「ほっ」と。キャンペーン
タグ:Grooming ( 9 ) タグの人気記事

2011年 06月 16日
♪ you are so beautiful to me... ♪
6月も半場となり、こんなイギリスの北西部でも、ようやく気温の方が夏らしくなってきました。
お天気は、あまり良くないのですが、雨が降っていなければ充分にお散歩を楽しめます。emoticon-0142-happy.gif

庭に出て、週末できなかった手入れなどをしていると、何気なく、そばにいるフタリを見て、
思わず 彼のこの曲 が浮かんできました!emoticon-0105-wink.gif
e0158619_4525460.jpg


前回の記事で触れましたが、イギリスのレトリバー種のクラブの重鎮の方々は、ブリーダーであり、ショージャッジでもあります。そういう人たちが出店を手伝っていたり、クラブのストールにいてくれるので、誰でも気軽にワンズのことを質問したり、相談できます。emoticon-0100-smile.gif
数人の方がFCRに興味を持ってくれたことで、クラブの役員さんが、わざわざジャスパーをモデルにつかってくださったことは、とても嬉しかったです。emoticon-0142-happy.gif
チャンピオンシップショーのジャッジでもある、Mrs.Goodwinさんは、Vbos犬舎からの女の仔のオーナーさんでもあります。彼女が、ジャスパーを使って説明するときに、「この仔は、ショーに出ているわけではないのですけど、いつもしっかりとグルーミングされている、とっても良い例なんですよ!」と言っているのを聞いて、私は顔から火が出そうになりました。。。。emoticon-0126-nerd.gif

考えてみたら、フィービーをショーイングしなくなってからは、ジャスパーで練習することも少なくなり、ブラッシングだけは毎日していますが、つい手抜きで、耳の端っこに、はみ出た毛と肉球周り程度しか切ってあげてなかったのでした。。。。emoticon-0107-sweating.gif
e0158619_564044.jpg

そういえば、なんだかちょっと、むさ苦しいような。。。。。
e0158619_581629.jpg


よ〜〜し!今日は久しぶりに、しっかりとフルグルーミングしちゃおう!!!emoticon-0116-evilgrin.gif
彼にとって大切なトリーツも準備OK!! (はい、、こんな小さなおやつで、じっと我慢してくれます!emoticon-0109-kiss.gif )
e0158619_5112720.jpg

はい!これは耳の上っ面部分を梳いただけの毛!こんなに梳きました!
e0158619_512421.jpg


そして完成!!
はっ!!!びっくり!! emoticon-0104-surprised.gif こんなにハンサムさんだったのね〜〜〜emoticon-0115-inlove.gif
e0158619_5144465.jpg

うん、うん!!イケてますよ!ジャスパー君!!emoticon-0152-heart.gif
e0158619_516216.jpg
e0158619_5174397.jpg

胸の部分に茶色く変色した死毛がありましたが、しっかり取って、バッチリ綺麗!!
e0158619_5191666.jpg


P: キャー!なんか楽しそうじゃない?? 私も綺麗にして!!
e0158619_526338.jpg

フィービーはこの5月の換毛が激しくて、背中なんかちょっぴりハゲっぽいですからね。。。emoticon-0114-dull.gif

P: ・・・・でも綺麗になりたいもん。。。emoticon-0120-doh.gif
e0158619_5414962.jpg

そうでした、そうでした!!換毛期だからといって、グルーミングしないと、変なところが長くなってたり、バランスが悪くて、格好悪いですからね! ちゃんとグルーミングしないといけませんよね!emoticon-0133-wait.gif

P: やってくれるの??emoticon-0142-happy.gif
e0158619_5443420.jpg


はい!できあがり!! フィービーは簡単に済みました! それでもスッキリ! 首長な美犬さんになれましたよ!emoticon-0109-kiss.gif
e0158619_5481536.jpg
e0158619_5484632.jpg


ショーに出なくても、やっぱりグルーミングは必要ですね!emoticon-0144-nod.gif
特長を活かし、バランスを良くすることで、一回り大きく見えるようになります。そして、何処に連れて行っても、保護者は「エッヘン!!」と言う気分にもなれるのです!
だって、私にとっては世界一の仔たちですからね〜emoticon-0109-kiss.gif
本日のタイトルの通り ♪You are so beautiful to me...♪ です! 親バカ炸裂!!emoticon-0105-wink.gif

↓フィービーは、グルーミング前です。。。
e0158619_555576.jpg



BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-06-16 06:05 | Jasper&Phoebe
2011年 03月 06日
芸術とモラル。。。。#2
今日はゴールデンレトリバークラブのミーティング兼、お食事付きグルーミング講座、及び、ファーストエイドのやり方についての講座に行って参りました。emoticon-0116-evilgrin.gif
それと同時に、以前の記事、2009年6月1日に同じタイトルの記事をアップしましたが、その時ご紹介したKCこと"The Kennel Club"がブリードスタンダードブック、つまり、犬種の理想型を言葉で表したブリーダーたちのバイブルを改訂、新刊として発行した本が届きました。
各犬種クラブとの話し合い、その他、苦節2年で難産の末の発行と相成りました。。。。emoticon-0141-whew.gif
日本からご注文された方にも、同日に届くように送られているかもしれません。
e0158619_5252994.jpg


やはり、熱心な人々で成り立っているFCRのページは、写真も、あのジェット君に替わりました。
e0158619_5265961.jpg

FCRの内容は、大きく変更されたところはありません。注目していただきたいのはココ!!
e0158619_5294788.jpg


そして、GRのほうはというと。。。。。
写真くらい替えたらいいのに。。。。頑固者で自己中心的な犬種ブリーダーが多い証拠なんですね。。。
e0158619_5311185.jpg

もちろん内容も変わっていません。
FCRと違って、体重は明記されません。アメリカは明記しています。大きくすることは比較的容易なのですから、是非とも体高に見合った体重にしておいて欲しいです。
e0158619_5322355.jpg

日本でも、もう一度ブリードスタンダードの重要性を重視し、健康管理を充分にして、遺伝性疾患を極力防ぐ方向のブリーディングがなされていただきたいものです。


さてさて、グルーミングのほうですが、部屋が暗くて、写真もほぼ全滅。。。。コンデジでしたし、実は、私も初心者の方々のためのグルーミングを担当していました。。。emoticon-0122-itwasntme.gif ですから、ちょっとだけです。。。
これは、ペットとしても、ショードッグとしても、グルーミングするときは、テーブルなどを使わずに、床で楽しくやりましょう!というデモンストレーションです。
e0158619_5384716.jpg
e0158619_539731.jpg
e0158619_5392542.jpg
e0158619_5395820.jpg


そして、ファーストエイドのやり方ですが。。。。
獣医でも、こういった若い人は、人を上から見る人が多いですね。。。。ちょっと腹が立って、古いやり方かもしれないが、獣医に行く前の応急処置のことをファーストエイドというのだから、もっと、なにをするべきかをハッキリ教えて欲しい!!と、文句を言いました!拍手をいただきました。
例えば、骨折などを起こしたのがわかった場合、触らないことですが、場所が悪ければどうするのか?その時、激痛のために普段おとなしい仔でも噛みつく場合があるから、応急処置としてのマズルの作り方などを教えるべきなのに、偉そうな病名ばかりを並べていました。。。。
e0158619_5455844.jpg
e0158619_546179.jpg


またじっくりとアップいたしますね!
今から駅まである方々をお迎えに行きます。 実は、東京から遙々こんな田舎町までK教授ご夫妻が訪ねてくださることになりました。2週間前に連絡を貰って、いきなりだったのですが、とっても嬉しいです。
ロンドンまでは色々な方が来てくださるのですけどね。。。親戚などは来る気がないようですから!!emoticon-0114-dull.gif

そんなわけで、コメントいただける場合のお返事は来週の中頃になりますが、必ずお返事いたします。
どうか素敵な週末をお過ごしください!


BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-03-06 05:51 | UK dogs
2010年 02月 08日
タイムスリップ。。。。
※グルーミングの部分追記しました!

この週末は、お天気がはっきりせず、霧が発生し、何をするにも気だるい感じでした。。。。
お散歩には出かけても、写真を撮るような雰囲気ではありませんでした。
3年以上前ですが、気だるい雰囲気のヴォーカルで、お洒落な感じの女性がデビューしました。
Corinne Bailey Rae(コリーン・ベイリー・レイ)、 彼女の新曲 ですが、タイトルだけで気に入ってしまいました。。。。
昔、レコード屋さんにいくと「恐怖のジャケット買い!」というギャンブル、したことありませんか?
自分が欲しかった雰囲気にぴったりのジャケットなので、思わず買ってしまい、聴いてから、がっくり。。。。なんて。。。emoticon-0120-doh.gif 
今時、そんな失敗って、ないのでしょうね。。。。
あ、コリーンの新曲は、けっこう良かったです。emoticon-0144-nod.gif
e0158619_843865.jpg


さて、タイトルのタイムスリップ。。。。ですが、以前にも触れたかもしれませんが、この国に越してくるとき、最優先したのは、子供達の教育でした。
彼らにとって良い学校がある地域を選んだのですが、そのほかのことも、やはり生活する上で譲れないことって、いくつかありました。たとえば、徒歩でワンズに優しい公園やフィールドのある地域!というのも、必須事項でした。
そして、このランカスターとなった理由の一つ、好みのシアターと映画館があること。その2つを同時に賄ってくれて、この家から徒歩5分のところにある文化センター"The Dukes"
マイナーといえば、そうなのですけど・・・・こういった映画館やシアターに、どうしようもなく飢えてしまうときがあります。。。。こんな小さな古の田舎町ですが、文化的には進んでいます!

そこで、先週観たのは、なんと!母国で映画館で観るようなチャンスがなかった(まだ生まれてなかったし!!)この映画でした!emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_8215818.jpg
そうです。ゴジラの第一作!!特撮のない時代、着ぐるみ丸出しのゴジラですが、なんと言いましょうか、けっこう迫力があるんですよ!初代ゴジラ君!emoticon-0116-evilgrin.gif  そして、物語も完全に反戦映画。映画館の大画面で観られるなんて、感動でした!

どうやら「東京物語」も再上映されます。そう、、、日本人の私が母国では映画館で観ることができなかった映画を、こんなイギリスの片田舎で観ることができるなんて、凄いことだと思います。
今更ながら、選んで良かった「ランカスター」!!
でも、今では、もうちょっと野中の一軒家に行きたいかな・・・と感じています。。。。

お待たせしました!今日のふたりです。emoticon-0109-kiss.gif
e0158619_832877.jpg
e0158619_8322893.jpg

お天気を見に窓辺に行くと、こうやって着いてきて、隠れるようにして、こちらを見てます。
e0158619_8341674.jpg

そして、もうひとりも来てしまう。。。。emoticon-0111-blush.gif
「おやつください!!」・・・・そうでした、お散歩後のおやつね。。。。emoticon-0114-dull.gif
e0158619_8364469.jpg


そうそう!いつもコメントくださる、北海道のmomoちゃん&TAROH君の優しいパパさん、shio-chanさんが、毛吹きの最高に良いふたりの耳周りをグルーミングしていらっしゃり、耳が被さる部分のトリミングをどこまで梳いていいものか??と悩んでいらっしゃいましたので、つい先ほど、家のふたりの耳をピラッとめくってみました。参考になりますでしょうか??

うちの仔たちは、けっこう梳いてしまいます。ラブラドールの耳の内側よりも、ちょっぴり多めに残す程度です。
ラブちゃんたちと同じ目的の使役犬ですから、同じ感じでも良いと思います。
ジャスパーのは、こんな感じです。分かりにくいかもですね。。。
e0158619_8471848.jpg

フィービーのほうが見えやすいでしょうか??
e0158619_848821.jpg


ここより追記です!首回りの参考になれば幸いです。

グルーミング台に乗せないで、首やマズルを縛って釣るようなことができないときのやり方です。
ワンを脇にしっかりと抱えるほうがやりやすいです。
私は固定しないでこのようにやります。多くのショー用犬のブリーダーさんたちも、こうやっています。
首から鎖骨までのハサミの入れ方です。特に顎下は、タルタル部分を挟まないように、しっかりと広げてからハサミを皮膚に滑らせるような感じで当てます。縦ですよ!!
e0158619_21422328.jpg
e0158619_21573914.jpg
ヘッドロックですよ〜〜!
e0158619_21472753.jpg


新しい週の始まりですね!良いスタートとなりますように!

BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif
[PR]

by b-and-j | 2010-02-08 08:56 | Jasper&Phoebe
2010年 02月 03日
久しぶりにフルグルーミングしました☆
今日は、小降りでも雨が降っていたので、自由運動はそこそこで、引き運動中心、帰ってから一息ついて、疎かになっていたジャスパーのグルーミングをしました。emoticon-0116-evilgrin.gif
フィービーが被毛を整えている時期だったので、ついつい、放っておいて、反省してます。。。。
やはり、格好いい仔をたくさん観た後ですから、少しでも彼の綺麗なところを引き出さなきゃ!と。。。

先週、晴れたときに撮った写真ですが、ワイルドな雰囲気も、まぁ、良かったのですけどね。。。。emoticon-0109-kiss.gif
e0158619_8365660.jpg

耳の周りは、ボッサノ〜バ!っていう感じでしょうか。。。。
e0158619_8382467.jpg
この程度梳くだけで・・・・
e0158619_839563.jpg
ほら、すぐにスッキリしますよ!
e0158619_840485.jpg

そして、何人かの方から、本当に真っ直ぐに切って良いのか??というご質問をいただいた「しっぽ」
いいんですよ!!しっぽの骨の先端から貴方の親指の第一関節くらいの部分を、どうぞ、思い切って切ってみてください。そして、そこに合わせて横に揃えていきます。
e0158619_8445090.jpg
これは、フィービーもやってみますね!emoticon-0100-smile.gif
e0158619_845339.jpg

その後はこうなりますから!!お尻に向かって弧を描いて揃えます。(FCRの場合は、梳きハサミでギザギザ感を出しても良いのです!)
e0158619_8462740.jpg
e0158619_8465069.jpg
e0158619_847936.jpg
e0158619_8473961.jpg


はい、首回りも、かなり梳いたので、けっこうスッキリしました!!
e0158619_8493375.jpg
e0158619_8495870.jpg

良い感じ、いい感じ!!emoticon-0115-inlove.gif
e0158619_8502656.jpg

フィービーは・・・・また来週でいいかな。。。。emoticon-0138-thinking.gif
e0158619_8523315.jpg

しっぽ、勇気がいりますけど、意外と簡単です!どうぞ、試してみてくださいませ!



今日の最後に、昨日の格好いいお婆ちゃんの続きで、もう一つ。。。。
娘は、私はこっちになりそうだと言うのです。。。。そうかな。。。emoticon-0114-dull.gif



BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif
[PR]

by b-and-j | 2010-02-03 09:00 | Jasper&Phoebe
2009年 06月 14日
英国式グルーミング・サンプルです・・・♪
思ってもみないほど、ご好評をいただいてしまった、英国ゴールデンレトリバーと英国フラットコーテット・レトリバーのグルーミングの仕方でしたが、もう少しサンプルが必要のようなので、友人や知り合いの犬舎所有者さんたちに、お写真をお借りしました。私のよりも、もっと綺麗にできているので、参考になると思います。ただし、これらの画像は、許可をいただいていますが、有名チャンピオンもいますし、ジャスパーではありませんので、どうか無断転載はご遠慮くださいませ。。。emoticon-0133-wait.gif

まず、以前に、いつもコメントいただける、英国ラブラドールのhan君と英国ゴールデンのchar*ちゃんの優しい "char*hanママさん" にHPのほうのBBSでご質問いただいたのときの説明も含めて、こちらに入れてみます。
e0158619_87381.jpg


以下、BBSで私が書いたことです。:

イギリスでは、ゴールデンのオーナーは、特にショーに出すオーナーは、業者には任せません。自分でトリミングするのが当たり前!!それができなければ恥です。
私は、ショーに出すからこそ、業者に!と思っていたのに、思いっきり笑われました。

バリカンは、肉球周りに使いたい人だけが使いますが、チャンピオンのオーナーさんたちは、一切使いません。使うのは、鋏、梳きばさみ2種類、スリッカーブラシ、メタルコームだけです。
鋏類は、ショーに出さないのですから、人間の子供用に薬局で売っているような梳きばさみでもOKですよ!ちゃんとしたのは高いですから。



また、トリミングの仕方も、アメリカンブリードとは違います。フラットも、ほとんど同じようにトリミングしますが、北欧のやり方とも違います。北欧のやりかたは、刈りすぎだそうです。

こちらのブリーダーさんたちに日本のフラットやゴールデン(ペットたちですけど)の写真を見せると、みんな笑うか(トリミング後のリボンに)フラットなどは、お金を払ってもトリミングされていないと言われます。

イギリスのは、刈りすぎず、残しすぎない。というものかと思います。

ヒゲは切りません。切っていても失格にはなりませんけどね。私は最初に切ってしまったので、切り続けています。


それから、ショーに出す前にシャンプーするなら、2日前。そして、タオルドライした後、ドライヤーで生乾きにして、その後にレースなどの通気性のよい布で、シッポまでまとめて包み、その上からまたドライヤーで乾かします。巻き毛、癖毛をなくすのです。
シッポは、後ろパスターンの上部3分の1のところでバシッと切り、なだらかに揃えます。
耳周りもすっきりと短めに。
まだまだあるのですけど、、、今日はこれくらいで。

写真は、クラフツ展のときのものですが今日もクラス優勝した仔です。後方に写っている仔の首周りも見て欲しくて1AとBとしました。分かりますか?

上の写真の③と⑤の部分は、パスターンといいます。ここ大変に重要な部分でして、ちゃんとトリミングしてあげて欲しいです。梳きばさみを使いますが、特に後ろ肢はやり方があります。

まずは、踵から下の脚を持って、スリッカーブラシで、右側に毛を全て寄せてしまいます。そして、梳きばさみで、足のエッジに沿って、シャキシャキします。その後、ブラシで左側に全部よせてしまい、エッジからはみ出した部分をシャキシャキします。自然に短くみえるようにするのです。

前脚のパスターンも梳きばさみで整えますが、毛がたわしのように均等に立って見えるようにして、決してざっくり切らないように気をつけてくださいませ。

首周りですけど、上の写真では、分かりにくいですよね。。。
Aの仔は、身体の毛にあまり癖がないので、長く押さえているのだと思います。逆にしっかりとお見せしているBの仔(知り合いの仔だもので写真を使いました!)は、身体の毛がクルクルしているほうなので、首周りが短く刈り上げて見えるかも知れません。

首と胸とは違いますから、胸の長めの毛はある程度残していることは多いです。


お待たせいたしました!フラットのほうです!! emoticon-0116-evilgrin.gif
e0158619_8145611.jpg

まずは、このように全体をちゃんと観てくださいませ!赤い線で表した部分(追記:首の後ろと背中は切る部分ではありませんのでご注意ください!あまりにも毛量が多い場合は中側だけ梳き、ラインを整えます。)がグルーミングしている部分ですが、毛吹きがあまりにも良く、ふっくらしている場合は、梳きバサミで、中側の毛を少なくするという意識をもって、切ってあげてください。
犬種名のとおり、身体に吸い付くようなフラットなコートにしてあげます。

そして、いつもコメントをくださる"ABIDIママさん" "shio-chanさん" が悩んでいらっしゃる耳の部分は、ここまでできるようになってください!!できるようになってから、ご自分の好みにアレンジしてみてくださいませ!(私は、もう少し残すように自分のアレンジが決まりました)
e0158619_8251421.jpg
e0158619_825384.jpg

この仔は違う仔ですけど、やはり、かなり刈り込んでいます。
e0158619_8275038.jpg

そして、私の好みの仔です。頸周りが、若干長めに残しています。
e0158619_8294646.jpg

違う仔ですが、素晴らしい立ち姿です!!惚れ惚れいたします。。emoticon-0115-inlove.gif
e0158619_831460.jpg
e0158619_8325464.jpg


もちろん、ゴールデンのほうも、チャンピオンをお見せしますよ! emoticon-0109-kiss.gif
e0158619_834789.jpg
e0158619_8343796.jpg

ついでに、フィービーのご先祖様も観てください。昔も、こうグルーミングしていました。
e0158619_8355924.jpg


こんな感じですが、いかがでしょうか??
皆さまの、ご愛犬を、素晴らしいチャンピオンたちにも見劣りしないような、格好良いグルーミングで仕上げてあげてください。

まずは、お道具に慣れることです!ショーに出すか否かは関係なく、やはりその仔の持つ、素敵なところを強調して見出してあげてくださいね!emoticon-0105-wink.gif

頑張ってくださーい!!emoticon-0128-hi.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-06-14 08:53 | UK dogs
2009年 05月 21日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その4..
18日の記事でご紹介したBBCの番組のことで、触れておきたいことがあります。
この番組が放映されてから、各犬種クラブは大きなミーティングを開いたようでした。
そして、KC(↓*注釈参照)は、ブリードスタンダードを改める方向になりました。
e0158619_5461256.jpg
このBBCの番組の後半に、キャバリアのところで登場する女性二人がいます。キャバリアをこよなく愛する一愛犬家のキャロル・ファウラーさんと、もう一人、有名なキャバリアのジャッジであり、ブリーダーであり、キャバリアのクラブの役員もしている方"マーガレット・カーター女史" 私は、この番組をご覧になる全ての方々に、彼女に注目していただきたいと思います。
彼女は、クラブのヘルス・コミッティ(保健委員長)でした。彼女は、どのスタッドドッグがどんな検査をパスしたか、しなかったか、そして、いつ交配に使われ、何頭の子犬が繁殖されたかを全て把握しています。その人が、御法度の公開をしたのです。
これは、全て犬種を守るため、健康な仔を継承するための、大荒療治だったわけです。彼女は多くの敵を作り、クラブの役員を除名されました。しかし、その後、多くの会員の希望により、保健委員長に返り咲いています。

ブリーダーとは、こういう人じゃなければいけないのです。因みに、この方のブリーディングした仔犬は、ショーにも出せるハイクオリティであり、遺伝性疾患が極めて出にくいように、しっかりとした検査もしてあって、値段は8万円程度です。
日本のブリーダーさんは、彼女ほど力量がなくても、検査などしていなくても、これ以上の値段を要求していませんか??
"Pedigree Dogs Exposed"
e0158619_732899.jpg
NHK BS世界のドキュメンタリー"イギリス 犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜"
5月29日金曜深夜(土曜午前)0:10~1:00にNHK BS1にて放送決定!

注*ケンネルクラブのことですが、イギリスは世界で最初にできたクラブですから、ジ・ケンネルクラブと言います。母音で始まりませんが「The ザ」ではありません。同様にゴールデンレトリバー・クラブも、ただGRCと称しますし、フラットのクラブ、FCRSも同じです。


さて、今日のグルーミングは、足の部分です。 emoticon-0133-wait.gif
放っておくと、足先、指の股からむだ毛が飛び出したりします。それは、肉球側に押し込んで、肉球側で揃えて切ります。肉球の間、内側まで深く切ってはいけません。
e0158619_6221191.jpg
爪の上側は切ってはいけません。
e0158619_6323049.jpg
この時点で猫の足のようにしてあげ、外側は、気になるようならクリッピングナイフで仕上げます。
e0158619_6364633.jpg

これは、前足のパスターンです。自然な感じになるように片刃スキバサミで整えます。
e0158619_6384399.jpg

後ろ脚のパスターンは、写真が分かりにくくなっていて、申し訳ないのですけど、脚を持ったらコームで、全体の毛を右に寄せて、はみ出た部分をスキバサミでシャキシャキ切り落とし、もう一度逆側にコームで梳かしよせて、左側でも切り落とします。これは座りながらできます。
e0158619_64508.jpg
立たせて居られるようでしたら、↓のように後ろに向けて、むだ毛を立たせてから切ります。
e0158619_6462141.jpg


次は「トラウザー」と呼ばれる、後ろ肢、太腿の後ろ側の飾り毛ですが、ここは、あまりにも多すぎて、モッコリしてしまうようなら、スキバサミで梳いてあげますが、あまり触らずにおくことです。ただ、踵からはみ出すほど長くなった毛は、オーバーコートでも、ほんの少し、踵に合わせてあげます。
e0158619_654342.jpg


次はお顔のウィスカー(ヒゲ)とマズルの毛ですが、こちらでは、長いヒゲは切りません。眉毛も残しています。切るのは鼻のすぐ下と、下あごのむだ毛です。ただし、切っていても、ショーの審査には影響しません。また、一度切り出すと、つい切り続けてしまいます。。。。
そういう場合は、ちゃんとヒゲの根元から切ってあげるほうが良いようです。その際には、先丸バサミを使う方が安全です。私はカットばさみでやってしまいます。
①②③はウィスカー(ヒゲ)④⑤⑥は鼻のしたの毛を短く揃えます。
e0158619_712928.jpg
e0158619_71576.jpg


後はお風呂に入って、シャンプーしてもらいます。オーナーさん好みのシャンプーとコンディショナーで、綺麗で良い香り〜〜〜emoticon-0115-inlove.gif
その後は、しっかりとタオルドライします。
e0158619_71146.jpg

フラットは、乾きやすいですが、ゴールデンは、なかなか乾きませんから、ドライヤーを使ってあげてください。ある程度乾いて、できればブラシで、毛を撫でお越しながら、正しい方向に毛を向けながらドライヤーを当てます。この時、シッポの下側「菊の御紋章周辺」は、できるだけ熱い風を当てないようにしてください。この周辺を冷やしたり、熱い風をあてたりすると、シッポが股の間に入ってしまうようになり、ショーなどでは、良いポーズがとれません。ご注意ください。★印の辺りです。
e0158619_721596.jpg

その後、人間で言う「ヘアーネット」を着けます。
これは、伸縮性のある素材で作られたネットです。
e0158619_7215259.jpg
使わなくなったネットカーテンなどがあれば、それで充分です。ちゃんと毛の方向を定めてから巻き付けてください。
e0158619_7234338.jpg


駆け足で、大まかにご紹介しましたが、大体こんな感じです。分かりにくいところもあるかと思います。そういうとき、どうか遠慮なさらないで、訊いてきてください。私で分からないところは、経験ある、有名ブリーダーさんに訊くことが出来ます。みなさん親切に教えてくれますから、ご心配なく!!emoticon-0144-nod.gif

いつもの「おまけ」ページにて、私の好みのショードッグたちをご覧に入れますね!
下の☆☆印をクリックください。

☆☆B&Jの好みのショードッグたち☆☆
[PR]

by b-and-j | 2009-05-21 08:00 | UK dogs
2009年 05月 20日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その3..
日本での新型インフルエンザの感染者が、数字の上では、あっと言う間にイギリスでの感染者数を超えているので、今後の対策など、とても気になります。
どうか、皆さまには、くれぐれもお気をつけになって、届くことのないことを祈っています。

☆☆☆☆☆☆


さて、今日のグルーミングですが、本当は足先が先なのですが、多分、多くの方が気になっているようなので、耳周りと首周りをご紹介します。これはゴールデンもフラットも、一番目を引く部分で、ジャッジの審査対象に大きく影響しますから、我が仔の一番素敵に見える部分と思ってください!emoticon-0115-inlove.gif

まずは、耳の後ろを整えます。昨日の最後の写真と同様、縦にハサミを入れます。私は片刃スキバサミを使いますが、両刃スキバサミが使いよいと思う方は、両刃でどうぞ!
e0158619_61358.jpg

そして、耳の表面ですが、フィービーは着るところがないので、いつものカットモデル(・・・練習台なんですけどね。。emoticon-0127-lipssealed.gif )に登場願いました!emoticon-0109-kiss.gif
これも縦にハサミを入れていますが、毛量が多い場合が、最初は横に上部と中部辺りに2箇所だけ切り込みを入れて、梳かしてから縦にいれてみてください。その後、仕上げにクリッピングナイフで削ぐようにします。
e0158619_617632.jpg

フィービーだと、今は上の方だけなので、こんな感じです。
e0158619_6251216.jpg


これは、ある有名犬舎のグルーミング風景なのですけど、分かりにくいですが、感じは掴めそうでしょうか??白っぽい仔が♀で、濃いめの色の仔は♂です。
耳の後ろ側を入念に、そして、特に男の仔は耳が被さる部分のところ、に若干多めに被毛がありますので、そこも切りますが、あくまでも、少なくするだけです。
e0158619_6282564.jpg


次は首周りから肩にかけての部分です。ここは、北欧のGRもFCRも、思いっきり刈り上げますが、イギリスは、あそこまで刈り上げません。そこそこロン毛・・・という感じ。毛量を確認しながら「切って、梳かす」を繰り返すことをわすれないでください。
e0158619_6383566.jpg
e0158619_639124.jpg

最終的な仕上げにクリッピングナイフを使う人もいます。こういう感じです。
e0158619_6463381.jpg


首周りの参考までに、ショーに出ている仔です。
e0158619_648212.jpg

もちろんフラットも観ていただきますよ!emoticon-0116-evilgrin.gif
この仔はスウェーデンの仔です。首から胸ちかくまで短くしています。
e0158619_7141435.jpg

ぞして、この仔たち、全員チャンピオンです。(B&J家のスペシャル・チャンピオンも含みます。。。emoticon-0105-wink.gif )
e0158619_6535972.jpg


次はシッポです!! emoticon-0133-wait.gif
これは、若干GRとFCRとで、違いがあります。ゴールデンはカットハサミでそろえてから、さらにスキバサミを使って自然な感じに仕上げます。フラットのほうは、揃えた感じを出しませんので、最初からスキバサミを使います。
e0158619_7221584.jpg

大体、シッポの骨の先端から1.5cm ~ 2cm のところを大胆にバサッと横に真っ直ぐ切ってしまいます。
e0158619_7245874.jpg
大体ですが、その仔の踵から下のパスターンを1/3くらいの位置が、全体を綺麗に見せるそうです。
e0158619_7271742.jpg

立たせた状態で揃えるのが良いのですが、私は寝かせて、コームで梳かし、揃えます。立ってからは、仕上げに両刃スキバサミを使います。なだらかなカーブを描きます!
e0158619_731298.jpg


今日はこれくらいで、続きは、また明日ということにしますね!
どうか少しずつ試してみてくださいませ!!emoticon-0144-nod.gif


では、おやすみなさいませ。。。emoticon-0113-sleepy.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-20 07:52 | UK dogs
2009年 05月 19日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その2..
今日は、まず最初にお知らせしたいことがあります。
去年の8月、イギリスのBBC放送は、金曜の夜のゴールデンタイムに大変にセンセーショナルな番組を、実名も隠さず、映像に顔隠しのモザイクもいれないで、正々堂々と、純朴なペットオーナーとその愛犬のために放送しました。 "Pedigree Dogs Exposed"
e0158619_732899.jpg

この放送があった直後、全ての純血種の犬に共通した、大切な事柄だから、なんとしても日本で放送して欲しい!!と願い、いつもコメントをいただく"tama4さん”が、必死でNHKに問い合わせして、長〜〜〜い間、放送希望をし続けてくださいました。他国から遅れるところ9ヶ月!!ようやく、NHKーBS1 で放送されることになった!と、やはりいつもコメントくださる "イタチさん" が日本時間の真夜中に、眠さをこらえて、わざわざ教えてくださいました!!

BS世界のドキュメンタリー「イギリス 犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜」という題名で、5月29日金曜深夜(土曜午前)0:10~1:00だそうです。イギリスではゴールデンタイム、日本では真夜中。。。。。はぁ。。。emoticon-0114-dull.gif でも、ないよりはましです!!録画されることをお薦めします。ただ、1時間番組なのに50分に短縮されてますね。。。。なにを削ったのでしょうか。。。
tama4さん、相手の牛歩戦術に負けず、ひたすら嘆願してくださり、お疲れ様でした!!ご尽力、感謝いたします。ありがとうございました!!


さて、今日も時間が遅くなってしまいましたから、慌てないと!!
昨日は、お道具の紹介でしたが、どこのメーカーの○○というブランドじゃなきゃいけない!!なんてことは全くありません!!「使いやすいものに使い慣れること!」が大切ですから!

まず、これは、カットしなくても毎日することですが、ゴールデンもフラットも、最初はスリッカーブラシなどで、毛の方向に逆らって身体全体をブラッシングします。
e0158619_811380.jpg

その後は、毛の方向に生えている内から外へブラッシングします。
e0158619_852942.jpg

耳の周りなどは、逆らわずに生えている方向にブラッシングします。この時に毛玉などが発見できることもありますので、できている場合は、優しく解いてあげます。(毛玉は、バッサリ切らず玉そのものに切れ目を数回入れてから、コームして取ります。スリッカーブラシも可です!)

ゴールデンの換毛期など、アンダーコートを取りたいときは、今流行りの「驚くほど取れる!」という器具は、こちらにもありますが、ゴールデンの人たちは推奨していません。できれば今までどうり、スリッカーブラシやレイキーで根気よくとってください。

次は、英国フラットにはないですが、英国ゴールデンにはある「ケープ」と呼ばれる肩胛骨のところの毛です(これは英国ゴールデン独特のもので、アメリカンブリードには、ほとんどありません)
ケープは、仔犬期が一番目立ちますが、オトナになると、目立たなくなります。ただし、なくなるわけではないので、極まれに切ることが必要です。これは、首から背中へのなだらかなラインを邪魔する部分だから、なだらかに見せるために切ります。片刃のスキバサミ使用

↓☆の部分をケープと呼びます。
e0158619_817398.jpg

※背中側の正中線にあたる部分(頭からシッポまで)は、本来は一切、切りません。

クシを入れて、毛に噛ませたら頭の方向に持ち上げるように、引きます。そして、その中側を背中の線に揃え、縦に1回だけ切り込みます。
e0158619_8262331.jpg
e0158619_84187.jpg

自然な感じに見えるようにするために、1回の切り込みをしたら、必ずクシで梳きます。これは癖にしてしまってください。

次に、耳周りを説明しますね!
まずは、カットバサミで耳たぶに沿って、長くなった毛を切ってしまいます。初めての方には、先丸バサミをお薦めします。
e0158619_8465469.jpg

そして、外側の毛を片刃のスキバサミで切り込みを入れて、クシで梳くようにして、数回切って、様子を観ながら短くしていきます。北欧の仔は、ラブラドールくらいにしてしまいます。
e0158619_8484650.jpg


見えやすいようにしていますが、耳を切らないように気をつけてください。耳の後ろは、絹状の毛質で、毛玉ができやすくなっています。毛玉の切り方は上記しましたが、もう一度、記しますが、毛玉そのものに切れ目を数回入れて、クシで梳きます。


今日は、遅くなってしまいましたので、続きは明日ということで。。。すみません。。。emoticon-0141-whew.gif

それでは、おやすみなさいませ。。。emoticon-0113-sleepy.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-19 09:14 | UK dogs
2009年 05月 18日
Grooming.....英国式グルーミング(トリミング)。。。その1..
日本でも、とうとう新型インフルエンザの感染が確認されてしまいましたね。。。。
正確な情報を提供してもらわないと、間違った、曖昧な、事実とはかけ離れた噂が、勝手に広がり、差別なども起きやすいので、充分な注意が必要です。

イギリスでは、感染が確認されたと同時に、テレビやラジオ、そしてインターネットのニュースや特別情報CMなどが流されています。また、以下のようなパンフレットが各家庭に配られ、間違った情報を極力抑えるようにされました。
マスクを常用することのない国柄の人々ですが、使い捨てのマスクが推奨されています。ただし、2時間で交換しなければ、無意味とされています。また、それよりも、手洗いを徹底するようにという指導です。感染を最小限に食い止めたいものですね。。。。
e0158619_7421362.jpg


さて、タイトルの英国式ゴールデンレトリバー、及び、フラットコーテット・レトリバーのグルーミングについて、僭越ながら、ちょっと触れておこうかと思います。
実は今日、フィービーのことで、いつも相談に乗ってくれるブリーダーさんと話していて、私が伝えるべきだ!!と強く言われてしまいました。。。。できるかな。。。emoticon-0107-sweating.gif

イギリスのレトリバー種の飼い主さんは、自分でグルーミング(この犬種は、トリミングとは言いません)するのが当たり前となっていて、ショーに出す人なら尚更、人任せにしません。
プロのトリマーさんは、やはり大型種は、スタンダード・プードルとテリアの種類を極めることに重点を置いているようですから、レトリバーはやってくれません。

ヨーロッパ大陸や北欧、そして特にアメリカでは、やや、やり方が違います。でも、この2犬種の原産国はイギリスです。一番自然体で美しく見せると言われているのが、イギリスのやり方です。
ご自分のワンズは、イギリスの仔じゃないから・・・なんて言わず、そして、もしも英国ゴールデンだったり、英国フラットなら尚更のこと、チャレンジしてみてください。
ゴールデンとフラットのやり方は、全く同じです。大体、ゴールデンのほうがアンダーコートが多い分、大変ですし、時間もかかります。

グルーミング自体は、簡単です。慣れるのにも時間はかからないと思います。ただ、ワンズは、仔犬のころからハサミの音と毛を切られる感触に慣れておくほうが、より遣りやすくしてくれます。オトナになってからでも大丈夫!!騙し、騙し、ハサミ=美味しいものを貰える!という方程式を覚えてもらえばいいわけですから!!

素人が何を言う!!とお思いかもしれませんが、私も、それなりの時間をかけていますし、エキスパートたちに観ていただいて、良い評価も貰えました!

私は、今まで自分なりにやってきましたが、フィービーに関しては、ちゃんとチャンピオン犬を数頭も持っているブリーダーさんや、アメリカ人でイギリスゴールデンのエキスパートと言われる人に、スカイプを通しても指導を受けました。
そして一応・・・・フィービーで、こういうものもいただいてます。。。これ、一部ですから!!
e0158619_822970.jpg


ただ、現在フィービーは被毛を整えていて、伸びるのを待っている状態です。ですから、形だけですが、参考になればと思います。

まずは、道具類です。。。。
e0158619_86824.jpg

①片刃スキバサミ ②両刃スキバサミ
③カットバサミ  ④先丸カットバサミ
⑤ヤスリ     ⑥クリッピングナイフ(仕上げ用のみ)
⑦スリッカーブラシ ⑧爪切り
オヤツ      ⑩ステンレスの櫛
⑪人間の赤ちゃん用爪切りバサミ
でも、↑ここまでなくても、↓これだけでもいいのです!!
e0158619_8135589.jpg

①カットバサミ   ②ステンレスの櫛
③片刃スキバサミ(最重要!)  ④おやつ(ワンズにとっては最重要!)

※バリカンは一切使いません!!
そして、ショーに出すわけではないから・・・ということなら、もっと簡単に手に入るお道具で充分です。
e0158619_821734.jpg

①普通の薬局や化粧品屋さんで売ってる片刃のスキバサミ
②家庭で床屋さん、カットバサミ
③同じく家庭用 先丸カットバサミ
④ドギーマン ギロチン型爪切り
⑤刃こぼれで安くなっていたステンレスの櫛
⑥なければ100円ショップでセットになってる櫛

爪切りだけは、プロに任せるというのも良いと思います。アスファルトの上をお散歩している仔、特に自転車運動をしている仔は、ほとんど爪切りはいりません。この犬種、運動が大切ですから!!

こういうときを狙ってもOKですし。。。。
e0158619_843115.jpg

トリミング台なんていりません。安物カーペットや滑らない敷物の上で充分!
e0158619_8443460.jpg


まずは毎日少しずつ、立っていられることと、音に慣らしてあげてください。
続きはまた明日!!

BFN・・・・emoticon-0128-hi.gif
[PR]

by b-and-j | 2009-05-18 07:45 | UK dogs


« blog-top....