2011年 08月 22日
all right now☆
今日の記事に入る前に、日本の皆さんには、是非ご協力いただきたい事があります。
日本の環境省では今週いっぱい、動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集をしています。これは動物愛護管理法の見直しということでのパブリック・コメントを募っているので、是非、夜中経営のペットショップや、悪徳業者や素人のブリーディングなどを規制できるように、ご意見をお願いいたします!
今週いっぱいなので、出来るだけ多くの方々にご意見として提出いただきたいと思います。
これを逃すと5年後だそうですから、是非!!是非!!!
詳しくはこちらのサイトからどうぞ!! よろしくお願いいたします!

※追記です!!
上記サイトよりも、もっと簡単にパブリック・コメントを投稿できるサイトがあります。★こちらから!★どうか、ご意見をよろしくお願いいたします!


子供たちの生活を観に首都に行って参りました。045.gif
小津安二郎の映画「東京物語」ならぬ、「ロンドン物語」になってしまったら、どうしよう。。。008.gif などと心配しましたが、忙しさに自分を失うことなく、私のために色々と考えてくれていたBrother J 048.gif とSister F 018.gif で、仲良しの義兄夫婦も一緒に食事に行ったりと、なかなか楽しいものでした。そして、暴動の痕も、ほとんど片付けてありました。もう大丈夫ですよ!017.gif
ということで、今日のsoundは、70年代の実力派、 彼らのこの曲 にしました。
e0158619_6192437.jpg


まずは、我が家のフタリに駅のホームまで送ってもらいました。。。
なんだか連れて行けないのが寂しい。。。。039.gif お利口さんでいてね。。。010.gif
e0158619_635951.jpg


いつもなら、読みかけの文庫本などを持っていくのですが、今回は読みかけの本がなかったこともあり、本棚を観ているときに、ふと、もう一度読み返してみようと思った、FCRのレファレンス・ブックにしました。045.gif
基礎的なことが書いてあるのですが、こういったことは、何度おさらいしても良いと思います。ちょっぴり古い本ですが、改訂版もすでに古くなった、Paddy Petch著の「The Flat-coated Retriever」 1979年の初版、ハードバックで、もう古本としても価値があります。何よりも、改訂版にはない写真が魅力です。
10数年前に、Goodwin夫人にいただいたものなのですが、小さいので電車の旅にはぴったりでした。

ヘッドはお馴染みのVbos犬舎の仔。Vbos犬舎特有の美しい頭部だと思います。
e0158619_6512175.jpg

そして、つくずく感じたことは、こういう著書のあるエキスパートたちは、どの人も、きちんと躾をすることで、FCRの良さが際だつと言っています。FCRだけではなく、どの仔も同じですよね!017.gif



さてさて、Sister Fがホームで待っているロンドンの駅に着いて、義兄夫婦とBrother J も来るお店に直行しました。バスのルートは、暴動の後にしばらく迂回しているところもあるようですが、街は平和に見えました。

昔は絶対にニコリとしなかった衛兵さんですが、このごろは、ちょっぴりスマイルもできるようですね。。。
※注意書きは「お気をつけください! 馬は蹴ったり噛みついたりすることがあります」と書いてあります。
ほぼ完璧に訓練された馬たちですが、むやみに抱きついたり「キャー、きゃわいい〜〜!!!」と金切り声をあげたりする観光客、特に日本人やラテン系の人が多いようですよ。。。。015.gif
e0158619_755480.jpg


Sister F の学校です。018.gif ILEA(インナーロンドン(12区)教育機関)が廃止されたのは1990年だったはず。。。当時の看板でも、引き続き使っているみたいでした。
e0158619_7121146.jpg


Sister F のフラットのベランダからの風景。。。。ETが来たら、すぐに飛び立てる準備でしょうか??
なぁ〜〜んて、、、自転車は盗まれない工夫をしないといけません。。。027.gif
e0158619_7132491.jpg


Brother J の活躍している場所です。048.gif 
e0158619_715352.jpg


そして夜景を見ながらバスで Sister F のフラットに行きました。
e0158619_7173417.jpg

この日は、Brother J も初めて妹の新しいフラットに同行し、3人で遅くまで話しをしました。(兄妹ケンカが始まり、なんとも複雑な気分だったB&Jでしたが。。。。027.gif )
でも、総体的には子供たちが大きく進歩、成長していることに感動しました。

街は、暴動後でも、すでに片付けが進んでいました。もう大丈夫です!
ただ、ロンドンの南部は、30年近く前とあまり変わっていませんでした。。。住人たちに進歩がないと言っても良いかと思います。がっかりしました。。。。

写真が撮れず、小さなご報告で失礼いたしました!

BFN・・・・029.gif


.
[PR]

by b-and-j | 2011-08-22 07:35 | etc


« blog-top.... << Lune river のほとり...      ain't no mo... >>