・グリーン・アルギーがいっぱい浮いているじゃないの〜〜!
e0158619_5193770.jpg


それでは中に入りますね!
e0158619_5203967.jpg
e0158619_521175.jpg

巨大なパイプオルガンです。
e0158619_523151.jpg

歴代の司祭様たちの棺です。その装飾の艶やかさ。つい数年前に、全ての棺を開けて、中を確かめるということが行われました。考古学上重要な調査でした。そして、ある棺には3つの遺骨が入っていたそうです。カソリックですから、家族ではないはずです。
e0158619_527315.jpg
e0158619_5273624.jpg
e0158619_5291358.jpg

なぜか舟がありました。。。
e0158619_5301066.jpg

これは、大きなミサのときに司祭様がお召しになるケープが入っています。1200年代から現在も現役で使われているケースだそうです。もちろんオーク材です。
e0158619_5345897.jpg

権力が作らせた装飾は、大変に豪華なだけではなく、やはり美しいと思います。
e0158619_5363273.jpg

各々の偉い神父さんたちの紋章が施されたタペストリー。これだけはフラッシュをたかないでくださいと書いてありました。
e0158619_5385361.jpg

これは1390年から動いている世界最古の時計です。毎日、ゼンマイを撒くそうですが、大変残念なことに、もうすぐ電動の時計に変えてしまうそうです。。。老朽化??emoticon-0126-nerd.gif・・なにか理由があると思いますが。。。。
e0158619_543081.jpg

時計の上部にある切り出しでは、時間が来ると馬に乗ったナイト2人が中央で剣で闘うのですが、ここのところ、左側の黒馬に乗ったナイトばかりが勝ってしまうと、そばにいたおGさんが教えてくれました。。。ほんとかな??emoticon-0126-nerd.gif
e0158619_5455486.jpg

こちらは、15分ごとに鐘を鳴らすお人形です。
e0158619_5472586.jpg

時の流れは、人々の行き来で分厚い石の階段を、ここまで削ってしまいます。。。。
私の様に高所恐怖症でバランスが悪い人間には上り下りしにくい階段でしたぁ。。。。emoticon-0101-sadsmile.gif
e0158619_5501820.jpg

宗教哲学を考える部屋ともうしましょうか。。。。修行僧の勉強部屋だそうです。
私なら、あまりにも素敵なお部屋で、何も考えられません。。。emoticon-0102-bigsmile.gif
e0158619_5514927.jpg

なぜ二重扉が必要だったのか?? 多分、ヘンリー八世の時代からだと思いますが。。。。
e0158619_5544447.jpg

さ、外に出て、すっきりしましょう! ここは、協会関係者の住居で、今もそのようです。テラスハウスなんですよ!とっても綺麗に管理されています。そして、国からグレード1にリストされた建物ですから、住宅として修理が必要でも、勝手に施すことはできず綿密な説明が要求され、施行許可が下りるまで大変だそうです。。。。
e0158619_64939.jpg

こちらは逆から見たところです。
e0158619_652533.jpg

J: こんにちは〜★ ちょっと通してね!
e0158619_692592.jpg

外に出ると、National Trustのショップがありましたが、お花屋さんと間違えそう。。。。
e0158619_6124791.jpg

そして、市場の建つ日でしたから、しっかりマーケットが!!食材はなかなか新鮮で良いものが売られていました。つい、この町なら住んでも良いかも!!と考えさせられるほど、新鮮な食材でした。ただ、もちろん、普通の町のマーケットの相場よりもお高いですね。。。emoticon-0114-dull.gif
e0158619_6155158.jpg


長々と私どもの夏休みにお付き合いいただき、ありがとうございました! イギリス北西部も良いですが、南西部もなかなか素敵な町や村が多いです。若干でも暖かいほうが・・・という方には、南西部は建物も華やかですし、お薦めいたします。



BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif
[PR]

by b-and-j | 2010-08-30 06:33 | Scenery
2010年 08月 27日
Summer Holiday〜♪でした。。。#4
昨日、更新しようとしたら、お隣さんのご主人が遊びにいらして、沢山おしゃべりしてしまったので、時間がなくなってしまいました。。。。emoticon-0126-nerd.gif 奥様がお出かけだったので、ちょっと寂しかったのかもしれませんね。。emoticon-0105-wink.gif

今日は、Holiday中に立ち寄った海辺の写真も少しだけ。。。
ということで、今日のsoundは、ちょっとマイナーですが 彼らのこの曲 です。
e0158619_5594087.jpg



まずは、前回のショーで大きなものが出陳されていましたが、チーズでお馴染みのチェダーは、チーズの他には、洞窟と峡谷があることで有名です。特に夏休みだと子供さんを連れて、探索、見学に来ているグループが多いようです。
e0158619_504667.jpg


そしてその後立ち寄った海辺の町、Weston-super-mare に寄ってみましたが、新しい桟橋のある中心地は、家族連れで大混雑。。。Morecambeなどと同じで、決して魅力のある海辺ではありませんでした。。。emoticon-0107-sweating.gif
でも、パスしてしまおうと、海岸沿いを走っているうちの、古い方の桟橋を見つけました。実際、老朽化が進んでしまい、ピアに入ることは出来ませんでしたが、誰もいなくて、すっきりしていました。
向う側に見える陸地は、ウェールズです。
e0158619_56154.jpg

私は、最近のグラフィティは全然好きではないのですが、これは許せちゃいました!!vemoticon-0142-happy.gif
e0158619_594274.jpg

そして、そのグラフィティとフタリ!!emoticon-0103-cool.gif
e0158619_511148.jpg


フィービーはですね。。。天然痘になってしまったような・・・・emoticon-0104-surprised.gif
e0158619_5123985.jpg

というのは、ウソです!!emoticon-0136-giggle.gif これ、雑草の種なんですけど、丸くなくて、平たいのですよ。。。
ものすごくしつこくて。。。。ここに来るまえに立ち寄った草むらでバッチリ着けてきました。。。emoticon-0124-worried.gif
この写真では約70%ほど取った後です。。。もう鳥肌立ててブラシで取りました。。
e0158619_5155210.jpg


その後は、こんなに可愛らしい村を通りましたよ! 建物のほとんどは、私の大好きなジョージアン様式と呼ばれる建物ですが、角にポツンとエリザビーザン(エリザベス一世)の建物があって、とっても素敵でした!
※ジョージアン様式というのは、ジョージ三世と四世のころで、1720〜1840年くらいに建てられた建築様式を指します。
e0158619_5264662.jpg


そして、ブリストルです。これは、友人の娘さんが通っているBristol大学です。素敵な建物です。
e0158619_529610.jpg

そして、ブリストルで一番有名なクリフトン・ブリッジ。サスペンション・ブリッジです。
Isambard Kingdom Brunel という24歳の若き天才が峡谷を渡る橋を提案、数々の困難を経て着工、両側のタワーができて、その後は政治的圧力その他で、中止されてしまうのですが、その後、彼はどんどん有名になっていきます。しかし、残念なことに、彼は1859年にたった53歳で亡くなってしまいました。橋は、彼の栄光を記念して工事再開、1864年に完成されることになったのでした。
e0158619_5443297.jpg

ブリストルの街は、昔はとっても素敵な街でしたが、今はこの橋があるクリフトン地区だけが良さそうなところで、あとは、とても廃れてしまいました。。。。とっても残念です。。。
これは、クリフトン地区にあった、ちょっと変わったお宅です。
e0158619_5474355.jpg

凝ったローマ風彫刻です。なんとなくお家の中の作りやインテリアが想像できるような気がします。。。emoticon-0144-nod.gif
e0158619_550819.jpg
e0158619_5502977.jpg


休暇報告は、あともう一回だけお付き合いくださいませね!

東京の皆さんには申し訳ないくらいなのですが、こちら今日は爽やかに晴れて、気温は16℃でした。
ジャスパーとフィービーにとっては絶好調の天候と言えます。早く同じような気温になることを祈ってます!



BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif




※↓の広告とは一切関係がありません!!

[PR]

by b-and-j | 2010-08-27 06:09 | Scenery
2010年 08月 25日
Summer Holiday〜♪でした。。。#3
今日は旅行先であったアグリカルチャル・ショーに出かけたときの様子をご紹介します。emoticon-0100-smile.gif
同じような企画でのショーですが、北部と南部、人が違うような気がします。
アグリカルチャルと言えば、なんとなく田舎。。。。ふと思い出したのは彼女のこの曲でした。
e0158619_6471336.jpg


今日はとーっても写真が多いので、お時間のあるときに見ていただければと思います。emoticon-0144-nod.gif
なんと言っても、こういうショーに行くと、その土地の美味しいものを見つけられること!これが楽しみでもあります。そして、ショーで購入すると、市販価格よりもお安いことが多いのですよ! 味見もできますしね!emoticon-0142-happy.gif

籐のかごがお安くなっていました。シャンペンのセット入れ。夏場のガーデンパーティに活躍しそう!!
e0158619_6551270.jpg

お花の展示です。アレンジと単花の出陳。
e0158619_6572160.jpg
e0158619_6574289.jpg

このダリア、確か日本での名前はお相撲さんのような名前だったかしら??それとも哲兄さんの「我が世紀」かな?? ものすごく大きなお花なんです。どちらも、軽くジャスパーの頭部くらいあります。
e0158619_6593941.jpg

バースデーカードだなんて、ちょっと洒落た演出ですよね!
e0158619_721430.jpg

そして、お野菜のチャンピオン!!野菜って、素敵なオーナメントになりますよね!(となりの子供さんも凄いですけど。。。。)
e0158619_734612.jpg
e0158619_7192516.jpg

これは先日ご紹介したリンゴの発泡酒、サイダーの出来具合を競っていました。色とお味、どちらも審査対象のようですね。
e0158619_7211322.jpg

チェダーはお手頃でハードなチーズの代表選手!チェダーの村もすぐそばですから!!
e0158619_724692.jpg
e0158619_7243880.jpg

これは、いくらブルーチーズが好きでも、ちょっと敬遠してしまいそうなブルーチーズですぅ。。。直径30cmはありましたよ!
e0158619_7263664.jpg


そして、このテントには、ワンズが入れませんでした!!ウサギの展示です。emoticon-0144-nod.gif
この仔と次の仔をみて、どうしても重なるtaco-pooさんちの可愛い兄妹がいます。。。。種は違うのですけど、似てませんか??
この仔は黒くて丸い仔
e0158619_781384.jpg
この仔は茶色くて細長い仔
e0158619_784194.jpg

他にも沢山変わった仔がいましたよ!
e0158619_7101744.jpg
e0158619_7105293.jpg

こんな展示がありました。。。。ハチミツ買ってこようと入ってみました。
e0158619_7122468.jpg

なんか気持ちの悪い蜂巣です。。。。emoticon-0124-worried.gif
e0158619_7133375.jpg

ジャンプ競技の練習風景です。
e0158619_714444.jpg
e0158619_715975.jpg
e0158619_7153911.jpg
e0158619_7161917.jpg


これは牛のチャンピオンだそうです。ものすごく大きな仔なのですが、ハンドラーさんがジャイアント馬場さんくらいの大きさの男性なので、大きく見えません。。。これくらい大きな男性じゃないと引けないかも知れません。
e0158619_7182230.jpg

そして、Daddyが見たかったクラシックカーたちです。展示だけじゃなくパレードもありました。
e0158619_7282028.jpg

Daddyのお気に入りは、これ!ジャガーみたいです。。。(彼は車はA地点からB地点まで行ってくれれば何でもいい!と言っている人なのですけどね。。。。emoticon-0114-dull.gif )
e0158619_7302228.jpg

私のお気に入りは・・・ベンツじゃなくて、これ!!!モーリス・マイナーと言いますが、エステートじゃなきゃダメ!!
e0158619_7315311.jpg

これ、全面的に私の好みなんですよ。。。木枠のエステート!中に3頭は入れますでしょ!emoticon-0115-inlove.gif
e0158619_733241.jpg

スチームエンジンカーも出てきて、一つは木を切って板にする過程のデモンストレーションをしてくれました。
e0158619_7355941.jpg


そして、どん尻に控えしは、オープンドッグショーが見られましたー!!
一部だけですけど、こちらでお知り合いになれたwoodgreenさんのワンちゃんが登場しました!惜しくも3席!emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_7382734.jpg

アイリッシュ・セッターのBOBはこの仔でした。
e0158619_7391820.jpg

コッカーのBOB戦です。右の仔はパピーです。
e0158619_7403318.jpg

この日のGRのBOBは、この仔。一番色の濃い仔でした。私としては、ちょっと大作りな気がした仔です。ジャッジさん、白い仔は好まない方でした。emoticon-0120-doh.gif
e0158619_7424679.jpg

そして、FCRのオープン。左側はジャスパーの親戚さん!!emoticon-0109-kiss.gif
e0158619_7435368.jpg

そして、RYU君の親戚さんがいましたよ!皮のホルターをしているので、お話を聞いたら、「これは馬具なの」って。。。emoticon-0126-nerd.gif
e0158619_7461240.jpg

このショーを見ているとき、数人の人から、ジャスパーはどのクラスに出るの?と話しかけられました。
どうやら、違う地域から遠征してきたショーチャレンジャーに思われたみたいでした。ジャスパーの異母兄弟を飼育されている方が管理者の一人で、沢山お話を聞けました。そして、薦められるままに、コンパニオンドッグショーに出ることに。。。。
貰えたんですよ!!「一番ハンサムさんde賞」!!!プレミアムドッグフード15Kg獲得!!emoticon-0133-wait.gif  emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_7525148.jpg

フィービーは、規定以上にロゼッタを持っているので、コンパニオンドッグショーには出られないのです。emoticon-0145-shake.gif
P: ロゼッタは食べられないのよね。。。。emoticon-0120-doh.gif
e0158619_7544762.jpg


今日の記事は長かったですね。。。最後まで観てくださって、ありがとうございます!
次回は、もっと短いですから!



BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif




※↓の広告とは一切関係がありません!!

☆注意!☆↓↓の広告を出すようなペットショップやブリーダーから仔犬を購入しないでください!健康保証なんてイギリスの有名ブリーダーでさえ絶対にできません。↓こういうところで売られた仔が放棄されているのではないですか???
[PR]

by b-and-j | 2010-08-25 08:08 | Scenery
2010年 08月 24日
Summer Holiday〜♪でした。。。#2
今日は丸々一日雨が降っていました。。。水不足の内陸部に水を供給している北西部ですから、貯水池にしっかりと降っていればいいのですが。。。。どうかな。。emoticon-0138-thinking.gif
ドタバタと片付けものをしていたら、突然、友人が訪ねてくれました。心の端っこにでも置いてくれたこと、嬉しかったです。
そんなわけで今日のsoundは、 彼のこの曲 にしました。
e0158619_6413264.jpg


さて、休暇で出かけた南部。イギリスに詳しい方は、もうお分かりと思いますが、Somerset界隈に行っていました。まずは、Bath(これ、日本語では言い分けるためにバースと書いてあることが多いのですが、本当はお風呂のバスなんです)こぢんまりとした街は、その昔ロンドンの富豪たちのセカンドハウスを持つ場所でもありました。
e0158619_6511350.jpg
e0158619_652782.jpg

J: ぼくは、、、固まってないですよ!!  (そういえば、本当に都会でもへっちゃらでしたね!emoticon-0104-surprised.gif
e0158619_6543823.jpg
e0158619_6551231.jpg

あ゛・・・スリスリしないで〜!!
e0158619_6562059.jpg

これは、ヴィクトリア王朝期のポストですが、今でも現役です。
e0158619_6581473.jpg

ご存じのように、イギリスは切手の発祥国。記念すべき第一号の切手はこの街、バースにて印刷され発行されました。
世界最初の切手は通称「ペニー・ブラック」と言い、最初に投函されたのがバースのポストでした。
e0158619_72235.jpg

昔はロンドンの橋にもお店やアパートが建てられていました。特にロンドン橋は有名でしたが、壊されてしまいました。。。。バースには小さいですが、こうやって残っています。
e0158619_751943.jpg
e0158619_7272033.jpg

中央広場になります。この街にも大聖堂があります。
e0158619_771296.jpg

そして、街の名前の由来となったお風呂!そう、その昔はローマ風呂がありました。
e0158619_791645.jpg

やはり南部は暑かった。。。。と言っても23℃程度ですが。。。emoticon-0126-nerd.gif 公園で一休みしました。
e0158619_711287.jpg
e0158619_712875.jpg

観光客でいっぱいの街ですから、人混みではホルターをさせていました。マズルをおさえられることで、気分的にも落ち着くそうです。フィービーはダックを見つめています。。。。鳩もそばに来ますからね。。。emoticon-0114-dull.gif
e0158619_7152431.jpg
e0158619_7163176.jpg
e0158619_717421.jpg


バースは街としては小さいのですが、全体的にまとまった感じの観光向けの街です。すぐそばにある大きめな街、ブリストルにも行きましたが、期待したほど綺麗な街ではなくなっていました。昔はきれいだったのに。。。
大きな大学がある街は、比較的洗練されていましたが、今は昔と事情が違ってきているように感じました。
そのせいかブリストルでの写真がほとんどないのです。。。emoticon-0108-speechless.gif
でも、しばらくは、この旅のご報告をしてまいりますね!


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif



※↓の広告とは一切関係がありません!!

[PR]

by b-and-j | 2010-08-24 07:43 | Scenery
2010年 08月 22日
Summer Holiday〜♪でした。。。
ご無沙汰いたしました。今日、帰宅しました〜♪emoticon-0116-evilgrin.gif
今回は、本当に久しぶりにイギリス南部を選び、あちこちの町や、その他催し物、ドッグショーまで観てきました。
イギリス南部というと、どうしてもHippie overtone(ヒッピー・オーバートーン)、ヒッピーっぽいというイメージが着いてくるのは、年代のせいでしょうか??
私にとってのヒッピー・オーバートーンと言えば彼女!サンディ・デニーです。彼女もやはりイギリス南部出身のミュージシャンでした。
e0158619_861662.jpg


さて、このホリディでは、コテージをお借りして、そこを拠点に色々と廻ってきました。誰に気遣うことのない、小さな一軒家。絵本になりそうなコテージで過ごしました。
e0158619_8104998.jpg

イギリスの中部から南は、比較的平坦な土地が続くのですが、私たち夫婦は、少し起伏のあるところのほうが、景色が良いと思っています。傍には、こんな風景がありました。
e0158619_8131412.jpg

e0158619_8134234.jpg

コテージのすぐ傍には、気の利いた料理を出すパブがありました。
せっかくのホリディですから、せめてサイダーくらいなら飲んでみようかな。。。。(サイダーはりんごの発砲酒です!)
まずはこれ!!なかなか綺麗な色をしていますが、名前が。。。。emoticon-0114-dull.gif
e0158619_8171339.jpg

はりきって、もう一つ飲み比べのために取ってみました。結局、こちらのほうが美味しかったです!
え゛??2杯とも飲めたのか?ですか??・・・・ダメでした。。。美味しくない方をDaddyにあげました。emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_8195089.jpg


ジェーン・オースチンの物語などがお好きな方は、この道しるべで、どの辺か分かるかも知れませんね!emoticon-0122-itwasntme.gif
e0158619_8215070.jpg

フタリはここでも大はしゃぎ!emoticon-0102-bigsmile.gif
ただですねぇ、、、地質のせいか、土は赤土。。。。水分のあるところでは、フタリの汚れ方が、北西部とは違っていました。。。
赤土、、、ちと、しつこい汚れになります。。。emoticon-0101-sadsmile.gif
e0158619_8252079.jpg
e0158619_8254899.jpg

特に、彼女・・・・バッチイ仔になりました。。。。
e0158619_8264938.jpg

彼は、まぁ、、、少しだけいいかな。。。
e0158619_8273449.jpg
e0158619_8275649.jpg
e0158619_8282974.jpg

そう、伏せるなら最初から、こういうところにして欲しかったです。。。
e0158619_8294468.jpg
e0158619_8301291.jpg


長旅にも関わらず、ジャスパーもフィービーもお利口さんでした。途中に何度かCタイムだけじゃなくボール拾いで遊ぶこともできたので、退屈じゃなかったようです。
次回は町に出たときの様子をご紹介します。。。でも、良い写真、少ないのですよ。。。ボケボケが多くて。。。とほほ。。


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif



※↓の広告とは一切関係がありません!!

☆注意!☆↓↓の広告を出すようなペットショップやブリーダーから仔犬を購入しないでください!健康保証なんてイギリスの有名ブリーダーでさえ絶対にできません。↓こういうところで売られた仔が放棄されているのではないですか???
[PR]

by b-and-j | 2010-08-22 08:40 | Scenery
2010年 08月 14日
ちょっぴり Summer Holiday〜♪
日本でも、お盆休暇に入ったようで、各地の高速道路は渋滞が避けられない状態でしょうか?
私は東京が故郷ですから、この渋滞を知りませんでしたし、かえって、この時期しか味わえない静かで空気も綺麗な東京が好きでした。emoticon-0100-smile.gif
今日のsoundは、夏休みならではの 彼のこの曲 にしました。
e0158619_5251021.jpg


今日の記事に入る前に、少し前に新聞に発表になったことをお知らせしておきます。
イギリスでは、犬の訓練士を免許制にしていますが、そのやり方についてのお達しでした。
以前の記事にてご紹介したことがあるのは、 シーザー・ミラン というアメリカのドッグトレーナーさん。群のリーダーになることが、一番大切であると言っています。そして、トレーニングには、大体の場合ほとんどオヤツをあげません。でも、その犬の性格によって、オヤツでの訓練もしています。
e0158619_5522440.jpg

もう一人、今まで触れたことがなかったのですが、最近アメリカで活動するようになったイギリス人女性ドッグトレーナーの ヴィクトリア・スティルウェル 彼女は、チョークチェーンなどを使わず、常に、ご褒美のオヤツを与えることで訓練していく方です。
e0158619_553511.jpg

どちらも大変に人気があり、問題犬の矯正に大活躍しています。主な活躍の場はアメリカです。

そして、そのお達しですが、イギリスの訓練士協会では、ヴィクトリア・スティルウェルのやり方をしなければいけないというものでした。シーザー・ミランのような威圧感のあるやり方で訓練してはならないというのです。。。。。emoticon-0104-surprised.gif

確かに、彼のやり方は、一歩間違えると、虐待に見える場合もあるかもしれませんし、素人が真似をして、わざわざピットブル系の犬を調達していることも多く、結果、イギリスではスタッフィーが増え、不要犬とされてしまうことが増えているそうなんです。。。。emoticon-0130-devil.gif

私としては、どちらも的を得たやり方をしていますし、その犬の個性で決めればいいと思うのですが、訓練士になるには、オヤツ戦法を使わなければいけないことになりました。
この決定には、何ら不満はないのですが、なんかこう、しっくりいかないと言いましょうか・・・・。わざわざ新聞が、トレーナーの名前を挙げなくても良いと思うのです。まぁ、確かに例として挙げているのだと思いますが。。。
アメリカのやり方よりもイギリスのやり方が良いと言っているようで、差別的に感じました。。。。
ただ、この二人の共通点は、犬に充分な運動をさせることが大切だと言っているところです。

私は、どんなワンズも、3年近く付き合うと自分の言語を分かってくれるようになるので、それまでは叱咤激励、オヤツ戦法、どれもみんなやっています。訓練士になるつもりはありませんけど、やり方を指定されるのは、あまり好ましくないような気がします。いけないことをしたら、威圧感をもって悪いことだと教えるのは大切だと思いますし、オヤツがなくても言うことを聞いてくれるようになるのが家族じゃないかな?って思います。
皆さんはいかがでしょうか??

☆☆☆☆☆☆☆



さて、今日は最初に美味しいものから〜〜♪
まず、和風なほうを先に!!収穫後のキュウリ君がぬか漬けに変身したところ!!
e0158619_6203860.jpg

そして、次は、久しぶりにバラの型を使って作ったパンナコッタ!! これ、アイリッシュクリームと呼ばれるウィスキーの一種、ベイリーズを使ってみました。美味しかったです!!
e0158619_6251665.jpg
e0158619_6254354.jpg


そして、そして!!元気いっぱいなフタリです!!emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_6271528.jpg

特にジャスパー君が、張り切っています!!発作走りも力が入ってます!!emoticon-0136-giggle.gif
e0158619_6283337.jpg
e0158619_62918.jpg

Pが治ったフィービーですが、ジャスパーの張り切り様に、呆れてます。。。emoticon-0104-surprised.gif
e0158619_6303279.jpg

子供達と沢山遊んでもらった後ですからね、普段の生活に戻って、ちょっぴり寂しいかな??
e0158619_632578.jpg
e0158619_705211.jpg


相変わらず雨が多いのですけど、晴れればこんなに素敵なクロイヌ宅急便隊の航路も見えます。
e0158619_648451.jpg


サマーホリディということで、私どもも明日から暫く留守にいたします。フタリを連れて、あちこち行ってきます。
キャンピングカーではないので、コテージをお借りして、ゆっくりしてこようと思っています。
先週同様に、コメント欄を開けておきますので、お返事は遅くなりますが、お気軽にコメントくださると嬉しく思います。
また、帰りましたら皆さんのブログにお邪魔させていただきますね!emoticon-0144-nod.gif

残暑厳しいかと存じます。どうかお体を大切に、ご自愛くださいませ!


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


※↓の広告とは一切関係がありません!!

☆注意!☆↓↓の広告を出すようなペットショップやブリーダーから仔犬を購入しないでください!健康保証なんてイギリスの有名ブリーダーでさえ絶対にできません。↓こういうところで売られた仔が放棄されているのではないですか???
[PR]

by b-and-j | 2010-08-14 07:03 | Family
2010年 08月 12日
Diamond Forever~♡
ちょっぴりご無沙汰いたしました。日本は残暑も厳しい時期、皆様には、お変わりありませんか?emoticon-0100-smile.gif

毎年夏には、親戚の家族が訪れてくれますが、一同に揃うのは中2日くらいで、各々数日ずれていることが多いのですが、今年はあるイベントがありましたので、Daddyの兄弟家族が一同に揃いました。総勢15人。
そのイベントとは、義父母のダイヤモンド婚式でした。そんなわけで。今日のsoundは 彼女のこの曲 にしました。。。
e0158619_5591649.jpg



義父母の金婚式の時は、二人とも活動的で、どこにでも旅行に出られる感じでしたので、大好きなロイヤル・シェークスピア・カンパニーの芝居を観ることも兼ねて、各地の親戚も招いてストラットフォード・アポン・エイボンのホテルで盛大なパーティをしました。そして、85歳と84歳の老夫婦となった彼らのダイヤモンド婚式は、近くの湖水地方のホテルで、彼らの子供達家族だけでの会食となりました。
結婚60周年です!凄いですよね〜emoticon-0123-party.gif
最近では、日本でも離婚するカップルが多くなっていますし、年齢的にも60年間連れ添えることは、とても稀なのではないでしょうか?
結婚記念日に、その連れ添った年を表す品を贈り合う習わしもあるようなのですが、彼らはダイヤモンドの何かを贈り合わなかったようです。ダイヤモンドのような孫達に囲まれることが何よりのプレゼントだそうです。

これは、義母の知り合いの奥様が作ってくださった記念のケーキです。ウェディングケーキと同じですが、一段だけです。飾りのブーケ状のお花は、シュガークラフトです。
(いつもコメントくださるharurumiさんなら、このブーケがどう作られているか、お分かりと思います!emoticon-0144-nod.gif )
e0158619_6181012.jpg

中身は、ブラック・カラントが主体となったた〜〜っぷりのドライフルーツで、ほどよいブランデーの香り、周りのマージパンとアイシングシュガーも、控えめな甘さで、なかなか美味しいものでした。この分厚さがありますから、手を着けなければ、軽く数年は取り置けるのです。emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_6214291.jpg


義父母にとって、一番の楽しみは孫達の元気な姿を見られること。それも、みんな揃ってくれたら、それ以上のプレゼントはありません。残念ながら、初孫に当たるBrother J が欠席でしたので、全員ではありませんが、スカイプにて、顔を見せることができました。emoticon-0147-emo.gif

今日は、世界発信のブログに載るのが嬉しい子供達だけ、載せさせてもらいますね。emoticon-0105-wink.gif
まずは、私の大好きな姪っ子、カーラちゃんです。彼女はドイツ人とイギリス人のハーフです。13歳になり、すっかり大人っぽくなりました。ジャスパーが4ヶ月のころから、毎年来てくれている、大好きなお姉さんです。
e0158619_6315667.jpg

彼女の家族は早めに来ていたので、アグリカルチャー・ショーに連れて行きました。
e0158619_6334514.jpg

カーラが気に入って撮った、野菜人形たち。小学生の作品です。
e0158619_63535.jpg
e0158619_6353074.jpg

この作品は、大きなナスビでできているのですけど、ペンギンらしいです。あまり上手ではありませんから何も賞を貰えなかったようですけど、私はこのアイデアが気に入りました。
e0158619_6375426.jpg

カーラが抱いているのは、ラマの仔です。フワフワな毛でした。
e0158619_6393690.jpg


そして、少し後から来た3人兄弟は、生粋のイギリス人。上のお兄ちゃん2人は、正確には1歳半しか年が違わないのですけど、2学年離れてしまっています。一番上のトーマス君は、すでにセカンドリー・スクールを1年体験しているので、少し大人びてきました。背丈がほとんど変わらない次男のルアン君は、まだ小学生。学校でも屈指のスポーツマン。ジャスパーが大好き!!
そして、一番下のガブリエラは、フィービーが大好き!!去年も名(迷)コンビでしたが、今年もふたりで、いろいろと。。。。emoticon-0126-nerd.gif フィービーは、彼女と食べ物を分かち合っていたらしく、Pになってしまいました。。。。emoticon-0114-dull.gif
e0158619_648369.jpg


彼らのお母さんは、イギリス人でも犬が嫌いなんです。。。。emoticon-0138-thinking.gif でも、子供達はお構いなし!!
お父さん似と言われたいらしいです。。。。emoticon-0105-wink.gif
ルアンはジャスパーと旅行に行きたいそうです。スポーツマンの彼なら、ジャスパーも嬉しいですねemoticon-0144-nod.gif
e0158619_6542818.jpg


そんなわけで、一番近くに住む私たち家族は、色々な意味で大変でした。。。。emoticon-0141-whew.gif
私はよせばいいのに良いお嫁さんをしていたので、疲れてしまいましたぁ。。。。他にも3人お嫁さんがいるのですけど・・・・emoticon-0130-devil.gif
でも、素敵なお祝いができたことが嬉しいです。何よりも、義父母ふたりともに元気で過ごしていることが素晴らしいと思いました。
私たち夫婦は、同じようになれるかどうか分かりませんが、人生の大先輩として、尊敬しています。


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif




※↓の広告とは一切関係がありません!!

☆注意!☆↓↓の広告のペットショップやブリーダーからレトリバーの仔犬を購入しないでください!健康保証なんてイギリスの有名ブリーダーでさえ絶対にできません。↓こういうところで売られた仔が放棄されているのではないですか???
[PR]

by b-and-j | 2010-08-12 07:19 | Family
2010年 08月 03日
消される命。。。。
今夕また、以前もご紹介したBBCの番組 "Panorama" にて、放棄犬の殺処分について放映されました。。。またしても、国外では放送のビデオを観ることが出来ませんが、内容はこのようになっているようです。
なんだか切なくなり、ふと思い浮かんだのはアルバムジャケットと彼らのこの曲でした。。。
e0158619_70310.jpg


日本でも放棄された犬の殺処分について、何度もマスコミが取り上げ、問題にしていますね。しかし、必死になってレスキュー活動している小さな団体が、いくつもあるようです。賛否両論ではありますが、単犬種のレスキューも昔に比べれば、とても多くなり、遠回りしても理解ある保護者さんに巡り会えるチャンスを与えられる仔たちも増えました。でも、日本は十把一絡げ! 健康であっても時間がくれば、その命は、どうしても消されることになるのです。。。。
イギリスには、各地にレスキューセンターがあり、新しい保護者さんになるべく人たちに譲渡されています。その中で世界的に有名な犬の保護施設 "Battersea Dogs & Cats Home"があり、今日の番組はここを中心に取材しました。しかし、放棄犬がここに来ても、テストに合格できた仔しか、新しい保護者さんに逢えることはありません。。。健康でも、他の犬に攻撃的だったり、人に対して歯をむく傾向の仔は、殺処分されます。。。。
日本のようなガス室に送り込まれることはなく、1頭ずつ、そっと注射にて永遠の眠りにつきます。
(バタシー・ホームでは、そのシーンの撮影をさせませんでしたが、他の保護施設では、是非みて欲しいと、担当の獣医師が撮影を許可しました。やさしいお顔になり、ゆっくりと眠っていきました。。。。)

イギリスでのテスト不合格犬のほとんどは、危険犬種に指定されていなくても闘犬として使える犬種
スタッフォードシャー・ブルテリア、通称スタッフィーです。
e0158619_7295089.jpg

この犬種は、危険犬種を指定するときに、指名されましたが、熱心なブリーダーたちと、犬種のファンたちによって、指定されずに済みました。実際、良い保護者さんに恵まれた仔は、本当に忠実で、愛らしく素晴らしいペットになります。ただし、一度でも攻撃を覚えてしまった仔は、その忠実な性格が裏目に出て、死闘をも怖がらない闘志を露わにします。ですから、彼らのリハビリは大変です。。。。

日本では、賭け事としての闘犬を許していますから、かえって、ブームとなった優秀血統書のついた仔が、飽きられて放棄されることのほうが多いようですね。。。。。犬種のクラブがきちんとしていれば、こんなバカなことはないように思います。クラブはあっても、犬種ファンクラブでは、なんの解決にもなりません。。。。

以前、イギリスでは犬を飼うときには、ライセンスを必要としました。それが何がきっかけだったか、ライセンスを廃止してしまいました。そして今、そのライセンス制度を復活させ、更に、犬を飼うには課税対象になるというものが国会にて採決を待っています。税金!!!emoticon-0130-devil.gif
そうしない限り、賭け事での闘犬は減らないだけではなく、バックヤード・ブリーダーと呼ばれる、知識のない人間が簡単に犬を繁殖してしまうことを防げないというのです。
モラルのない人間がいるから、不幸な仔が減らない。健康な犬が殺処分されてしまう現状を改善できない。。。
犬の殺処分と同様に、私が、そういったモラルのない生き物と同種であることを悲しく感じます。。。。




さて、気分を変えて、雨の合間、ちょっぴり晴れた夕方、海岸に行ってきました。
アールデコ時代の建物を綺麗に再建した"The Midland Hotel"の脇には、綺麗に手入れされたフラワーベッドがあります。これは市がやっていることで、ホテルのものではないのです。
e0158619_7573415.jpg

海辺には、一人女性が遠くを眺めていました。角度がこれしか撮れませんでした。。。。ちと残念。。。emoticon-0138-thinking.gif
e0158619_7593570.jpg

これは昔の灯台を兼ねた電車の終着駅。今はカフェに使われていると思います。
e0158619_89346.jpg

性懲りもなく、流し撮りに挑戦していますが、いつになったら。。。。emoticon-0114-dull.gif
e0158619_804750.jpg
e0158619_811369.jpg


雲の切れ目からの夕日は赤く、綺麗でした。
e0158619_824953.jpg
e0158619_83343.jpg
e0158619_84549.jpg

東の方向、雨雲が厚いのですが、虹が見えました。
e0158619_8530100.jpg

きっと、あの厚い雨雲の後ろにクロイヌ宅急便隊がいるはず!
お願いしたいことがあるので、思わず見つめてしまいました。あの仔たちに届いて!!emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_881454.jpg
e0158619_884125.jpg


今日から親戚が2組滞在します。毎年のことで慣れてはいますが、今年はイベントがいくつかあり、ちょっと忙しそうです。。。更新が滞りがちになるかもしれません。。。でも、コメント欄はそのままにしておきます。お返事が遅れるかも知れませんが、気軽にコメントいただけると嬉しいです!


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


※↓の広告とは一切関係がありません!!

☆注意!☆↓↓の広告のペットショップやブリーダーからレトリバーの仔犬を購入しないでください!健康保証なんてイギリスの有名ブリーダーでさえ絶対にできません。↓こういうところで売られた仔が放棄されているのではないですか???
[PR]

by b-and-j | 2010-08-03 08:20 | sigh.....


« blog-top....