2012年 05月 02日
新たな旅立ち。。。
日本では、ゴールデンウィークも半場となりましたが、連休を取った方は、9日間もお休みが取れたようですね!是非、有意義なお休みを過ごしてください!004.gif

今日は、曇り空で気温も上がりませんでした。。。公園をお散歩しているとき、アメリカはカリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)に10日間ほど招待されていたBrother J 048.gif から電話があり、無事に帰ってきたが、ヒースローでの入国管理が異常に厳しくなっていて、イギリスのパスポート保持者でも1時間以上待たされていたとのこと。。。これは、オリンピックに向けてのセキュリティの一環なのだそうです。厳しくなりました!!
おまけに彼は、明日、リーズ大にて講義があるので(講義をする側なんです。。。)モーニングコールをして欲しいと言ってきました。。。013.gif
厳しい、、、時差ボケでも関係なく、世の中は厳しいのです。。。017.gif

アメリカと聴いて、つい、自分の青春時代、1980年代を思い出していました。
そんなわけで、今日のsoundは、肩パットガンガン!男性も女性も、50年代を模して洗練されていたような。。。彼らのこの曲にいたしました。
e0158619_7142740.jpg


そして、もう一つ厳しいなぁと思ったこと。。。
以前、8週齢4ヶ月齢の2回で成長をご紹介した 盲導犬候補のヴィルダちゃんですが、7ヶ月齢となり、とってもお利口さん。やはり選択繁殖の思惑通りの盲導犬候補に成長しているのですが。。。。
実は、ヴィルダに、原因不明のアレルギーがあることが判明しました。草地の一部分に行くと、その後に、ブツブツができるというのです。。。。002.gif
盲導犬協会の人たちと相談した結果、彼女を候補から外すことが決定となりました。。。
マーガレットは非常に落胆しています。。。候補から外すと言うことは、彼女の元を離れなければいけません。
来週早々に、長い間希望していたリタイアメントされたご夫婦のところに行くことになりました。

夕飯の後に逢いに行って来ました。
e0158619_7302818.jpg

成長につれて、頭部がゴールデンに近いことがハッキリしてきました。
e0158619_7312372.jpg
e0158619_7315168.jpg

非常に賢く、覚えが早いので、マーガレットは悔しさを隠せませんでした。。。002.gif
e0158619_7321646.jpg

私も応援していたので何とも言えませんが、きっと幸せになってくれるから、私はちょっぴり嬉しい気がします。
お兄ちゃんのアーニーは、きっと寂しがりそう。。。
e0158619_7354096.jpg


ヴィルダの幸せを祈ることにします。043.gif
そして、マーガレットは入れ替わりにGシェパードの男の仔、8週齢を受け入れることを任命されました。
アーニーと上手くやってくれると良いのですけどね。。。


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

# by b-and-j | 2012-05-02 07:40 | UK dogs
2012年 04月 30日
Maisie...安らかに。。。
昨日、4月28日、FCRの偉大なチャンピオンのヒトリ、Maisie(メイジー)こと、Ch Levelmoor Lanosa of Seaheartが虹の橋を渡りました。
あまりにも早い進行のジャバに耐えきれず、ジルさんは昨日、苦渋の決断をしました。

Maisieは、あのジェット君と、何度もBOB戦を争った、素晴らしい女の仔でした。

CH LEVELMOOR LANOSA OF SEAHEART 23/10/2004 ~ 28/04/2012 7歳6ヶ月でした。
e0158619_7392173.jpg
e0158619_743309.jpg
e0158619_7435679.jpg

賞歴:
Challenge Certificates -33
Reserve Challenge Certificates - 12
SDC A
BCC Crufts 2009
Best In Show United Retriever Ch Show 2009
Group 3 South Wales Kennel Association 2009


心からご冥福をお祈りいたします。

.
[PR]

# by b-and-j | 2012-04-30 07:45 | sigh.....
2012年 04月 29日
Leighton Hall のフィールドで。。。
お天気が良いと、良いお嫁さんの仕事は大変に多くなりまして、とにかく更新ができなくて。。。008.gif
それでも、ワンズは、しっかりと運動させております。
日本では大型連休に突入ですが、みなさん、おでかけでしょうか?004.gif

今日のsoundは、表題とは関係がないのですが、20代のイギリス実力派女性シンガーの中では、最もソウルフル、それでいて、素顔はとっても素直な彼女のこの曲を聴きたくなったもので。。。
ソウルの大御所、アレサ・フランクリンの前で堂々と歌える白人女性歌手、それも、この時は確か20歳になっていなかったのではないかと??
e0158619_655163.jpg


義父母の家の近くにあるLeighton Hallの各フィールドでも、仔羊たちが楽しそうに遊んでいます。001.gif
これは黒羊さんの仔たち。
e0158619_6293810.jpg

この仔は、お母さんから一時も離れなかったガングロ羊さんの仔。
e0158619_6304153.jpg


お母さん羊は、お産の後なので、一気にウールのコートを脱ぎ捨てています。動物も人間も、お産の後って、ホルモンのバランスを失い、脱毛するのですね。。。女性って、大変なんです!!045.gif
e0158619_6335234.jpg


レイトン・ホールの領主様はご在宅のようです。
e0158619_6371648.jpg

そして、羊さんたちのいないところをお借りして楽しむ我が家のフタリ!010.gif
e0158619_6344950.jpg
e0158619_6375926.jpg

突撃娘は、はりきって飛びまくっています。017.gif
e0158619_639937.jpg
e0158619_6393044.jpg
e0158619_6395528.jpg

ジャスパーは、ゆっくりとゲートから入ってきました。012.gif
e0158619_641217.jpg
e0158619_6421238.jpg

フィービーは、ジャスパーの邪魔ばかりしてたので、逮捕されてしまいました。。。027.gif
e0158619_6442455.jpg
e0158619_645640.jpg
e0158619_6453597.jpg

e0158619_6543774.jpg

お天気が良くて気温が低いので、ジャスパーも疲れ知らず! それでもようやく来週から気温が高くなるそうです。
やっと薄手のコートに替えられるかな??


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

# by b-and-j | 2012-04-29 06:57 | Jasper&Phoebe
2012年 04月 24日
♬〜Spring can really...♪
ほんのちょっぴりですが「良い嫁」をやっていましたので、更新が遅れました。。。006.gif
・・・って、一度言ってみたかったんです。。。良い嫁に思ってくれてたらの話しですけどね。

巷では、春爛漫といった感じで、花々や新緑が綺麗で、歩いているだけでも気分を爽快にさせてくれます。
今日のsoundは、表題の曲を誰にしようか迷いましたが、やっぱり 彼女のこの歌 にしました。
e0158619_6595030.jpg


ウィリアムソン・パークの入り口です。水仙が終わったので、しばらくの間はプリメラで飾っています。
e0158619_732518.jpg

新緑たち!! 赤くても新緑なんですね〜043.gif
e0158619_745926.jpg
e0158619_75453.jpg
e0158619_762025.jpg
e0158619_77446.jpg
e0158619_773320.jpg

そして、こちらのメインの桜、「八重桜」が七分咲きといったところでしょうか?
e0158619_791154.jpg


これは、今日の夕飯後に裏手にあるフィールドに行ったときです。夜8時半くらいです。
夕陽に当たってしまうと、期待したほど綺麗ではないかもしれませんね。。。ピンクとオレンジは相殺します。
e0158619_7114889.jpg
e0158619_7121323.jpg
e0158619_7123880.jpg


そして、今晩のフタリです!010.gif
e0158619_7125782.jpg
e0158619_7132528.jpg

流石に9時過ぎると、目一杯持って行っても、ちょっとノイズが出ますね。。。
e0158619_7141557.jpg
e0158619_7151846.jpg


話しは全然違いますが、今日から、イギリスでは全ワンズにマイクロチップ装着が義務づけられるようになりました。うちの仔たちは、仔犬のころ、ワクチンのブースターの時に同時に装着しているので、まったく関係ないのですが、今後、ライセンス制度の復活も考えられているので、ちょっと注意して見ています。
とにかく最近は、いい加減なオーナーが増えていて、バックヤードブリーダーも激増!!犬種のこともよく分からないまま、一度ブリーディングしてみたかったから・・・などという人もいますしね。。。
多くは、移民や低所得者層のステイタスシンボルとして、危険犬種とされている仔を、これ以上むやみに増やさないことも目的としています。マイクロチップ装着を義務づけることで、誰が保護者なのかが明白になり、未装着の仔は、保護対象、つまり、変な人間から取り上げてしまうこともできるということになります。
とうとう犬に関する法律が変わることになりそうです。

しかし、その一方で、自由だったフィールドや公園での犬に対する扱いも変わってくる可能性があります。
これは、最近、いつも行くフィールドの入り口に貼られた瓦版(?)です。
e0158619_7283611.jpg

ランカスター市内でのフィールドや公園、どのように犬を扱いたいか、アンケートやパブコメを募集するというお達しでした。
もちろん、向かって右側のウ○チ君はダメですよ!と言う物にして欲しいと思っていますが。。。
最近、中国や韓国からの学生(相当年配も含めます)や、就労者も多くなり、その人達が犬嫌いな人ばかり。。。そして、イスラム教徒! この町には、モスクもありますからね。。。彼らは犬が不吉な物として扱うそうですから、困った物です。
とにかく、何としても、現状を維持できるように頑張りたいと思います!017.gif


BFN・・・・029.gif


.
[PR]

# by b-and-j | 2012-04-24 07:37 | Scenery
2012年 04月 20日
寒さへっちゃら、Gundog☆2
前回はHigh Damでの様子をお見せしましたが、今日はConiston Waterでのフタリの様子を中心にご紹介します。
水ですからね、引き続き 彼女のこの曲 にしました。オリジナルのミュージックビデオは、音が良くなかったので、こちらを選びました、ご了承ください。
e0158619_20185254.jpg


日本では、あまり有名ではないかもしれませんが、ビエトリクス・ポッターよりも湖水地方の自然を守るために尽力された人がいました。John Ruskinは、ワーズ・ワースの良き相談者でもあり、あのナショナル・トラストの創設に大きく貢献した人です。日本語のウィキペディアでは、彼について詳しく書かれていませんので、興味のある方は、イギリスのウィキペディアを翻訳されることをお薦めします。

ターナーを中心に、イギリスのラファエロ前派の芸術家たちとも親交が深く、自らも筆を振るう彼は、母校でもあるオクスフォード大学の芸術学部初代教授として活躍しました。学識ある人が芸術に関わってくれることは、芸術家を代弁できることから、多くの芸術家に尊敬されました。

時はイギリスの産業革命酣のころ、空を覆い尽くすスモッグに、人々は目もくれず、己の利益追求に明け暮れた時代。ラスキンは、このままでは世界中に空気の汚染が蔓延し、自然界を破壊してしまうであろうとの懸念を必死で啓蒙しようとしましたが、簡単ではありませんでした。そこで、自らの財力を活かし、自然の残る地域の土地を買収、ナショナル・トラストの創設に向けて活動始めました。ビエトリクス・ポッターは、晩年の彼に大きく影響された人の一人です。

今現在に彼がいてくれたなら、原発廃止へ尽力くださったにちがいない!!と思わされます。。。009.gif

ビエトリクス・ポッターも、ジョン・ラスキンも、ロンドンでの生活を経てから、この湖水地方を生涯の地に選んで暮らすようになっています。
私もロンドンでの生活を経験していますしね、、、この地域が最後の地なのでしょうか。。。。039.gif

数ある湖の中、ジョン・ラスキンにこよなく愛されたのは、こちら、Coniston Water
e0158619_20335136.jpg

最も有名なWindermereの西側に位置する湖ですが、大変に穏やかです。
e0158619_20393952.jpg

遠浅なところも多く、水泳初心者のワンズにも優しいかと思います。ジャスパーも、ここでボニーに習ったのが最初でした。043.gif (フィービーはウィンダーミアが最初でした。)
e0158619_20434858.jpg
e0158619_20444147.jpg
e0158619_2045139.jpg
e0158619_20452888.jpg

遠浅でおだやかですから、この部分のコニストンは、寒くない限りホリディを楽しむ人々で一杯になります。
e0158619_20472516.jpg
e0158619_20481315.jpg
e0158619_20484510.jpg

P: 兄さま、こっちで遊ぼうよ!!017.gif
e0158619_2050052.jpg

広角、逆光でのシルエットは、いつ撮っても綺麗ですね。001.gif
e0158619_2051773.jpg
e0158619_20513160.jpg

お茶をいただくにも、こういうところに腰掛けられます。でも、すぐ脇の道向こうにはベンチも用意されているので、水に入りたくないときは、ベンチを利用できます。
e0158619_2054482.jpg

水の楽しさは、気温に関係ないフタリでした。。。045.gif
e0158619_20555212.jpg


今回一緒に行った友人夫妻も、湖水地方はお気に入りのようでした。そして、もう一つお気に入りになってくれたのは、色々な種類のビールでした! 私はあまりお付き合いできませんでしたが、Daddyは、しっかりお付き合いしていましたのでねぇ。。。K教授といい、メタボリックなお腹には気をつけて欲しいと思います。
e0158619_20595896.jpg



BFN・・・・029.gif


.
[PR]

# by b-and-j | 2012-04-20 07:50 | Jasper&Phoebe


« blog-top....