<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 26日
文明の利器・・・get!
今日2月26日は、tama4さん宅の長兄、哲君と、私の実兄宅のシーザーの命日です。三回忌ということになります。あの日のことは鮮明に思い出せます。
あの日は、庭のツツジが咲き出した日でした。クロッカスも咲き出していたと思います。しかし、今年はまだ、どちらも咲いていません。。。。今年はそれだけ寒い冬だったのだと思います。
彼らを偲び、楽しかったあのころを、もう一度振り返ってみたいと思います。

エジプトやリビアの北アフリカ情勢が不安な中、アメリカ大統領は、モータウンミュージックの50周年(本当は2009年が50周年です)を記念して、モータウンミュージックのレジェンドたちをホワイトハウスに招き、宴が催されたようです。50年前のホワイトハウスに黒人大統領と黒人ミュージシャンが集まることは予想だにしなかったと思います。
世界情勢を含め、今日のsoundは私にとってのモータウンレジェンド 彼のこの曲 にしました。
e0158619_9261941.jpg



実は今し方、歩いて5分のところにある映画館で "Black Swan"を見てきました。27日のアカデミー賞発表の前に、一応映画館で見ておきたかった映画です。主演のナタリー・ポートマンは、子役で"Leon"に出ていたころからファンでした。悲しい物語ですが、芸術を追究する者の孤独感をよく表していたように思います。
もう一つ、映画賞、男優賞の最有力候補とされる"King's Speech"は、すでに見ています。これも、助演女優さんのヘレナ・ボーナム・カーターが大好きな女優さんなのです。この映画は実話を映画化していますし、その実話が本物の国王ですしね、この作品が賞を取るのではないかと思います。いや、作品も俳優さんたちも、素晴らしかったです。
e0158619_9382063.jpg



さて、タイトルの文明の利器ですが。。。。039.gif
ここ数年、夏を過ぎると長雨が続き、洪水となる地域もあるくらい、酷い天候が続きました。
大体冬を越えて春先には、いつも敷石の部分にうっすらと苔が生えてしまうのでデッキブラシで磨かないと、滑りやすくなってしまいます。今年は、酷かったのですよ。。。
Daddyがロンドンに行っているときや、仕事に出ているときに、私一人でせっせと磨いていましたが、ものすごく疲れますし、なかなか綺麗になりません。。。015.gif
そして、はりきってやり過ぎると、その晩の夕食は、完璧に手抜き!!!014.gif

どうやらDaddyは、夕食を手抜きされるのが困るために決断したようです!!
私は敷石を薬品で綺麗にするのは、仕方がないかも??と思っていましたが、ワンズの足に悪影響があっては嫌ですし、プロ用のものが以前から気になっていましたが大きすぎるから・・・と諦めていたのですが、一般の家庭でも使えるコンパクトサイズが出回ったようでした。 もちろんドイツ製!017.gif
e0158619_9522831.jpg

その威力たるや、惚れ惚れ!!のプレッシャークリーナー!!016.gif
e0158619_9535815.jpg
e0158619_9552615.jpg

思わず、こんなふうに遊んでしまいます!!023.gif
e0158619_9563629.jpg
e0158619_9571221.jpg

あ゛、これはDaddyです。。。。遊ぶなよなぁ。。。。へたっぴぃだし。。。015.gif
e0158619_9583469.jpg


すっかり綺麗にするには、今週末を全部費やさないといけません。。。
でも、どうせお天気も悪いですし、この際、一気にやってしまいます!
クリーナーの威力に浮き足立ってしまいますが、それ以前に、苔むすほどの雨、、、どうにかならないものかと嫌になります。。。。鬱病患者が多いはずですね。。。025.gif


J : お散歩は忘れないでくださいね!!
e0158619_1005224.jpg

P : 緑色の敷石が綺麗になると、滑らないわけね??なら、いいかも!!
e0158619_1021214.jpg


そんなわけで、やっと辛いデッキブラシでの敷石磨きから解放されましたぁ〜〜〜017.gif
2月も最後の週末となりました。春はすぐそこ!! 良い週末をお過ごしくださいませ!


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-26 10:13 | Garden
2011年 02月 24日
gimme shelter...
南半球のニュージーランド、クライスト・チャーチ地方での大地震では、多くの方が亡くなりました。。。
どれだけ科学力が進んでも、大自然の力には、とうてい及ばないのでしょうか? せめて地震の予知だけでも、確実に分かるようにならないものかと願ってやみません。
ニュージーランド地震の犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

今日のsoundは、地震にも関連した、本日の表題と同じ彼らのこの曲 です。
e0158619_6435239.jpg


今日の内容は、とても複雑な問題を、まとめて取り上げてみました。ちょっと長いです。。。

ニュージーランドの地震が起こる前から、中東や北アフリカでは、連鎖的な革命が起こりつつありました。
チュニジアのデモを皮切りに、エジプトのデモ、そして、不可能かと思われたリビアでの反体制デモ!!
とうとうアラブ諸国が民主主義に目覚めてきた!と言ってもよいのでしょうか?

その昔、ノストラダムスは、「第三次世界大戦は中東の狂人によって引き起こされる」と言っていませんでしたか??それが、9/11だったと言う方もいましたが、どう解釈しましょうか。。。。
e0158619_652162.jpg

どんな国でも、民主主義に向かうことは、良いことなのですが、果たしてイスラム教の人々にとって、強大で威圧的な指導者なしで国を統一することって、あり得るでしょうか???大きなメンタリティの違いがあるように思うのです。
だからこそ、独裁者が蔓延ってしまうのではなかったのかと。。。。
e0158619_657314.jpg

報道機関をシャットアウトしていたリビアですが、オイル関係の人はかなりいらっしゃったようですね。。。。
日本は、油田がないのに、ガソリンの供給が、非常に安定しています。それは、中東でのオイルマンの活躍からだと思います。日本のオイルマンも、リビアから撤退でしょうか??
ということは、ガソリン代・・・・そろそろ値上がりかもしれませんね???009.gif
因みに、イギリスの現在のガソリン価格は、最安値で£1.30/リッターです。もの凄い税金がかかっていますから、大変なのですよー!!007.gif
中東の情勢如何によっては、ガソリンの値上げだけではなく、どんな武器での戦争が始まるか、分からないですからね。。。。まさに「ギミ・シェルター」なんです!!025.gif

シェルターと関連があるようなないような・・なのですが、イギリス政府は、養子制度の改訂をしようとしています。

何らかの理由で養護施設で暮らしている子供たちが、暖かい家庭に養子として迎えられることは、やはり、オリバー・ツイストの物語の時代から、施設で暮らすよりも良いとされています。
e0158619_7153232.jpg

イギリスでは今まで、白人の子供は、白人の養子希望者の家庭に、黒人の子供は、黒人の家庭にしか行くことが出来ませんでした。それが、白人でも黒人夫婦の家庭に、黒人でも白人夫婦の家庭に行けるようにするというものです。

しかし、もうそれ以前に、外国から養子を迎える人々が増えていました。
それは、迎える側の年齢制限がない、または幅広い、人種制限がない、というのが一番の理由。特に、中国、ロシアから養子を迎えることが、目立っていました。何故なら、一人っ子政策や貧困から、子供を手放すことがほとんどなために、子供の健康状態が良いこと。 要するに、親が麻薬中毒だったり、何らかの精神異常だったりすることがないからだと言われていますし、アフリカからの子供は、HIVが+であることもかなりの割合で考えられるからだそうです。。。
しかし、その全てがお金との交換です!
e0158619_724387.jpg


人種に関係のない養子縁組は、とっても難しいことです。白人夫婦が黒人の子供を、黒人夫婦が白人の子供を迎えることは、人種差別なく、とても聞こえが良いです。しかし、現実には大きな問題を抱えることも多々あります。

両親となる人々に、教養と努力が、普通の家庭の何倍も必要となります。そして、どれだけ努力しても、虐めや偏見の目から子供を守れないこともあるのです。

そして、今現在、メトロポリタンと呼ばれるような大都会では、ミックス・レイス、すなわち「ハーフ」の子供たちが非常に増えています。(ハーフというのは日本独特の言い方だということをご承知置きください)法の改定をしない限り、このハーフの子供たちは、行場がないとも言えるのです。

これは、私のようにミックス・レイスの子供を持つと他人事ではありません。白人と黒人だけの問題ではないのです。
日本のように単一民族で社会が成り立っていると、こういったことは考えにくいと思います。
こちらでは、ごく普通の夫婦が子供に恵まれないと、人種の壁を越えて養子を迎えたいという人々が多いのです。

そして、同性愛者の結婚を認めた国々や州では、ゲイのカップルが養子を迎えています。
これもまた、子供の成長と共に、いろいろと問題が浮上するようです。。。。
どちらにしても、親となる人間よりも、迎えられる子供が壁にぶつかり、悩み、時には圧力に耐えなくてはいけないわけです。それを何処まで包み、助けられるか。。。。誰もができることではないように思います。

そして、人間だけではなく、動物にもあるシェルターと縁組み、そして色や種類の違い。。。。
e0158619_882076.jpg

オーナーの死去などの不幸ならともかく、生態販売業者が行き詰まりから、ブリーディング用のワンズを手放したり、処分のために保健所に持ち込んだり、買ったけど、いらなくなったから手放したり。。。
e0158619_872612.jpg

e0158619_862886.jpg


これって、全てが人間の、大人のモラルの問題じゃないでしょうか??


フッと、考えさせられます。この仔たちは私のことをモラルあるオーナーと感じてくれているだろうか??
e0158619_7593469.jpg

私たちしか守ってあげられないのだ!!と、肝に銘じていなければいけませんね。。。。頑張ります!!017.gif



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-24 08:32 | sigh.....
2011年 02月 23日
都会の空気は・・・
イギリスの学校には「Half term holiday (半学期休み)」というものがあります。
大体が二期制となっていますが、10月の終わりと2月の終わりに、1週間のお休みがあります。生徒を見ていると、そのお休みが非常に有効なものなのだそうです。でも、大学生にはありません。当然かな。。017.gif 今週は、その半学期休みです。公園も知らない人たちで溢れています。

半学期だからというわけではないのですが、Daddyが1人でロンドンに行きました。009.gif
子供たちの他にも、お兄さん夫婦、そして、長年の付き合いのある友人たちも、まだロンドンに住んでいます。
大都会で文化に触れることって、たまには良いことですし、必要に思います。
今日のsoundは、80年代前半、洗練された都会の男!を演出していた 彼のこの曲 は、いかがでしょうか?
e0158619_774269.jpg



どの国へ行っても、首都と名の付く場所や、その他の都会に行く時、私たち夫婦は必ず美術館に行きます。
今回、Daddyが選んだ美術館の一つは、芸術大学に行っている娘と同行して貰うために、 Saachi Gallery を選びました。流石に世界一の広告会社、莫大な資金力を誇るユダヤ人、チャールズ・サーチの個人コレクションが展示されています。
e0158619_720075.jpg

これ、、、まるでモネの睡蓮ですねぇ。。。。でも違います。この作品は、モールでできているんです!006.gif
e0158619_7231616.jpg

モールってこれです!イギリスではパイプクリーナーとして使われたために未だにパイプクリーナーと呼ばれます。
e0158619_7243774.jpg

なんだか可愛い陶器。。。。面取りされています。
e0158619_7253155.jpg

そして、私が気に入ったのはこれ!!
e0158619_7265059.jpg

大きなガラスケースに入っていたようですが、本物のトンボを使った作品。昔、兄が夏休みの宿題で、昆虫採集して、標本を作ったことがありましたっけ。。。。
e0158619_7312074.jpg

オニヤンマなら、こうやって小さくなった人々を乗せて貰えそうな気がしますね!017.gif
e0158619_7323356.jpg

そして、その後にSister Fが欲しいものをゲットしたようです!!
彼女、お誕生日だったんです。。。024.gif 思い起こせば20年前、破水して産気づいたのでした。。。年を取るはずですね。。。。042.gif
彼女が欲しかったもの!!これです。
e0158619_7353992.jpg

これ、ご飯茶碗とお椀のセットです。もちろん日本のものなのですけど、なんと、こちらのV&A(ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム)のショップで£30.00という高値で売っているようです。あまりにも高くて買えないと言っていたのですが、Daddyが日本からお安く送ってもらいました。003.gif
いつか、黒いほうのセットを使って、一緒にご飯を食べてくれる人がみつかるといいね。。。。023.gif

そして、お留守番組の私たち。。。。026.gif
お天気も今ひとつだったけど、疲れるまで遊びましたぁ。。。。
e0158619_7451418.jpg
e0158619_745455.jpg

そして、食べ物まで、サンニンで分かち合っちゃいました!017.gif これ、珍しい鹿肉ヴェニスンのソーセージ! 鹿肉80%という代物で、お店も、ちょっぴりお高いのですがローカルな食材を扱うところなので安心です。
e0158619_7485470.jpg

全くと言ってもよいほど、脂肪分がないので、ヘルシーではありますが、やはりヴェニスンはステーキが美味しいです。ボイルすると、こんな感じ。でも、ソーセージなら、焦げ目をつけて焼くほうが美味しかったです。
e0158619_7512536.jpg

ま、お留守番組も、それなりに楽しかったですけどね。。。045.gif


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-23 07:58 | etc
2011年 02月 20日
本来の姿にもどすとは。。。
相変わらず曇の厚い日々が続いています。でも、晴れるときは気持ち良く、気温も高くなりました。
いつも行く公園では、雨の合間を縫って、沢山のワンズが一斉に出てくるので、ちょっと混んでいます。

数週間前から、公園の花をつけないシャクナゲが大規模に伐採されています。
植物を植えることは、各地でなされていますが、公園内で、こんなに大がかりな伐採とは、どうして??
と考えさせられてしまいました。
そんなときに思い浮かんだのは、まだ小さい頃の 彼のこの曲 でした。(日本のジャ○ーズ事務所の方々も、たまには、これくらい歌える若者を選んでいただきたいものです。017.gif )
e0158619_7271421.jpg


いつものように、High Fieldでボール遊びしています。ちょっぴり晴れ間も出て、気持ち良い!001.gif
e0158619_7292474.jpg
e0158619_730895.jpg
e0158619_7303719.jpg

お腹は濡れてしまうけど、足の長い芝の上なら、汚れないので休ませられます。045.gif
e0158619_7311967.jpg


さて、公園に向かいました。
以前は、メモリアルの噴水階段の脇は常緑の花の付かないシャクナゲでおおわれていました。
鬱蒼としていましたから、ワンズが入っていってしまうと、ダニー君をつけて帰ってきたり、中にはウ○チ君をしてしまう仔もいたはずです。。。でも片付けに行けないですから。。。。027.gif
e0158619_7365421.jpg
e0158619_7371815.jpg

すると、こういう説明があちこちに建てられていました。
e0158619_7382266.jpg

確かに、シャクナゲはイギリスに古来からある植物ではなく、18世紀だったか、アジア(ヒマラヤ)から持ち込まれた植物でした。常緑で、花をつけるものは、大きくて大変に美しいので、多くの地主たちは競い合って植えたものだそうです。アッシュトン卿も同様だったのですね。
外来種で、大変に強い植物だと、きちんとした手入れが必要、放っておくと土着の植物を押しのけ、そこに住み着いていた動物をも追い出してしまうことがあるようです。

どうやらここも、本来育つべき植物が変わって植えられるようです。そのためには、持ち込まれて大きく育った外来種の植物は、伐採されることになる。。。。ちょっと哀れな気がしました。。。。

さて、今日は久しぶりにおまけがあります。
あ゛、でも写真はできあがりではないのですよ。。。。

★★おまけはここをクリックです★★
[PR]

by b-and-j | 2011-02-20 08:17 | Jasper&Phoebe
2011年 02月 16日
I'll come running back to you ・・・♪
日本では、関東地方でも待ちに待った(?)雪が降り、ワンズだけではなく、人間の皆様も、見慣れた景色が真っ白で、ちょっぴりワクワクな気分ではありませんでしたか?006.gif
その点、我が地方は・・・・・リップクリームを必要としない湿度・・・つまり、雨続きでがんす。。。。015.gif
その割には用事が多かったり、室内のフタリの写真を撮ることもなかなかできませんでした。。。
そんなわけで、少しでも天気の良かったときに撮り貯めた中からご紹介します。
今日のsoundは、写真を見ていて思い浮かんだ お馴染みの彼のこの曲 にしました!
e0158619_6415638.jpg


イギリスの使役犬、Gundogたちの働く期間は、大体が9月から翌年の2月までです。ですから、1月、2月でも、狩場から銃声が聞こえることがあります。春から夏は、ショーに出たり、トレーニングで楽しむだけですが、秋から冬は、活躍の時期です。

あ゛・・・"Run Pheasant, Run!!" (フォレスト・ギャンプ風)。。。017.gif
e0158619_6584296.jpg

飛んでしまったら撃たれてしまうのですから、走れることは良いかもしれませんが、キジって、あまり賢くないみたいです。。。。そして、こうやって、道路に出てきてしまうことが多いので、よく交通事故の犠牲者となっています。。。009.gif
e0158619_71531.jpg


我が家のフタリは、一応ガンドッグです!!017.gif
e0158619_73854.jpg

そして、以前にもお話ししたことがあると思いますが、ジャスパーは、少しの期間でしたが、ガンドッグのトレーニングを受けていたことがあります。
e0158619_7509.jpg

J : そうなんです!ぼくは、ちょっぴりガンドッグです!045.gif
e0158619_765419.jpg

P : ふ〜ん、、、、私はショードッグよ!!だからガンドッグのトレーニングは受けてないから知らな〜い!015.gif
e0158619_783273.jpg


ガンドッグでも、ペットでも、基本中の基本は呼び戻しですよね!!045.gif
日本の都会では、なかなかリードを離して遊べるところはないようですから「ドッグラン」が沢山できたようですけど、それでもやはり、呼んだら、すぐに帰ってきてもらわないといけません。
声の届く範囲だったら「COME!!」とか「来い!!」とか「おいで〜!」って言われて、すぐに来てくれる!
e0158619_716274.jpg


でも、声が届きそうにない距離だったり、喉が痛くて大声を出せなかったり、時には、恥ずかしかったり。。。。013.gif
e0158619_7193543.jpg
e0158619_72018100.jpg


私たち夫婦は、ガンドッグ用のホイッスルを持っていますが、去年の暮れに、私のだけ買い換えました!006.gif
e0158619_7231166.jpg

昔は、地味な色のホイッスルしかなかったのですけど、今は色々な色があるようです。
もちろん、シープドッグをいとも簡単に扱う、羊飼いの人のように口笛でコントロールできれば、こんなものはいりません!!   
あ゛、、、全然自慢になりませんが、私は口笛が吹けません。。。。027.gif
e0158619_728052.jpg


でも、どんな呼ばれ方をしても、一目散に戻ってきてくれるフタリのお顔が大好きです!010.gif(彼女はよそ見してますね。。。。027.gif )
e0158619_7493117.jpg
e0158619_7294260.jpg


明日はやっと晴れるような予報が出ています。雨の合間のお散歩ではなく、すっきりと晴れた一日になって欲しいものです。。。。



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-16 07:45 | Jasper&Phoebe
2011年 02月 14日
be my valentine〜♡
日本では、2月の3連休が終わり、寒さもピークを迎えていそうですが、さすがに、今日はホットな一日になりそうですよね??012.gif

今日のsoundは、きっとこの曲を期待されている方がいらっしゃると思いまして、さて、誰の曲にしようかと、迷いました。。。往年の大ジャズシンガーを持ってこようか・・・と思いましたが、たまには男性二人に、この、しっとりとした曲を奏でていただこうかと・・・・彼らの "My funny Valentine"をお楽しみくださいませ。010.gif
e0158619_5121761.jpg



雨続きですから、なかなか庭の手入れもできず、フタリのウ○チ君を片付けに出る程度でしたが、寂しかった我が家の庭にも、しっかりスノードロップが咲き出していました。
e0158619_516317.jpg
雨に濡れて、雫が落ちている寂しそうな画ですが、確実に春がそこまで来ています。
e0158619_5162556.jpg

うっかりしていたら、ヘラボラス(クリスマスローズ)も蕾が膨らんでいました。
e0158619_5181339.jpg

数枚撮影するうちに、雨脚が強くなり、家の中に入りました。。。009.gif
家の中では、切り花の水仙。せめて切り花くらいは春っぽくしたくて。。。006.gif
e0158619_5205947.jpg

ヴァレンタインデーですからね、赤いベゴニアも一枚!
e0158619_5292077.jpg


外で思いっきり遊べなくて、つまんないね。。。
e0158619_5223147.jpg

じゃ、オヤツで、我慢の練習をしよう〜!017.gif
フィービーは偉いね!ちゃんと待てるもの!!おりこうさん!!010.gif
e0158619_5244210.jpg

しかし、、、このお兄さんは、待ってると焦って動くから写真がブレてしまう。。。。027.gif
e0158619_526158.jpg

こんな、小指の先ほどの、小さなトリーツで、なんでもやってしまう、悲しい性なレトリバー種のフタリです。。

そう、フタリはオーナーと同様に "花より団子" 037.gif

素敵な彼に想いを伝えられる、良きヴァレンタインデーでありますように!!053.gif
e0158619_638174.jpg

私も、せめてカードくらいあげましょうかね。。。039.gif



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-14 05:37 | Jasper&Phoebe
2011年 02月 11日
sign of spring...♡
夫婦で各々パソコンを持って使うようにしているのですが、機械ですから、時には不調なときがあると、つい、パートナーの所有物に頼ってしまいます。。。。DaddyのPCがちょっぴり不調でしたので、私のを使わせてあげていました。しばし更新できなかった言い訳です。。。008.gif

相変わらずの雨続きの日々でしたが、今日は気持ち良く晴れました! ただ、午前中は、濃い霧が発生していたので、散歩を見合わせ、フタリをお風呂に入れました。午後はしっかりと晴れて、気温も上昇!気持ちの良い一日でした。こういうのを小春日和と言うのでしょうか?
今日のsoundは、そんな気分から選んだので、またしても大好きな彼女のこの曲です。
e0158619_7444720.jpg



J : お風呂に入りました。。。ぼくは湖や川で泳いでも同じだと思います。
     湖や川なら楽しいからいいのに、Mummyはお風呂のほうが好きみたいです。。。015.gif
e0158619_7483219.jpg

ヒトリじゃありません!フタリともに入ってもらいました。お陰でMummyはクタクタでがんす。。。042.gif
e0158619_7501480.jpg


久しぶりに晴れたせいか、小鳥たちだけじゃなく、ちょっぴり大きめの鳥たちも忙しそうに飛び交っていました。

あれ??
e0158619_7532295.jpg

鳥がなにか落としていきましたよ!005.gif
e0158619_7545729.jpg
e0158619_7551860.jpg
e0158619_7554499.jpg

そうでした、そろそろ日当たりの良いところでは、スノードロップが咲き始めているんですね!045.gif
e0158619_757457.jpg

我が家の庭では、まだまだ咲いていませんが、確実に春が訪れているということですね001.gif
鳥がついばんで取ったスノードロップではないと思います。きっと誰かが摘んで、その後に落として行ったのを鳥(多分ブラックバード)が拾ったのだと思います。良いところに落として行ってくれました!
e0158619_805671.jpg


日本では3連休ですね?  寒いと閉じこもりがちで身体も固まってしまいます。
連休は有意義に使って、身体をほぐすのが良いかもしれませんよ〜006.gif



BFN・・・・029.gif



.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-11 08:09 | Jasper&Phoebe
2011年 02月 07日
what to compromise....
節分を過ぎた最初の週末は、いかがお過ごしでしたでしょうか?鬼は追い出しましたか??017.gif
立春を迎えましたが、まだまだ寒い日本の冬ですね。。。

今日の記事は、ずいぶん前から気になっていたこと、結論を出すことを躊躇している自分がいることを、綴ってみることにしました。もしかすると、私の触れる内容を快く思わない方もいらっしゃると思います。

今日のsoundは、私の青春時代!ロキシーミュージック後のソロの彼が素敵でした!そして、この曲の詩が、勇気づけてくれるものでした..
♪Beauty should be deeper than the skin...Gotta keep on moving or I'll die...♪

再登場!!肩パッドの時代の私が憧れた彼のこの曲です。
e0158619_8132396.jpg


私は今までに一度もブリーダーになりたいと思ったことがありません。大好きな犬種を勉強し、その仔たちと暮らせる自分が幸せだと心から思っています。私の父はブリーディングをしたことがあるので、全く知らないというものではありません。イギリスでショーに関わることになり、ブリーディングについても色々と教えてくださる方々もあり、少し勉強しました。それでも、私の性分には合わないもののように思えるのです。

たとえば、私の大好きな、そしてメロメロになるほど憧れている、この仔たちの仔なら、絶対に欲しい!
e0158619_830274.jpg

とは思いますが、仔犬たち全員が、このフタリとそっくりになることは、ほとんどないのです。5頭生まれたとしても、1頭、どちらかに似ている可能性もありますが、まったくいないこともあるわけです。。。。両親の優れたところだけを継承してくれる仔は、1000頭に1頭いるかどうか。。。

犬種を作り出した人々がいました。イギリスは特に、狩猟犬のメッカ。 しかし、その人達はどんな人だったか。。。。彼らは、巨万の富を誇る領主様たちでした。だからこそできたものでもあります。
今と違って、気に入った仔犬が生まれるまで、何度も交配、出産をさせて、気に入らない仔たちは、処分することも造作もないことだったわけです。そこまでドライで、お金のある人じゃなければ、犬種を作るなんてできなかったのです。


こちらは、ゴールデンレトリバーを誕生させたとされるツィードマウス卿と猟友と犬のお世話係達。
e0158619_8371377.jpg

そして、その富みは、徐々に失われ、領土の名前とゴールデンレトリバーが世に残ることになりました。
e0158619_84278.jpg

そして、その操縦性の良い猟犬は、ツィードマウス卿の娘さんといっしょに海を渡り、アメリカに移住し、そこで活躍しながら、その土地にあった改良のされ方をしていきました。広大な土地を猟師と共に行動するには、アメリカのタイプとなる必要があったわけです。これは、他のレトリバーたちも同様に変わっていきました。現在のようなペットとして海を渡ったわけではないからです。
e0158619_8493660.jpg

こちら、原産国イギリスのゴールデンレトリバー
e0158619_850219.jpg

こちらは原産国を無視して改良されたアメリカのゴールデンレトリバー
e0158619_851543.jpg

同じゴールデンなのに、この色の差
e0158619_852783.jpg


こういった先駆者が居てくれたお陰で、ブリーディングは巨万の富を誇るようなお金持ちじゃなくても、研究熱心で、ブリーディングセンスのある人なら、可能な時代となりましたが、その反面、自分の好みに合わない仔や、頭数が多すぎた場合には、昔のように処分してしまうことはできませんし、どなたかにペットとして家族に迎えてもらわなければなりません。
これは、あくまでも研究熱心な趣味のブリーダーであって、年に2回も同じ母犬から仔犬を産ませたり、生後30日でウィンドウに入れて夜中もオープンしているようなペットショップの繁殖家ではありません。

そして、純血種に多く見られる遺伝病。。。。。
アメリカのレトリバー種たちは、目、股関節、肘関節(中には肩も)そして、現在は心臓の検査もして、繁殖にむいていることを証明できた仔だけがブリーディングに使われています。しかし、イギリスや北欧を含めたヨーロッパでは、目と股関節だけの証明で、平気でブリーディングしています。そして、アメリカでは繁殖不可となるような数値の仔でも、ショーでの成績が良いと(要するに、形態が優れている仔)、繁殖に使われているのです。
e0158619_983138.jpg

北欧、特にスウェーデンでは、繁殖犬の基準があり、評価が悪いと繁殖してはいけないことになっています。でも、ショーで勝てる仔だとどうなるか??? 
そういった基準がまったくない割には、ブランド志向な欲深い人間が沢山いる国、日本に売られていくのです。
(イギリスからの仔たちも、かなり日本に行っています。ヨーロッパを経由したり、アイルランドを経由していたり。。。。でも、有名犬舎主は、知っていても何も言わない。ほとんどの場合が、タイトルなしで、有名な仔はかなり遠い祖先にしか出てこない仔が送られています。)

でも、沢山のショーに行って、良いとされる仔たちを、じっくりと見ていると、検査を完璧にクリアして、健康そのもの!!という仔と、ちょっぴり数値がわるいのだけど、理想的な形態に限りなく近い仔・・・というものが良く見えてきます。
ここが難しいところなのですが、私は、自分の好きな犬種には、理想型を保って欲しいと思うほうの人間だと思います。もちろん、健康で、尚かつ、理想型に限りなく近い仔なら100点満点!!
しかし、現時点では、生まれる仔たちがみんな100点満点なわけがないのです。だからこそ、遺伝性疾患の研究を応援しなければいけません。

先日行ったマンチェスターのショーでは、隣に座った女性二人と沢山お話しが出来ました。その方とは、とっても話が合い、よく似た考えだと思えました。彼女曰く、
「私はFCRと生活し始めて35年になるの。一度もブリーディングしたことはないけど、飼った頭数は12頭、そのうちに5頭をガンで亡くして、毎回号泣しているのだけど、この愛すべき犬種を飼うことをやめられない。一生懸命勉強して頑張っている人と親友になれたことも幸運だと思っているのよ。」
彼女は、去年のクラフツ展でFCRのオスのジャッジをした、モーガン夫人のお友達でした。
e0158619_9414245.jpg


勉強して頑張っているブリーダーと、心から犬種を愛する愛犬家。この絶妙なコンビがあってこそ、犬種が守られ、向上していくのではないかと思いました。

私は先日、GRの有名ブリーダーが集まるミーティングで、股関節だけの証明で繁殖するのは危険だと言って来ました。多くの同意も得られましたが、個人的にだけで、みなさん黙りを決め込んでいます。
この一発の爆弾が、核爆弾であることを願っているのです。
FCRもイギリスでは同じです。ただ、この犬種に関わる人たちは、各ブリーダーの名誉を傷つけないようにしていますが、ちゃんと研究に貢献していることも確かなのです。
私はFCRの人々を応援したいと思っています。

みなさんは、健康か!形態か!となると、多分、健康第一だと言う方がほとんどだと思います。色々なフォーラムなどを拝見していると、日本人ほど遺伝性疾患が見つかった場合のペットオーナーの激怒ぶりが顕著な人たちは他にいません。
そう、ちょうど、ルイ・ヴィトンのバッグを買って本物だと喜んでいたのに、鑑定してもらったら中国製の偽物だったと分かった人のような反応ぶり。。。。それにそっくりなんです。ちょっとおかしいと思います。

分かりにくい書き方をしてしまったかもしれません。そして、私自身の考えも、まだ未熟なものなので、まとまっていないと思います。でも、少しずつでも伝えて行けたら嬉しいと思っています。
いつかまた、同じような記事を、綴ります。


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-07 10:12 | UK dogs
2011年 02月 03日
game meal...
ぼやぼやしていましたら、なんと2月も節分を迎える時期となりました。早いですぅ。。。005.gif
1年の節目を節分とする占いなどがありますね? 良い年になればいいのですが。。。

今日のsoundは、ご紹介する内容に関係があるようで、ないような。。。。027.gif
どうしてもこの映画が頭に浮かんでしまいました。。。 往年の名画の挿入曲 です。
クリストファー・ウォーケンが素敵でしたね。。。
e0158619_857161.jpg


いつもは、この匂いの仔を追いかけると怒られますからね。。。。015.gif
e0158619_8585632.jpg

わたしは追いかけたことはないのよ。。。。013.gif
e0158619_8595055.jpg


はい、今日は前回に続きマタギの料理とでも申し上げましょうか、英語では「ゲーム」、フランス語では「ジビエ」と呼ばれるワイルドな世界で生きる鳥獣のみなさんを使ったお料理。。。。その第二弾は、今年の干支「うさぎさん」です。。。017.gif
あの、、、ウサギは1羽と数えますが、あれは何故なのでしょうか?「飛ぶ」という動きからでしょうか?
1羽分でしか買えませんでしたので、不慣れな方には、ちと刺激的な画像なので、小さめで。。。
e0158619_97593.jpg


P : なんか美味しそうな匂いじゃない!!
e0158619_98134.jpg

J : 怒ったじゃないですか。。。。。009.gif
e0158619_9115290.jpg

(そう、ジャスパーはボニーの智恵を味方にして、危うく捕まえそうになったことがありました。。。あの時はグレーハウンド並みの走りができた仔でしたっけ。。。。023.gif )

そして、お料理のほうですが、キャセロールしてから、パイ生地を乗せて焼きました。
これでも、ゲームパイです!017.gif
e0158619_9133713.jpg
e0158619_9141152.jpg
e0158619_9143929.jpg

にんじんやセロリも入れてキャセロールしましたので付け合わせは、ただの温野菜です。
グリーンのお豆は、冷凍のグリーンピースを入れるつもりが、慌てていたので、うっかり剝き枝豆を入れてしまいました!!が、これがなかなか美味しかったのですよ!045.gif
ゲームの食材は、油のない、淡泊なお肉ばかりですから、煮込み料理に向いています。このようなキャセロールやミートパイにした場合、ウサギ肉は、鶏肉よりも数段に美味しいです!!

夫婦二人ですからね、これで2日分です。。。。017.gif

J: あのぉ。。。。。
e0158619_9243716.jpg

はいはい!フタリには、調理前の生のときに左右のラックの部分を取り置いて、あげました!
e0158619_9264721.jpg

こんなお顔になっちゃいましたよ! ワンズにとっても、低脂肪でなかなか良い食材です!
日本では、フレッシュなものは手に入らないかも知れませんね? 冷凍なら、健康食品店にありそうです。
もしもチャンスがありましたら、パイ生地なしのキャセロールでもお試しくださいませ!


BFN・・・・

.
[PR]

by b-and-j | 2011-02-03 09:32 | Jasper&Phoebe


« blog-top....