2011年 06月 14日
雨ニモ負ケズ・・・♪
※まず始めに、前回の記事でアトピー性皮膚炎や目のアレルギーによる赤みや痒みについて、沢山の方から貴重な情報をいただけました。メールでもアドバイスをいただけ、本当に感謝いたしております。この場をお借りして、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました!


日本の梅雨は、順調に恵の雨となっているでしょうか?
お米の出来高に大きな影響がありますから、降るべき時には、しっかりと降っておいて欲しいと思います。
今朝、ニュースでニュージーランドのクライスト・チャーチにて、2月と同様な地震があったと報道され、嫌な気分になりました。。。

こちらも雨が続いていました。特に日曜日は、午後3時以降に予想されていた雨は、しっかりと午前中から大降りでした。。。057.gif002.gif
今日のsoundは、砂漠を有するアメリカの、長〜〜い名前のグループ 彼らのこの曲 は、いかがでしょうか?
e0158619_4274695.jpg



さて、12日の日曜日に、こちらのGRのクラブで、GRレスキューのための催しの一つ、コンパニオン・ドッグショーがあり、お手伝いしてきました。日本では、単犬種のレスキューを快く思わない方がいらっしゃるそうですが、こちらでは、ブリード・レスキューは当たり前となっていて、他犬種を愛好される方々も、楽しく過ごして貰えるような催しを開催して、少しずつ多くの資金を得てレスキューされた仔たちのために役立てています。017.gif
毎年6月の1日曜日にマンチェスター近郊にあるアッシュリーの乗馬クラブの野外フィールドの一画をお借りして、リングを2つ作り、周りには出店と食べ物コーナーを作り、ワン連れの皆さんに楽しんでいただいています。

特に、コンパニオン・ドッグショーは、血統書のある仔とない仔、どちらも参加できるようになっています。017.gif ただし、本物のショーにて3席以上を獲得してことのある仔は、出場できません。
開場前から雨が降り出したというのに、さすがイギリス人と、そのワンズ!! 雨など関係ない!とばかりに集まってくれました。043.gif
もう「うちの仔自慢大会」ですから、みんな エッヘン!!という感じなんですよ017.gif

これは、ペディグリー有りスポーティング犬部門です。
e0158619_449175.jpg
e0158619_4514596.jpg

このアイリッシュ・ウォータースパニエルは、オーナーさんが何かを取りに行っている間、「待て!」を言われて、そのまま待っています。お利口さんでした!045.gif
e0158619_454484.jpg

ハンガリアン・ヴィスラの面々。ワイアーヘアードの仔がほとんどで、スムーズヘアーの仔は1頭だけでした。
e0158619_4561059.jpg

この仔は、ミニチュアではないほうだと思うのですが、ブルテリアさんです。
e0158619_4571812.jpg

オーナーさんに「座れ!」と命じられたのですけど、濡れた芝の上ではしっかり座るのが嫌みたいです。037.gif これで、座ったことにして、中腰でジーッとしてましたよ!
e0158619_459296.jpg

ワイマラナー
e0158619_50958.jpg

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル
e0158619_51277.jpg

ジャッジさんも雨の中、大変!! 因みに、ジャッジさんは本物!CHショーもジャッジできる方にお願いしています。もちろんボランティアで引き受けてくださいます!017.gif
e0158619_532565.jpg

この「サンニン」なんだか親近感あります。037.gif
e0158619_545698.jpg

ショーに出たことがないそうですけど、まるで出ていたかのようなレバー色の女の仔でした。
e0158619_554461.jpg
e0158619_564848.jpg

トーラーのこの仔は、オーナーさん命!!というくらい、目を離さない仔でした。
e0158619_591155.jpg

トップラインも綺麗で、なんと70頭中4席になれました!
e0158619_510514.jpg

この仔もレスキューで第二の犬生を楽しんでいる仔です。
e0158619_512198.jpg


うちのフタリも連れて行ったのですが、車内待機がほとんどで、手の空いたときに運動場で遊びました。
ジャスパーは、FCRを飼いたいという人が数人来たので、モデルとして数回呼ばれました。有名なFCRとGRのブリーダーさんもお手伝いに来てくださっていたので、その方の説明に使われました。001.gif
フィービーは、モデルなし! オモチャで遊んでいました。

フタリの写真は帰宅してからのものです。ジャスパー君、お疲れ様!!010.gif

J: なんかください!!
e0158619_519415.jpg

P: そうよね〜〜!なんかつまらなかったよね〜〜015.gif
e0158619_5201331.jpg

e0158619_520586.jpg


そうそう!! 食べ物コーナーで使って貰うものとして、なにかケーキを!!と思ったのですけど、なんだか忙しくて、焼き菓子を作れませんでした。。。
とにかく簡単にできるもの・・・ということでパブロバにしました! ベリー類は、これからが最盛期になるイギリスですから、南のお国からの物、メレンゲも大手抜き!!買って参りました!012.gif
でも、3台作って持っていきましたが、一番先に売り切れましたよ!042.gif
e0158619_528872.jpg


会場は、ワンズとオーナーが一緒に楽しめるゲームをいくつか設置しておきました。アジリティや障害物競走、そして、私が担当した「Temptation Alley(テンプテーション・アリー)」要するに、食べ物やオモチャなどを色々と置いておいて、その誘惑に負けずにオーナーさんのところに辿り着く時間を競うゲームです。約50mの距離、一番の仔は2秒61!! どん尻の仔は、オーナーさんに呼ばれても動じず、全ての食べ物を食べ尽くした仔で、2分12秒92という成績でした。037.gif
日本でも、こういった楽しいコンパニオン・ドッグショーを企画されると良いですよね! 楽しいし、家族と一緒にワンと楽しめるって、素敵だと思います。 不妊手術してある仔たちも、堂々と参加できる、素晴らしいショーだと思います。

でも、ちょっぴり疲れました。寒かったので風邪引きそうでした。。。021.gif


BFN・・・・029.gif

.
[PR]

by b-and-j | 2011-06-14 05:52 | UK dogs


« blog-top.... << mummy says...1      困った、こまった。。。。 >>