<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 30日
紙一重。。。
10月30日の午前2時に、イギリスは2011年度のサマータイムが終わり、GMT(グリニッジ標準時間)に戻ります。日本との時差は9時間になります! どうかご承知おきくださいませ!001.gif ちと、寂しいような気持ちです。。。

さて、今日はブログでご紹介するかどうか、ちょっと迷ったのですけど、日本での実態と比較したいと思いましたので、アップすることにしました。
犬種のブリーディングも含めて、知識が如何に重要なことか。 そして、一般の人々(これは犬好きさん達も犬嫌いさん達も、どちらも一緒という意味です)の犬に対する接し方や社会の中での犬のあり方が、多方面に大きく影響するということも分かっていなければいけないのではないか?と感じます。
今日のSoundは、日本人だけではなく、イギリス人にもよくいる「この仔の仔犬が欲しい!」という人の気持ちかもしれない 彼らのこの曲 にしました。
※79年の初日本公演、ご一緒した方、いらっしゃいますか?
e0158619_6264769.jpg


あれは確か1993〜94年だったか、完璧な英語の通訳ができる愛犬家の友人が聴導犬について教えてくださった事がありました。1975年にアメリカで初めて育成され、その後、世界に広まったのですが、なんと、イギリスと日本は、そのスタートが同じ時でした。訓練の仕方を習い、進めていった1年後、イギリスでは170頭の聴導犬が完成、しかし、同じ時の日本は、たった4頭しか完成できなかったそうです。。。。013.gif

イギリスでは、すぐさま王室から、アン王妃が後援を引き受け、義援金やスポンサーも多く集まったようでしたが、日本は、なかなか進まなかったのだと思います。それはきっと、社会の身体障害者に対する意識の違い、そして、身体障害者の犬に対する意識の違いも大きかったのではないでしょうか? 
更に、育成に関わる人たちの意識も、イギリス人とは違っているように思えます。
これは、盲導犬や警察犬の育成も同じような違いがあるのも事実のようでした。。。。

こちら、警察犬の猫テスト!005.gif ニャンコさん、ご苦労様です!
e0158619_646884.jpg


友人は盲導犬協会にも通じていましたので、盲導犬のことも伺ったことがありました。
「ゴールデンはイギリスでも多く盲導犬になっているのですけど、なぜ日本では少ないのですか?」と聞くと、ゴールデンの股関節は酷い状態だからだという答えでした。あのころの日本では、まだまだ股関節のレントゲンを撮って、良い状態の両親犬を交配するということなど、まったく知らないというブリーダーがほとんどでしたから、仕方がないかも知れません。(今でも無視していたり、調べなかったりするブリーダーもいるそうですね!!013.gif )

そして、Gシェパードが主流だった盲導犬は、どんどんラブラドール・レトリバーに主流の座を渡していくのでした。それは、こちらでも同様に、ラブラドールが非常に優れた訓練性能と忍耐力、そして何よりも容姿が一般人に対して優しく見える犬種だからというのもあったそうです。訓練性能という意味では、Gシェパードに勝る犬種はないと思います。
※盲導犬には大きさが必要になります。聴導犬は小型や中型犬も適しているようです。

イギリスと日本では、盲導犬の育て方もかなり違います。
日本では、パピーウォーカーに育てて貰った仔が、訓練センターというところに入って、そこで訓練士と訓練されてから試験に合格した仔が、盲導犬を希望する方と出合い、一緒に訓練を受けてから譲渡ということになるらしいです。
イギリスは、まず適正犬を作り出す「ブリーディング・センター」と言うものがあります。そこから8週齢になった仔がパピーウォーカーの元に行きます。パピーウォーカーは、ある程度の希望が言えます。(♀希望とか、犬種の好みなどです)その後は、訓練士が公の場を利用して訓練し、自宅にも連れ帰ります。センター内で暮らすということがないようです。それは、沢山の人々に出会いながら訓練を進めるということで、急な違いでの混乱を防ぐ結果にもなるそうです。
これらの制度は、日本と同じでしょうか?

私には、ずいぶん前から親しくさせて貰っているパピーウォーカーの友人がいます。彼女は以前、レスキュー犬を引き取って育てていましたが、知り合いが緑内障から盲目となって、盲導犬を必要とするようになったときから、パピーウォーカーになりました。
私は彼女と盲導犬のためのブリーディング・センターに何度か行ったことがあります。そして、そこには数種類のレトリバー種たちがいて、ラブラドール・レトリバーだけではなく、ゴールデンもフラットもいました。
この純血種のレトリバー種たち、実は選りすぐりの仔たちばかりです。とにかく、性格が重要な使役犬、ブリーディングのエキスパートたちが集まって、ダレとダレの交配が優れた盲導犬を作出しているかのデータを作り上げ、より良い盲導犬を作り出しているのでした。

去年、KCでは1頭からの出産回数を4回までと決めました。これは、RSPCAからの強い要請もあったのですが、「産めや稼げや」の繁殖屋、パピーミルを取り締まるためでもありましたが、それに対して、多くのブリーダーから反対意見が出されました。

例えば、ドッグレースで活躍するグレーハウンド。 彼らは血統が物を言うと言われます。ちょうど競馬馬のサラブレッドたちと似ています。そして、ラブラドールやゴールデンの有名ブリーダーも、反対しないまでも、苦虫を噛んだような気分だったようです。
彼らにとって「仔出しの良さ」、または、「より理想に近くなるための交配」というものを考えているからでした。
そして、それは、盲導犬協会のベテランブリーダーたちも、同様にがっかりしていました。
犬種が同じだからと言って、全ての仔が親と全く同じように優秀な仔犬が生まれるわけではないからですね。。。

そして、イギリスの盲導犬協会は、異犬種の交配もしています。
その一種がラブラドゥードルでもありました。使役犬としての使命は、人の役に立つこと。その人が抜け毛のアレルギーがあった場合、プードルの抜けない毛質は好ましいのですが、性格はラブラドールが好ましいわけです。

ゴールデンの性質は素晴らしいのに、股関節が形成不全の場合が多くある。フラットは、股関節は比較的良いなら、性格を選りすぐった仔で、股関節の心配をなくすようにしたい。。。。10歳をちかくなると、覇気がなくなるような感じのゴールデンに対して、永遠の仔犬(ピーターパンシンドローム犬)のフラットなら、引退まで覇気があるだろう。。。などなど。。。
もちろん最初は大きなチャレンジです。どう出るかは分からないのですから。。。しかし、そこは犬種の作出王国イギリス。膨大なデータを各犬種のブリーダーが分かち合ってくれることもあり、かなりの確率で成功しています。

日本は、ハーフ犬とかハイブリッド犬などと称しておもしろがった交配の結果の仔犬を高値で販売しているような輩が多いそうですね!!なんのデータもなく、ただただ希少価値(レアものと言う奴ですか?)ということで、喜んで高額を支払うペットオーナーも多いからでしょう。その手の輩、イギリスにもいます。013.gif
そういう人間と、研究に研究を重ねたブリーダーを同じ目線で観てはいけません。

さて、パピーウォーカーの友人のことに戻ります。045.gif
彼女は、今まで5頭の優秀な盲導犬を送り出しました。そして去年、預かった仔がいました。あまりにも可愛くて、手放したくなくなってしまったゴールデンの仔犬でした。その仔、アーニーを訓練士さんに返すとき、もしも彼が試験に不合格したら、引き取ることを申し出ていました。

そして、この7月、アーニーは、見事「不合格」・・・・027.gif
試験そのものは合格レベルだったようなのですが、アレルギーが見つかったので不合格とされたのです。

眉毛が魅力的な「不合格犬」アーニー君です!003.gif
e0158619_894035.jpg

イギリスの盲導犬は、メリハリがあります。
e0158619_8101023.jpg


この仔は、友人のレスキュー犬、メリーちゃん、12歳。グレーハウンドとウィペットのラーチャー(グレーハウンド系ミックス犬の総称です)だそうです。彼女は女王様なので、この椅子に乗っても良いことになってます。
e0158619_814408.jpg


そして先週、友人はもうヒトリ、盲導犬候補を預かることになりました。
その仔は、レバーカラーのFCRの母犬とショーに出ている兄弟犬のいるGRの父犬から生まれた仔だというのです。。。。
なんかこう、親近感ありますねぇ。。。。
つまり、こういうこと??039.gif
e0158619_8184859.jpg

え゛!!こんな感じの仔??027.gif
e0158619_8204867.jpg


いえいえ、違います、ちがいます!! ものすご〜〜くお利口さんな仔、ヴィルダちゃんです!016.gif
e0158619_8223739.jpg

友人のマーガレットとヴィルダちゃんです!
e0158619_8232769.jpg

レバーカラーのお母さん犬から生まれた仔たちは9頭、全てブラックでした。全員が盲導犬候補としてパピーウォーカーに預けられました。

はい!これ、ヴィルダのアップです。お顔はやはり、ゴールデンが出ています。
e0158619_8265473.jpg


元気に育って、優秀な盲導犬になって欲しいと願っています。今後の成長を見守っていこうと思います。

このブログをみている方たちは、皆さん常識のある方々なので、なにも心配していませんが、初めて訪問くださった方も、こういった交配は素人がすることではないことを、どうか充分にご理解いただきたく思います。
ブリーディング自体、充分な勉強を重ねた人がすることだということも忘れないで欲しいと思います。


BFN・・・・029.gif
.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-30 08:41 | UK dogs
2011年 10月 27日
気分を変えるため。。。
10月27日は、父の命日です。お墓参りにも簡単に行けないと、ちょっと寂しい気分です。。。
父が教えてくれたことは、沢山はなかったと思います。でも、言葉にならない大切な事を習った気がします。
今日のsoundは、ちょっと珍しい 彼のこの曲 にしました。
e0158619_6425262.jpg


庭にあるモミジが黄色に変わりました。。。。
東京のイチョウの木が恋しいと思った時に、こちらではイチョウを買うことが出来なかったので、黄色になるモミジを選び、植えたのです。背が高くなりました。
e0158619_6562361.jpg
e0158619_6592441.jpg


今日は、ずいぶん前からやらなければ!!と思っていたこと。本当に久しぶりに椅子の張り替えをしよう!!という気になりました!017.gif
パソコンを操作するときに使う椅子、かなり前にアンティークショップの片隅、ガラクタコーナーにあった椅子で、今ひとつ気に入らない新しい布でアポルスター(クッション部分と表地を替えて再生することです。)して売っていたものですが、スプリングもちょうど良く、好きな布地に張り替えるつもりで買って来たのですが、なかなかチャンスがなく、買ったときのまま使っていました。009.gif

先日、B&J号のシートヒーターのカバーを作ったときに、お気に入りの布地を出したので、それを使うことにしました。
集中していたせいかどうか、、、はがす前の写真を撮り忘れてしまいました。。。015.gif
骨組みは、こんな感じです!
e0158619_6541120.jpg

膝を着いて作業していると、必ず傍にいる仔。。。023.gif 今日はちょっと邪魔ですよ。。。

J: 心配しないで!いつもそばにいますから!!(何かください!!012.gif )
e0158619_6554854.jpg


そして、完成!!!017.gif
e0158619_704154.jpg

背当て部分にもケイポックが入っているので、ちょっと面倒でしたが、布地が好きな柄になるだけで、大変身!043.gif
e0158619_724348.jpg

こんなところから、皆さんに通信しています!006.gif
e0158619_73527.jpg


そして、すっかり夕食を作る気力がなくなってしまったので、お散歩の帰りに、パブでの夕飯にさせてもらいました。
今日のパブは、 Sizergh Castle のコーチハウスだったパブ、"Strickland Arms"
なんと言っても元々がお城のコーチハウスやゲームハウス(狩猟時に使う離れ)ですから、ワンズは大歓迎!
ドアを開けると、すぐにお水のボールが用意されています。017.gif
ジャスパーはお気に入りのラグでふせさせてもらいました。暖炉の前だと、真冬でも暑くなってしまうのですが、まだ火が入っていなかったので良かったです。
e0158619_7224091.jpg

フィービーは、疲れていたのもあって、テーブルの下です。
e0158619_724898.jpg
e0158619_7243670.jpg


ディナーは、Daddyがステーキ・パイ! 私は、時節柄、詰め物をしたパートリッジ(ヤマウズラ)のベリーソースです。付け合わせの茹で野菜も、茹で方バッチリ!! お芋は、マッシュとチップスにしましたが、マッシュが美味しかった!!043.gif
e0158619_7285612.jpg


そんなわけで、自分のための椅子を直して、外食までさせてもらって、なんだか申し訳ないような気分。。。
たまには、こういうのもよろしいでしょうか。。。。006.gif


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-27 07:39 | etc
2011年 10月 24日
Autumn hills...
今週は、ほとんどの公立の小中高の学校で、「ハーフ・ターム・ホリディ」と呼ばれる、1週間のお休みの週です。
日本では、あまり馴染みのないものだと思うのですが、学期のちょうど真ん中あたりに取るお休みの1週間は、期待と緊張で始まった新学年に少し慣れて、落ち着いたころなので疲れも出やすい時期。生徒さん達だけではなく、先生たちにとっても、とても有意義なお休みのようです。001.gif

それなのに、こちら、あまり良い天気じゃなさそうです。。。。013.gif
天気の良い日に行った丘の上の写真を見ていただこうかと。。。
そんなわけで、今日のsoundは、 彼らのこの曲! (1972年、武道館でご一緒した方、いらっしゃいますか? 043.gif
e0158619_682590.jpg



以前にも触れましたが、私にはベンチを残そうとしている場所があります。車がないと行きにくい場所なのですが、景色を楽しむだけではなくて、本を読んだり、音楽を聴いたり。043.gif Daddyは "WALK"が好きですから、どんどん丘を登って、てっぺんで景色を楽しむのがお好きなようです。044.gif
私は、高いところがダメなので、途中までしか付き合いませんが、ワンズは付き合ってくれます!017.gif
夏は青々としていたシダが、しっかりと赤茶色になりました。
e0158619_6174415.jpg
e0158619_6182298.jpg

e0158619_6205761.jpg
e0158619_6213480.jpg

フィービーは、お調子に乗って、お茶をひっくりかえしたので、怒られて反省中です。。。015.gif
e0158619_6233089.jpg
e0158619_625712.jpg


ここからDaddyにカメラを渡して、私は本を読むことにしました。。。なんて、、ただ単に高いところはダメなもので。。。008.gif


J: ほぼ、てっぺんにきました!!
e0158619_6282488.jpg

J: なんかこれ、フィービーに噛みつかれているみたいですよね。。。。
P: ちがうわよ! チュッ!ってしてあげているって感じでしょ!!017.gif
e0158619_630265.jpg

J: でも、やっぱり気になるよね。。。。039.gif
P: そう、気になるよね。。。045.gif
e0158619_6304460.jpg
e0158619_648171.jpg


J & P: あそこのMummyが。。。。027.gif
e0158619_6334315.jpg

雲がかかりはじめても、ハングライダーを楽しんでいる人がいました。
e0158619_636870.jpg


新しい週、良いスタートとなりますように!!

BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-24 06:50 | Scenery
2011年 10月 20日
Take the A ... Road...☆
今日は最高気温が、いきなりの一桁で、風も強く、お散歩で歩き出すと鼻水がじわっと出て来ました。。。
明日からはまた、二桁に戻り、週末には15℃を予想していますので、今日は特別かも知れません。
でも流石に空気は澄みきっています。003.gif

イギリスの高速道路は、一部を除いて全て無料で利用できます。それは、高〜い税金に通行料が含まれているからなのですが、最近、有料道路もいくつかできました。無料の高速道路のすぐ隣に作られた有料高速道路。初めはガラガラもよいところでしたが、最近は、渋滞が少ないということもあって、利用者が増えました。今後はどうなることか。。。。
高速道路のことを "Moterway"と言い、M1とかM6とか、Mロードと言います。日本で習う英語では Expresswayだったと思いますが、イギリスでは使いませんでした。しかし、最近の有料道路を"Expressway"と言うようになり、Eロードと称するようにもなりました。。。
その昔は、列車だったり、カナルを使ったボートが高速道路の役割を果たしていたわけですね。045.gif
今日のsoundは、関係があるようで全然ないのですが、昔懐かしい 彼らのこの曲 にしました。
e0158619_4143086.jpg



イギリスの道路は、EとMという高速道路を除くと、A,B,Cロードがあり、Aロードは高速道路並みに整備された広くて大きめな道路です。そして、B、Cと続くのですが、Cロードとなると、トラクター1台分の横幅で、一方通行でもありませんから、譲り合いの精神がない限り、通り抜けることは不可能なのです。もちろん数十メートルに一箇所、車寄せが作られています。ヨーロッパは、馬車、蒸気機関車、ガソリンエンジン車を次々に作り出した国々のある土地柄、19世紀から車社会です。そのせいか、「道しるべ」などはとても正確。 そして、Cロードでも、しっかりと舗装されていて、車で何処にでも行けます。

高速道路での最高速度が70マイル/h(約113Km/h)から80マイル/h(130Km/h)に変わろうとしていますが、反対派も強く、揉めています。では、A,B,C ロードはどうか? 民家がある地域を除けば、ナショナル・スピード・リミットという道路標識があります。
e0158619_4384999.jpg

この標識のある道路なら、最高速度60マイル/h(96Km/h)で走行可能です。もちろんCロードにも適用されていますから、注意力が必要ですし、譲り合い精神も必須ということになります。最近、町中ではマナーの悪いドライバーが多くなりましたけど(特に女性!!013.gif )昔からイギリス人はヨーロッパの中では、非常にマナーが良く、反面、スピードはかなり出す!という民族のようです。(今昔物語かも。。。015.gif )

けっこうなスピードも出せて、途中で止まることもでき、景色が見られるなら、高速に乗らずAロードを使いたい!!と思うことがよくあります。
そして、お馴染みの湖水地方は、B, C ロードを知ってこそ、楽しめるというところです。017.gif
e0158619_452797.jpg
e0158619_4522975.jpg

Bロードからしか観られない、カンブリアン・フェル"Crinkle Crags"です。
e0158619_4544528.jpg


この日に行った先は、湖水地方を訪れた方なら、必ず立ち寄るところの、すぐ脇です。006.gif
e0158619_457492.jpg
e0158619_4572493.jpg
e0158619_4575080.jpg

どうです? カンブリアン・フェルとジャスパー君!016.gif
e0158619_4592792.jpg

制止を聞かずに、どんどん近寄る、お転婆娘!015.gif
e0158619_513671.jpg

P: なに?? なんかちょうだ〜い!!
e0158619_522714.jpg

町中は、観光客ですごい混雑なのに、ちょっと脇道に入ると、こんな風景なんです。045.gif
e0158619_54728.jpg
e0158619_54389.jpg


そして、フタリ!!010.gif
e0158619_552049.jpg
e0158619_554648.jpg



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-20 05:14 | Scenery
2011年 10月 17日
generation... gap...
10月のちょうど真ん中の週末は、いかがお過ごしでしたか?
こちらでも、やっと天気が回復して来たような。。。だから、それ行け!とばかりワンズを連れ出しましたが、それ以前に色々とやっておかなければいけないことも沢山。。。。015.gif
町に出て色々な用事をすませているときに、ふと思ったこと・・・自分ではなくて、周りがどんどん変わっていっているなぁと。。。039.gif
そんな気分から、今日のsoundは、 彼女のこの曲 にしました。
e0158619_1443766.jpg



先週は、今日の表題を考えさせられることがいくつかありました。。。
インターネットを通じて、同世代の友人と気軽に話せる昨今は、文化と世代が理解できる人たちとばかり話すせいか、時代の移り変わりは分かっていても、何かギャップを感じることは、ほとんどありませんでした。
Brother JやSister Fと電話で話すときは、時々感じることですが、親子ですから当然ですね。044.gif 

つい先日、こちらでお知り合いになれた日本人の女性たちお二人と、久しぶりにお目にかかりました。お一人のほうのご家族が最近引っ越しされたので、そこに招いていただき、軽いランチとアフタヌーン・ティーをいただきました。ケーキを二種類も焼いていただき、感激でした。043.gif

おしゃべりに花が咲いていたのですが、お菓子を飛び越えて、駄菓子の話しになり、私は自分の世代は、チクロばかりが入った駄菓子で育ったから・・・と話したら、なぜかシ〜〜ンとなってしまいました。。。009.gif お二人とも、チクロ(cyclamate)なんていう名前の人工甘味料は、ご存じないのでした。。。
私が子供の頃は、駄菓子は果てしなく甘く、人工着色も丸出しのものばかりでした。。。026.gif
皆さんはご存じですか?
※チクロは発癌性や催奇形性を疑われ、アメリカと日本では1969年に使用禁止となりましたが、否定論なども発表されたために、今現在、EU諸国、カナダ、中国など、世界55カ国では一般に使用されています。お味は日本で一般的になった甘味料サッカリンやアセスルファムカリウムよりも甘さがお砂糖に近いようです。

そしてもう一つは、衣替えを機に、町にあるチャリティーショップに着なくなった洋服や使わなくなったバッグなどを持っていったときでした。 ちょうど今の時期は、16歳以上の高校生が、就労体験として、色々なお店や会社でしばらくの間、見習いとしてお手伝いを始める時期で、そうなると本当のアルバイトも始まります。その第一歩にはチャリティショップは手頃で、気軽に沢山のことを習えます。

荷物を渡した後に、中古の本を見ていたときでした。見るからにBrother Jの後輩たちと分かる男の子たち3人がお店番で、昔のLPレコードを観ながら話していました。
少年A: あ!僕、このミュージッシャン知ってる! 友達の○○がバンドで演奏するって言ってた!
少年B: へー! じゃぁ、けっこうハードコアなんだね。 ところで、ヴァイナイル(ビニールのことで、昔のレコードのことを、そう呼びます。)って、どうやって聴くの?
少年C: ここにヴァイナイルのプレーヤーがあるから、かけてみようよ!
少年A: 昔の発明だし、そんなに複雑じゃないはずだけど、どうやるんだろう??

そんなことを話しながら、あーでもない、こーでもない。。。。 結局、レコードのかけかたが分からないわけです。027.gif

そこで私、B&Jが声を掛け、まずはレコードの設置の仕方、針の部分を見せて、ステレオになる講造、そして、扱い方。どのプレーヤーも、フィンガーフックがついていますが、それが何のためなのかも分からない若者たち。。。013.gif 傷が付けば、どうなるかも説明。そして、かけることができました。017.gif
若者達は感動していました。因みに、レコードは「Grateful Dead」でした。
そして、最後に少年Cが聞いてきた。
少年C: あの、、、中○では、まだヴァイナイルで音楽を聴くのですか?

バビ〜〜ン!!! なんかこう、かなりショックな感じ。。。。

B&J: あのね、私はSony、Pioneerを産んだ日本から来た日本人なのよ。。。分かった?034.gif

そんなわけで、なんとも世代の移り変わりを大きく感じさせられた週となったのでした。。。027.gif


さて、気分を変えて写真のほうに。。。
いつも、綺麗な夕景を観るために行くArnsideにフタリと行ってきました。017.gif
e0158619_325126.jpg

海岸からは1.5mくらい高いところにフットパスが出来ています。
e0158619_3261988.jpg

そのすぐ脇にある老人ホームです。場所柄からか、ものすごいウェイティング・リストだそうです。。。。
世代のことを考えていましたからね、つい目が行ってしまいました。。。027.gif 
e0158619_329374.jpg

この方向が西。いつも素敵な夕景を見せてくれる方向です。
e0158619_3305158.jpg

しばらく歩くと、ワンズのボール遊びにちょうど良い広場があります。
e0158619_3321097.jpg
e0158619_3324848.jpg

後始末ができないので、この海では泳がせませんから、歩いた後はボール遊びです。
e0158619_3344720.jpg
e0158619_335389.jpg

まだ日が高かったので、眩しいくらい! 今日はミラーレスです。感度も良いし、使いやすいのですけど、未だに今ひとつ画質に満足していないのですよね。。。039.gif
ギラつき感が、ちょっと激しいです。
e0158619_338171.jpg
e0158619_342196.jpg
e0158619_342244.jpg
e0158619_3425296.jpg


秋深まりつつある日々、色々なことを考えます。。。。
夜長になると、つい、小腹が空くこともあって、ライ麦のクラッカーにブリーとハムを乗せて、ポートワインなんかどうかな?・・・と。
e0158619_3464393.jpg



ダメでした。。。酔っぱらってしまいましたから、即、眠くなりました。。。027.gif


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-17 03:48 | sigh.....
2011年 10月 15日
High Fieldのフレディたち・・・♪
すでに10月も半場、日本ではちょっぴり荒れ模様のお天気だそうですね?
こちら、先週より風がないのが、ありがたいのですが、秋らしいお天気・・・とは言えません。039.gif
秋は、つい物思いに耽ってしまうことが多いです。そして、そのお手伝いに音楽って欠かせないように思っています。どんなお天気でも!017.gif
今日のsoundは、ブログを始めて3年ちかくなりますが、ほとんどご紹介しなかった 彼女のこの曲 を選んでみました。
e0158619_4224668.jpg


朝からスカッと晴れることはなくても、ちょっぴり青空がのぞけば、それだけで気分が違います。
いつものHigh Fieldでは、芝刈りされた低い場所は、ぬかるんでしまっているので、ボール遊びは、野草コントロールされているほうの高い場所でしています。
これ、斜めに撮っているわけではなくて、地面が坂になっているのです。001.gif
e0158619_441394.jpg
e0158619_4424187.jpg
e0158619_4431338.jpg


先週までの強風で、葉っぱのフレディのお友達たちは、すいぶんと少なくなってしまいました。。。
e0158619_448406.jpg

ウィリアムソン・パークのアッシュトン・メモリアルを臨む方角です。間には2車線道路があり、柵やガードレールはありませんから、呼び戻しの利かない仔は、リードがないと不安ですね。015.gifうちのフタリは呼び戻しバッチリで〜〜す!017.gif
e0158619_4542547.jpg


全ての芝を刈らなくなり、野草を増やそうとしているところとの境目です。
e0158619_4555897.jpg

こちら、西側。モーカム・ベイが見えます。生け垣の反対側はアロットメント(貸し出し菜園)です!043.gif
この場所が、どれだけ高台かご理解いただけるかと思います。026.gif
e0158619_4575551.jpg

フットパスになっています。
e0158619_4595668.jpg


そのまま、ウィリアムソン・パークへ向かいます。
久しぶりにアッシュトン・メモリアルを撮ってみました。どの角度もなかなか絵になります。
e0158619_551148.jpg

これは、ハイ・フィールドから観た角度と同じです。
e0158619_562071.jpg

公園内も、秋めいてきました。001.gif
e0158619_572861.jpg
e0158619_582153.jpg


ハイ・フィールドからウィリアムソン・パークだけだと、普通のスニーカーでもお散歩できそうに見えますよね?
でも、先週が雨続きだったため、かなりぬかるんでいますから、先日購入したMuckbootsが大活躍です!017.gif
そして、帰宅後、久しぶりに使い始めたブーツジャック!
錬鉄製のクロワンです。虫の形などは、良く見かけるのですけど、ワンのものは少ないです。これは、その昔、子供たちからいただきました。001.gif
e0158619_5151924.jpg


更にその後は、おやつタイム!! 今がお手頃の洋梨! 甘くて美味しいのですよ〜〜016.gif
一つは私の。もう一つはフタリに分けて上げます。006.gif
e0158619_5264414.jpg



良い週末をお過ごしくださいませ!

BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-15 05:27 | Jasper&Phoebe
2011年 10月 12日
移りゆく季節を考えて。。。
雨には慣れているのですけど、中休みの青空が欲しいところです。。。
それでも、フタリとお散歩に出れば、色々なことを考えながら歩いています。やはり秋ですね、考え事が多くなります。。。001.gif
今日のsoundは、リアルタイムをご存じの方は、どれくらいいらっしゃるでしょう? 彼らのこの曲 が浮かんできました。
e0158619_6331342.jpg


イギリス北西部は、暖流の影響で雨が多く、緯度の割には気温は高めです。
今日もこんなお天気でした。。。
e0158619_7294026.jpg
e0158619_730054.jpg

ワンズの雨対策は大したことを必要としない犬種なので助かりますが、毎日の散歩をする私の足もとの対策は、入念です。とにかく雨、泥、草地、石畳にアスファルト・・・これが毎日ですから、小洒落たスニーカーなどは、まず履けないのです。そうかと言って、毎日ですから高級なハンティング・ブーツを使うのも、ちょっと烏滸がましくて。。。027.gif
今は、長靴とは言えないくらいカラフルで、お洒落なものが流行っていますが、私はプラクティカルなものを愛用してきました。
ちょうど1年前の今頃、"Muck Boots" のLuneというショートブーツをゲットしました。長さ、軽さ、そして、なんと言っても暖かさが気に入っていましたが、大きな難点がありました。それは、石畳や濡れた石の上では滑るのです。。。。021.gif
e0158619_715645.jpg

 雪が降ったときなどは、暖かくて良いのに、滑るので外付けのスパイクをつけて過ごしました。インディアンサマーの日々があった今秋、迎える冬が厳しくなる可能性が「大」。。。
ワンズの散歩中に、リスなどが飛び出して、私が滑って転んで、怪我をしたとなれば、翌日からフタリの散歩に困ります。。。

最近、自然の生態系などを呼び戻すために、フィールドも全面を刈ってしまうのは止めて、一部を野草が保てるように残しています。ですから、草の背もかなり高く、雨に打たれるとこのように倒れ込んでいます。
e0158619_764679.jpg

足の長いジャスパーでも、こんな感じ。。。027.gif
e0158619_775456.jpg
e0158619_781587.jpg

クッションも良いので、フィービーは疲れると伏せて休みます。039.gif
e0158619_7341588.jpg

そして、ウィリアムソンズ・パークに行けば、こんなモザイクの石畳もあちこちにあるのですけど、草地や泥に強い私のブーツでは、とっても滑って怖いこともありました。
e0158619_7115927.jpg

歩く場所によっては「滑る」という難点以外は、まったく痛んでいないので、せいぜい2年は履きたかったのですけど、今年の冬を考えて、違う種類に買い換えました。045.gif
こんどのは、ミドルレングスのブーツ、その名も「Derwent ダーウェント」 私の一番好きな湖の名前ですし、なんか、縁のある名前なんですね。。。037.gif
e0158619_718222.jpg

ただ、やっぱりショートブーツのほうが便利なんです。 中途半端な田舎町に住んでいると、どうしても、帯に短したすきに長し・・・・
Muck Bootsは、アメリカに進出して、とうとうアメリカのブランドになってしまったようなのですが、アメリカのほうが、Luneのようなショートブーツ(フィッシング・ブーツというものらしいです。)の種類が多いのです。イギリスは、乗馬用と長いブーツの需要が多いようなんですね。。。
どちらにしても、「暖かい」ことが嬉しいブーツです。

さぁ、これで準備バッチリ!! 大雪歓迎!!いつでもいらっしゃい!!017.gif


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-12 07:37 | etc
2011年 10月 10日
しっとりと。。。
日本では、3連休ですね☆ その昔、この日に東京オリンピックが開催されましたが、晴れる確率が非常に高いという理由から、この日が選ばれたそうです。思い出します〜、親友とポカンと口を開けながら感動して観た、ブルーインパルスが空に描いた五輪の輪!!017.gif

日増しに良い季節となっていると思います。空を見上げるとき、隣に誰かがいると嬉しいですね〜001.gif
今日のsoundは、70年代から、しっとり系で 彼女のこの曲 にしました。
e0158619_642173.jpg



小夏日和が続いたためか、夏の収穫がまだ楽しめたようで、近所の友人が、最後の収穫だと言って、立派なルーバーブを持ってきてくださいました。045.gif セロリと比べると、こんな感じ。
e0158619_64762.jpg

お顔が長めのジャスパーとくらべても、この通り!とても立派!!006.gif
e0158619_6482170.jpg

でも、今はリンゴも美味しいので、しっとりとしたタルト・タタンがどうしても食べたくて作ってしまいました。
ちょっぴり薄くなってしまいましたが、夫婦だけですからね、。。。039.gif
ルーバーブは切ってからお砂糖をまぶして冷凍しました。
e0158619_6511033.jpg


フタリは、青空の出ている間にHigh Fieldに連れ出しました。017.gif
e0158619_654496.jpg

芝刈りがされたばかりで、気持ちが良かったです!045.gif
e0158619_6552041.jpg
e0158619_6554460.jpg

そして、空にはクロイヌ宅急便隊の航路!! 元気玉、しっかり運んでくださいね!017.gif
e0158619_657364.jpg


少し前に、イチョウの木を見つけたことをご報告しましたが、これがそのイチョウです!043.gif
まだ葉っぱは青々しています。
e0158619_6584621.jpg


まだ若くて、ヒョロヒョロだし、とっても小さいのですけど、黄色くなるのが楽しみなんです〜016.gif
ゴミ箱と比べてください。小さいですね。。。027.gif
e0158619_705218.jpg


秋深まるのは、これからです!!お天気さえ良ければ、今はとっても気持ちが良いです! お天気さえよければ。。。。015.gif



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-10 07:07 | Jasper&Phoebe
2011年 10月 07日
次世代は大丈夫でしょうか。。。。
私は「プラス」のころから、Macintoshアップルコンピューターのファンで、家族全員Mac manです。
互換性の無さに泣きましたが、Macのセンスの良さと遊び心満載の小さな機械、新しいものが出るたびに「うわぁ〜♡」と思う事ばかりでした。
マッキントッシュ・アップル・コンピューター、アイデア側の生みの親、スティーヴ・ジョブズさんが亡くなりました。
彼は死期を知っていましたので、「死」に対しての考え方まで文に残していました。

追記:スタンフォード大学2005年度卒業式典でのジョブズ氏のスピーチ日本語字幕着きです。
e0158619_537725.jpg


これからのMacは、どうなっていくのか、ちょっと不安です。
今日のsoundは、彼のセンスと遊び心に対して、 彼らのこの曲 を選びました。
e0158619_5372764.jpg


今日は、晴れ間も時々ありましたが、ほとんどが大雨と強風、雹も思いっきり降ってきましたし、気温が一気に一桁の9℃。。。。025.gif とりあえず、晴れ間にダッシュでお散歩に出ましたが、早々に引き上げてきました。。。
写真は、数日前のものですが、秋になりつつあるものをお見せしますね!045.gif
平日でしたが、結婚式があったようです。アッシュトン・メモリアルの前です。
e0158619_5474366.jpg

これは、Brother Jの母校の前の道です。
e0158619_5484397.jpg

公園内の紅葉も少しずつ始まりました。
e0158619_5494798.jpg

それなのに、小夏日和で、うっかり咲いてしまったクロッカスがありました。005.gif ちょっと可哀想ですね。。。
e0158619_5505339.jpg

これは、いつものハイ・フィールドの木です。
e0158619_5514893.jpg

そしてフタリ!!017.gif
e0158619_5524261.jpg
e0158619_553035.jpg
e0158619_5533272.jpg

ファインダーのないコンデジだと、どこにフォーカスしたか分からないときがあって。。。目がねぇ。。。。015.gif
e0158619_5543314.jpg
e0158619_5551734.jpg
e0158619_5554775.jpg


明日は晴れてくれるようですが、これからは気温は13〜4℃の日々になるようです。027.gif
そろそろ厚手のコートを出そうかなと思います。。。

BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-10-07 06:00 | sigh.....
2011年 10月 05日
それでも着実に・・秋・・♪
昨日までの小夏日和はどこへやら。。。。027.gif
曇り空、最高気温は13℃で、風が強いという秋らしくないお天気。。。この時期は最高と最低の気温差は1℃しか違わないこともありますが、今日は最低気温も13℃のようです。。。今週は、ずら〜〜っと雨マーク057.gifが繋がりました。。。
今日のsoundは、ちょっと出遅れてしまいましたが、彼女が7月に急逝する前から、10月に入ったら 彼女のこの曲 を聞いていただきたいと思っていました。
e0158619_2383680.jpg


すっかり夏の装いで過ごせていたせいか、急に平年並みの気温となると、それも風が強くて体感温度が、かなり低いように思えました。フタリは、また泳がせて上げたのですけど、周りは「秋」になっていました。001.gif

どんどんと散り始めたフレディのお友達。。。
e0158619_2315691.jpg

フットパスではなくて、獣道のような感じですね。
e0158619_23165838.jpg

J: Mummy, 何処に行くんですか??
e0158619_2318279.jpg

J: ぼくもお伴しますよ!045.gif
P: おにいちゃんがいくなら、わたしも!!017.gif
e0158619_2320470.jpg
e0158619_23203390.jpg

P: 私が先に行ってあげますよ!!(はいはい、お願いしなくても先に行くのよね。。。)034.gif
e0158619_23214177.jpg

P: こっち!!こっち!!早くね〜003.gif
e0158619_23224851.jpg

ジャスパー、フィービーと一緒に先に行ってもいいよ!一々振り向かなくても、ちゃんといますからね。001.gif
茶色くなっているのは「シダ」ですが、他の木々も、すでに秋を感じます。
e0158619_23244849.jpg


tama4さんは、白馬にて「きのこ鍋」の宴会がお待ちだそうで。。。。043.gif
e0158619_23282069.jpg

ほら!こんなところに、キノコが生えていました。こうなると、この木は寿命だそうですが、木の上部、枝の中央からキノコって、珍しいですね。005.gif
e0158619_2329193.jpg

さ、そろそろ帰ろうかな!と、愛車の元へ010.gif よ〜く観ないと見えませんね。。。
e0158619_23264744.jpg


☆☆☆☆☆☆☆

ここで、ちょっとお知らせです。
カナダでフタリのGRと優雅に暮らしていらっしゃるMidasjennyさんのお友達が、犬だけではなく、東日本大震災での被災動物全てを助けるためのネットでできる署名運動をされています。サイトは英語ですが、とても簡単に署名ができるようになっていますので、特にイギリス在住の皆さん、そして、もちろん日本からも受け付けてくださいますので、多くの方々にご協力をお願いしたく思います。サイトはこちらで、そして、その中の左上に「Petition」とありますので、そこをクリックいただき、必要事項を記入するだけです。
署名を10万人分集めようとしています。どうか、ご協力を、よろしくお願いいたします!
e0158619_23532082.jpg



そして、今日の最後は、、、、
.

本日の欠歯・・・・
[PR]

by b-and-j | 2011-10-05 06:30 | Jasper&Phoebe


« blog-top....