2011年 07月 10日
合掌
6歳の春からずっと親友だった人のお母様が旅立たれました。
あまりにも急なことで、友人は戸惑っているようでした。。。

40歳のときにご主人に先立たれてから、ずっと一人でお店を切り盛りして、365日働いていた。化粧品屋さんという商売がお好きだったからできたのだと思います。それでも、嫁いだ先のお店を任されたまま、ご主人に先立たれた時は、大変なご苦労があったと思います。。。

晩年は愛娘2人と一緒にお店を運営、誰にも気を遣うことなく、幸せな暮らしをされていました。
彼女の王国には、なんびとも足を踏み入れられない。愛娘2人だけが入れる王国だったように思います。
お弔いに参列できないことを、どうか許しください。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
e0158619_6291583.jpg

[PR]

by b-and-j | 2011-07-10 18:00 | etc


« blog-top.... << お散歩用の運動靴は・・・・      Under the Milky... >>